ハロウィンメイク ゾンビのやり方!花嫁やナース向けも紹介♪

   

例年、「特殊メイク?!」というくらい
かなりリアルなメイクをする人が増えているハロウィン!

中でもハロウィンメイクと言えば、
「ゾンビ」や「傷」など、
ホラー系のメイクが大人気ですよね。


そこで今回は、
ゾンビ」にスポットライトを当てて・・・


 ゾンビメイクのやり方
 花嫁ゾンビ向けメイク
 ナースゾンビ向けメイク



をご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

  


ハロウィンメイク ゾンビのやり方を紹介♪






◇準備するもの

・ブルーのコントロールカラー(ブルーベースの化粧下地)
・ベビーパウダー

☆上記2点の変わりに、
 「白いどうらん」があれば尚good!

どうらんというのはコレです。




・黒のアイライナー(できればペンシルかジェル)
・アイシャドウ (黒・グレー・茶色)
・口紅(赤黒い感じか、紫のマットなもの)
・血のり
・アイシャドウ用ブラシ



一見どこに売ってるの?思われがちな、
コントロールカラーや血のりも、100円ショップで購入できますよ^^



+αで、白や赤のカラコンがあれば、
よりリアルに見せることができますよ^^



◇手順


1.ブルーのコントロールカラーを顔全体に伸ばし、
  上からベビーパウダーを叩きます。
  
  (ドーランの方は、化粧下地→ドーランを塗ってください。)


2.ゾンビのような、目のくぼみやくまをイメージしながら、
  目の周りを、黒・グレー・茶色のアイシャドウで囲みます。


3.頬骨下、こめかみ、、鼻筋にシェーディングを入れます。


POINT


「頬がこけたように見せる」のがポイント!
頬骨の下は特に濃いめにシェーディングしましょう。



4.口紅を塗ります。


POINT


ここでは、ゾンビの乾燥した唇を再現したいので、
マットな口紅を使うようにしましょう。

ツヤ感のある口紅だと、口だけ潤ってしまい浮くので要注意。



5.傷メイクを頬やおでこなど、好きな部分に施しましょう。

傷メイクのやり方はコチラ。
>> ハロウィンメイク 傷のやり方を紹介!血のりを使うと更にリアルに♪


  血のりを使って流血を再現したり、
  青や紫のアイシャドウをライン状にひき、静脈や打ち身を作ると更にリアルに!


完成!!



ベースメイクを施すだけで、
簡単にゾンビメイクができちゃいます♪




スポンサーリンク




ハロウィン ゾンビ花嫁向けメイクならコレ!


花嫁ゾンビのメイクで人気なのが
「歯剥き出しメイク」です。


コチラ↓







結構ホラーです。(笑)

では早速やっていきましょう!


【用意するもの】

・ブルー系のコントロールカラー(化粧下地)
・どうらん 白
・ベビーパウダー
・アイブロウパウダー ブラウン
・アイシャドウ 赤 黒 緑 

※アイシャドウはラメ入りじゃない、マットなもの。


・フェイスペイント 赤 黒 緑
・アイライナー 赤
・木工用ボンド(又はアイプチ)
・ティッシュ
・メイクスポンジ
・アイシャドウチップ
・綿棒
・血糊


【やり方】

1.顔全体に化粧下地を塗り、上からスポンジでどうらんを塗る
 

POINT


全体にしっかり伸ばしましょう。
首や耳も忘れずに!
 

2.このままだとペイントしずらいので、
  ベビーパウダーについているパフで(※パウダーはほとんどつけない状態)
  顔や首の表面をサラッとさせます。


3.赤いシャドウを目の周り全体に塗っていく


4.アイブロウパウダーブラウンを鼻筋に塗り、
  ノーズシャドウを書いていく。

  輪郭にもスポンジを使って
  頬がこけたように、シェーディングをします。


5.4番のアイブロウパウダーを目の周りにも
  赤シャドウとグラデーションに見えるように、塗っていく。


POINT


まばらに塗ると、リアル感がでます!


6.赤、緑、黒のアイシャドウを使って、
  あざのようなメイクを目の周りに書いていきます。


7.フェイスペイントの赤、緑、黒を使って、
  更に目の周りのあざにリアル感を出していきます。


POINT


なるべく雑に、あざや汚れに見えるように塗るのがコツです!

6と7の工程は、
実際に上の動画を見ながらやった方がイメージしやすいです。


8.赤いペンシルで、おでこにまるを二つ書きます。


9.木工用ボンドを綿棒に少量つけて、
  先程8で書いた赤〇にちょんちょんとのせていきます。


10.おでこのボンドを乾かします。


11.赤いペンシルで唇を避けさせるために、
  唇の端から頬に向かって線を書きます。


12.8同様。木工用ボンドを綿棒に少量つけて、
  11で書いた赤ラインにちょんちょんとのせていきます。


13.ティッシュを小さくちぎって、12のボンドの上に貼ります。


14.更に上に綿棒でボンドを付けます。


15.ボンドが乾くのを待ちます。


16.おでこの〇のボンドが乾いたら端から少し剥がします。


17.剥がした端の部分を赤いフェイスペイントでぼかします。


18.更に上からボンドを塗り乾かします。


19.赤のシャドウをスポンジやチップで唇に塗ります。

 そして、先程口を割いたようにペンシルでかいた部分の
 反対側に、今度は赤シャドウで口を割いたように書いていきます。


POINT


左右非対称に書くのがポイント!



20.更に黒と緑のシャドウを重ねて、汚くしていきます。


21.どうらんをチップにとり、歯を書いていきます。


POINT


歯3本に対して、1回どうらんを付けなおして、
しっかり色をつけていきましょう。


22.先程の口の部分のボンドが乾いてきたら、
  フェイスペイントを上から塗っていきます。

  3色使って、汚い色にしていきましょう。


23.口のボンドの端を少し剥がします。


24.剥がした部分に3色のシャドウでぼかしをいれます。


POINT


中から血が出ているイメージで!


25.ティッシュの真ん中や、唇の真ん中に
  黒のシャドウで線を引いたり、ぼかしを入れます。


26.顔全体のバランスを見ながら、
  シャドウで汚れを付けます。


27.おでこの赤〇の部分と口の避けた部分に
  血糊を塗って、立体感を出します。


28.他にも血糊をたれさせたり、目から血が出てるようにしたら完成!!




文章で書くと、中々イメージしづらい部分があると思うので、
見出し下の動画を見ながらやってみてくださいね。

見ながら実際にやってみると、
不器用な私でも意外と簡単にできました^^


肌が弱い方は、ボンドの代わりに
アイプチ」を使ってもできますよ!





スポンサーリンク




ハロウィン ナースゾンビ向けメイクはコレ!


お次はナースゾンビ向けメイクです。

今回のおすすめはコチラ!!





そう、「口裂け女」です!



工程は、先程の花嫁ゾンビとさほど変わりません。

どちらかというと、
こちらの方が作業が少ないので簡単だと思います。


先程と違う点としては、
歯を書かずに、口が裂けた状態のままであるということと、
アイメイクはそのままで、
血のり白のカラコンで対応しています。



そしてこちらのやり方の目玉は…

口の片側が「ヒモで縫ってある」
デザインになっているということ!!


引っ張れます!すごいです!



更にボンドではなく、「オブラート」を使用しているので、
肌にも優しいです^^



アイメイクをしない分時間は短縮されるので、
忙しい方は、このメイクでも十分だと思います。



そして、ナースゾンビの仮装している方のメイクの特徴なんですけど、
何故か「片目に白いカラコン」をしている人が非常に多いです!!


ナースゾンビ = 片目白カラコン

が定着してるのかな?といった感じです。


確かに着けるのと着けないのとでは、
すごい雰囲気が変わってくるので
準備できる方はしておきましょう!





まとめ


一見難しそうなゾンビメイクですが、
ポイントを抑えるだけで、
簡単に誰でも施す事が可能です☆


道具もほとんど100円ショップで揃えることができるので
コストもかかりません^^

今年のハロウィンは、ホラーなメイクを施して、
よりリアルな仮装を楽しんでくださいね。

◇ 関連記事

>> ハロウィンメイク 傷のやり方を紹介!血のりを使うと更にリアルに♪

>> ハロウィン 血糊の作り方♪簡単な7つの方法を紹介

スポンサーリンク