バレンタイン

バレンタインは前日に作る?日持ちは手作りだと何日?

バレンタインのお菓子って、皆さんいつ作っていますか?

作る物によって、作る時期を変えた方が良いのはご存知でしょうか?

今回は、

・バレンタインのお菓子を作る時期を種類別に紹介
・手作りの場合の日持ち

について、ご紹介します。

バレンタインは前日に作る?

皆さん、バレンタインのチョコレートっていつ作ってますか?

前日?
当日?
前々日?

“いつ作るのが良いのか”
に関しては、作る物によって理想の時期が変わってきます。

前日:生チョコ・ブラウニー・トリュフ

生クリームを使用して作っている物に関しては、作ってから時間が経つにつれて、徐々に味が落ちていくので
前日」に作るのが理想的です。

生クリーム以外にも、果物を使う場合には痛みやすいので、前日に作る、
又は果物をケーキの上にトッピングする場合は、当日ラッピングする前に乗せるようにしましょう。

前々日:パウンドケーキ・クッキー

パウンドケーキやクッキーはバターを多く使っているので、少し時間を置いた方が、味が馴染んで美味しくなります。

前日は忙しくて作る時間がない!という方は、2~3日前に作っておくことができ、時間を置いたことで、渡す時期に味が馴染んで美味しくなっているのでおすすめですよ☆

バレンタインの日持ちは手作りだと何日?

手作りだと賞味期限がどのくらいなのか、気になりますよね。

種類別に日持ちの目安と保存方法をご紹介します。

生チョコ・ブラウニー・ガトーショコラ・ザッハトルテ etc…

消費期限:3日程度
保存方法:冷蔵

上記にあげたものや「生クリームを使用した物」の日持ちは短く、3日程度です。

冷蔵での保存になりますが、その際は乾燥に注意。
必ずラップでぐるぐるに巻いたり、密封容器に入れて保存しましょう。

生クリーム等でデコレーションする場合は、冷蔵にて3日程度の消費期限ではありますが、上からラップをかけたりすると、デコレーションが崩れてしまう為、密封して保存することが困難です。
その為、どんどん乾燥してパサパサになってしまいます。

作る時期でもお話しましたが、生クリームを使用した物に関しては、どんどん味が落ちていきます。
作ってからなるべくすぐに渡すようにしましょう。

POINT

アルコール砂糖を多めに入れて作ることで、通常よりも少し長く日持ちします!

クッキー・パウンドケーキ

消費期限:1週間程度
保存方法:常温

クッキーやパウンドケーキは手作りお菓子の中で、比較的に長持ちするものです。
作ってから約3日目が味が馴染んで美味しく食べることができます^^

これらは特に乾燥厳禁なので、必ずラップでしっかり包むか、密封容器に入れ、
常温」で保存しましょう。

冷蔵庫に入れると乾燥しやすいので注意。

チョコを溶かして固めた物

消費期限:4~5日
保存方法:冷蔵

市販のチョコレートを溶かして型で固めたものは、4~5日日持ちします。
もし、ドライフルーツやチョコレート以外のものを追加で入れた場合は、日持ちも短くなるので注意してください。

まとめ

手作りのお菓子は、作る物によって作る時期や消費期限、保存方法が変わります。
ご自身の予定と渡す時期を考慮した上で、作る物を決めてみてくださいね^^

◇バレンタインの関連記事

・お菓子に込められた意味に関しては≫こちら

・バレンタインの相場 彼氏編は≫こちら

・バレンタインの相場 本命&義理編は≫こちら

・お菓子を渡す日にちやタイミングに関しては≫こちら

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】03 6636 0855からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査

モモのアンチはなぜ彼女を嫌うのか?SNSや口コミである理由について徹底調査!