ハロウィン

ハロウィンメイク 傷のやり方を紹介!血のりを使うと更にリアルに♪

目安時間 7分

10月31日といえば、ハロウィン!

仮装をしてイベントに参加するぞー!
と張り切っている方も多いと思いですよね?^^


そして近年では、仮装はもちろんですが、
「メイク」に力を入れる方が急増中!

中でもリアルな傷のようなメイクや、
ゾンビのメイクが大人気です!


そこで今回は


 傷メイクのやり方
(ティッシュ・アイプチ・ボンド)を使った方法

 血のりを使ってメイクを更にリアルにする方法



をご紹介します。

スポンサーリンク

  

ハロウィンメイク 傷のやり方は?


ハロウィンメイクの中でも、
とても人気なのが「傷メイク。」

特殊メイクでもないのに、素人でできるの?と思われがちですが、
実は身近なアイテムで、簡単にできちゃうんです!

それでは早速、簡単に傷メイクをする方法を紹介しますね♪


傷メイクのやり方


◇準備するもの

・ティッシュ
・赤い口紅(絵具で代用可)
・アイプチ(目を二重にする道具)
・アイシャドウ(茶色・黒・紫・イエローゴールドの色のもの)
☆100均に売っている、パレットのものでOK♪

・アイシャドウに使うブラシ


◇手順

1.傷を作りたい部分に、アイプチを薄くのばします。

2.ティッシュを細かくちぎって、
  先程アイプチを塗った部分に張り付けていきます。

3.ティッシュが浮いてくるので、そしたら更に上からアイプチを塗り、
  またティッシュを貼り、3層になるくらいまで繰り返します。

4.ティッシュの上に、全体的に口紅を塗っていきます、



ベターっと塗るのではなく、
ポンポンと軽く叩くようなイメージで、
ティッシュの白い部分が、所々残るように塗っていきます。




5.茶色のアイシャドウを使って、
  肌とティッシュの境目をブラシでぼかしていきます。

6.傷の白い部分(所々見えるティッシュの部分)を、
  茶色・黒・紫のアイシャドウで埋めていきます。



色を分けてぬるのではなく、重ねていく感じで、
あえて雑に埋めるのがコツ!

混ぜることで、傷口特有の血色の悪い感じをだすことができます♪





7.もう一度口紅を、ポンポンと全体的に塗ります。

8.イエローゴールドのアイシャドウで、
  傷口と肌との境を囲むように塗って完成!!



女子なら誰でも持っているような身近なアイテムで、
実は意外と簡単にできちゃうので、是非やってみてくださいね^^



今回は、アイプチを使った方法をご紹介しましたが、
傷メイクでは、のりや木工用ボンドを使った方法もあります。


木工用ボンドを使用すると、
より立体感を出すことが可能です!

よりリアルな立体感のある傷メイクを求める方は、
動画をのせておくので、参考にされてくださいね☆






しかし、肌が弱い人には刺激が強いので、
あまりおすすめはできません。

肌が弱い方や敏感な方は
今回のご紹介したアイプチを使ったやり方の方が安心なので、
こちらの方法でやってみてくださいね。




スポンサーリンク




ハロウィンの傷メイクには血のりも忘れずに!


リアルな傷と言えば、
肉片があったり、ちょっとまだ血が出ていたりしますよね。


こんな感じで↓






ちょっとグロテスクですが…(^-^;


先程のティッシュとアイプチを使った方法でやっていくと、
凹凸のある立体的な傷メイクに仕上がりますが、
更にリアルさを求める方は、「血のり」をプラスしましょう!


血のりを使えば、
まだ乾いていない「生々しい傷口」の感じや、
肉片」まで表現することができちゃいます…( ̄ー ̄)


血のりは通販でも購入できますし、
最近では100円ショップでも販売されています。



しかし、販売しているものは
実際の色や粘度などが分からないので、
買ったら思ったのと違った…なんてことも。


そこで、よりリアルな感じを求める方は、
自分で作るのがおすすめです^^


実は、血糊って家にあるもので、
簡単に自分でつくることができるんです♪

血のりの作り方に関しては、以下のページを参考にどうぞ。

>> ハロウィン 血糊の作り方♪簡単な7つの方法を紹介


固まった血や肉片風の血のりの作り方も紹介しています^^


自分で作れば、色も粘度も好きなように作れるので、
是非自分好みの血のりを作ってみてくださいね♪




スポンサーリンク





メイクするのは苦手だし・・・


・メイクが苦手
・メイクする時間がない


そんな方には“傷シール”がオススメです☆

メイクに比べると、リアルな感じはもちろん劣りますが、
時間は圧倒的に短縮できます!




急いでメイクしたいときには、役立つアイテムですよ^^



まとめ


一見難しそうなハロウィンメイクですが、
工程としては、

のり→ティッシュ→色付け

の繰り返しで、やってみると意外と簡単なので、
是非チャレンジしてみてくださいね^^


ゾンビメイクのやり方はコチラ☆
>> ハロウィンメイク ゾンビのやり方!花嫁やナース向けも紹介♪


◇関連記事
>> ハロウィンに関する記事まとめ♪

スポンサーリンク

プロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の芽衣です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってください^^

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

花粉症のレーザー治療 術後の経過記録。

恵方巻きは前日に作る?保存は冷蔵庫?冷凍できる?

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報