アマゾンから未納金請求のショートメールが!詐欺なの?対処法は?

   


先日、Amazon(アマゾン)から
急に未納金請求のSMS(ショートメール)が届きました。


どうやら、私と同じように
この手のメールが届く人が増えているようなので


Amazonの未納金請求のショートメール」について、


◇ 詐欺なのか
◇ 対処法はどうしたらよいのか


など、情報をまとめました!

スポンサーリンク



アマゾンから未納金請求のショートメールが届いた!


先日、利用した覚えのないAmazon(アマゾン)から、
こんなSMS(ショートメール)が届きました。





会員登録の未納金が発生しております。
本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
Amazonカスタマーセンター0359620597



「えっ?!未納金?!
 ほ、法的手続き?!」



と最初はビックリして、
1年前くらいにAmazonプライムの無料体験をしたけど
実はあれが有料だった?!とか、色々考えましたが、

いや待てよと。



よく考えたら、そんな昔の請求が
こんな遅れてくるはずないよねと思い、

怪しいので検索してみたところ、
この手のメールが届いた!という人が
多くいらっしゃいました。








スポンサーリンク




Amazonの未納金メールは詐欺だった!


このメールが来た時点でピン!ときた方が多いかと思いますが、

このメールは「架空請求」
いわゆる「詐欺」です。


現在確認できている文面は、
私に送られてきたものとは別に、


有料道がの閲覧履歴が発生しております。
本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
アマゾン相談係 0362609575


という場合があるようです。





電話番号も違う番号になっています。


ちなみに、上記の電話番号を調べてみましたが、
事業主登録されておらず、詳細は分かり兼ねますが、
最近問い合わせが増えてきているようで
すぐに「架空請求」と出てきました。



この詐欺業者の狙いは恐らく、
このショートメールを見て不安に思った人に
偽のAmazonカスタマーセンター(相談係)へ電話をかけさせ、
言葉巧みに金銭を要求するといったところでしょう。

Amazonは大手企業で、利用している人も多いので
信じてしまう人も多いだろうと思っているんでしょうね。



この手の詐欺メールに対して、
Amazonのカスタマーサービスも注意喚起しています。


アマゾンを名乗り、
代金不足分の支払をコンビニで支払うように
電話で請求する詐欺の手口や、
SMS(ショートメール)で
有料動画の未納料金が発生しているため
本日中に連絡無き場合は
法的手続きに移行すると脅す手口があるようです。

アマゾンはそのような請求やご連絡はしません。
ご心配の場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。

引用元:Amazonヘルプ



「アマゾンはそのような請求やご連絡はしません。」

とはっきり断言していますね。


「Amazonからの連絡かどうかの確認する方法」が
詳しく書かれているページがありましたので、
不安な方は一度目を通しておきましょう。

>> Amazonからの連絡かどうかの認識について



「ショートメールが来たってことは、
 私の番号が出回っているってこと?!」


と思う方もいらっしゃると思いますが、
恐らくそれはないので、安心してください^^


この手の詐欺業者は、
無差別に送信しているパターンがほとんどですので、
こちらの番号を把握していて、
故意的に送信しているといったことは、
ほとんどありません。




スポンサーリンク





アマゾンの詐欺メール 対処法は?


この手の詐欺メールが届いたら、
とにかく無視してください。


こちらからは絶対に連絡しない


ということ徹底しましょう。



メールに返信したり、記載されてるURLをクリックしたり、
電話番号に電話をしたりするのは、絶対にNGです。


こちらから連絡することで、
あなたの個人情報を入手し、


「詐欺に引っかかった人」


ということで、


「カモリスト(この人は引っかかる!)」


という名簿に登録され、
頻繁に連絡がくるようになりますし、
言葉巧みにお金を要求してきます。



万が一、既に怪しい詐欺まがいのメールが頻繁に届くという場合は、
既に登録されている可能性があるので、
「電話番号やメールアドレスの変更」を
視野に入れたほうが良いかもしれません。



基本的には


 こちらからは連絡しない
 無視する


という方法で問題ありません。


どうしても不安という方は、
警察や消費者センターに連絡しましょう。


まとめ


うちは以前、家庭裁判所を偽った業者から
亡くなった祖母当てに、

「出廷しないと賠償金がなんちゃら~」

というハガキが届いたことがあります(^^;


とにかく片っ端から連絡しているだけなので、
一瞬不安に思ってしまいますが、
身に覚えがないことはそのまま放置しておくか、
警察や消費者センターに相談するようにしましょう。


そして、少しでも被害にあう人を減らすために、
家族や友人で情報をシェアしておきましょう。

スポンサーリンク