バレンタインの相場 彼氏は?プレゼントはいくら?

      2017/02/28

「彼にバレンタインを渡すんだけど、相場っていくらくらいなんだろう?」

と悩みますよね。

今回は、「彼に贈るバレンタインの相場」についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

  

バレンタインの相場 彼氏は?


彼氏にバレンタインのチョコを贈る場合、皆いくら程度の物を贈っているのか気になりますよね。

早速相場を調べてみたところ…


1位:2,000円~3,000円

2位:1,000円~2,000円

3位:5,000円~10,000円

という結果でした!


一番多いのが

「2,000円~3,000円」

という意見。


上記の相場は、社会人や大学生の相場で、10代女子はもう少し値段が下がり、

1,000円~1,500円程度

だそうです。


どうですか?
意外と安かったですか?


ちなみに、付き合っている彼に渡す場合、

チョコ+プレゼントを渡す

というケースが圧倒的に多く、チョコよりもプレゼントにお金をかけるので、チョコは~3,000円程度に抑えるという方が多いです。


5,000円~10,000円の高級チョコレートを贈るという方は、チョコのみをプレゼントするという方が多かったです。


しかし、肝心な貰う側の男性の意見としては、
女性が思っているよりもあまり値段は気にしていないようです^^;

  • 貰うだけで嬉しい!
  • 義理でも手作りだったら嬉しい!
  • 庶民なので駄菓子の安いチョコの方がおいしい(笑)



など、あまり値段やブランド物は意識していないという方が多いです。
あきらかに高すぎる物だと、無理をさせてしまって申し訳ない気持ちになってしまったりすることもあるようです。

気持ちが一番大切なので、自分の収入やプレゼントを贈る場合は、プレゼントの金額との兼ね合いも考えて決めると良いでしょう。

チョコレートの種類にかなりこだわる!ということでなければ、
「GODIVA」など有名ブランドのチョコレートでも、1,000円以下で買えるものもあります♪↓



3,000円も出したら、立派な物が買えます!


補足ですが、10代女子は“手作り派”が圧倒的に多く、85.9%が手作りチョコを渡しているんだとか♪
(手作り数値参考サイト:ガールズトレンド研究所

10代女子にとって手作りが王道であり、買いチョコは邪道扱いされるようです^^;

ブランド物のチョコをプレゼントするようになるのは、大学生以降が一般的のようです。



スポンサーリンク




バレンタインの相場 プレゼントは?


先程少しご紹介しましたが、バレンタインを彼に贈る場合、

「チョコレート+プレゼント」

を贈るというケースがほとんどのようです!


気になるプレゼントの相場はというと…


10代~20代前半:3,000円~5,000円

20代後半~30代:5,000円~10,000円


という結果に。


年代によって収入が変わるので、相場が変わってきますが、
「チョコ+プレゼントの値段」としては、


  • 10代~20代前半
  • 5,000円~10,000円程度

  • 20代後半~30代
  • 10,000円~20,000円程度



となっているようです。

あくまでも、誕生日でくバレンタインなので、ガッツリ高い物をプレゼントしてしまうと、相手にホワイトデーで気を遣わせてしまうことになります。

その為、高くても「1万円前後」で済ませるのが良いでしょう。

プレゼントではなく、食事に行くという意見もありましたよ☆


あくまでもメインは、“チョコレート=気持ち”です^^

相手に気を遣わせない為にも、気持ち程度のプレゼントで十分でしょう。



まとめ

彼にとっては、大好きな彼女が自分にプレゼントをくれるという、その気持ちが嬉しいんです☆
無理して高級なチョコレートやプレゼントを贈る必要はありません!

予算にあったもの+大好きな気持ちをプレゼントしてくださいね^^


◇バレンタインの関連記事

・バレンタインのお菓子に込められた意味は≫こちら

・バレンタインの相場 本命&義理編は≫こちら

・お菓子の日持ちと保存方法は≫こちら

・チョコを渡す日にちやタイミングに関しては≫こちら

スポンサーリンク