掃除

フローリングの掃除にはオキシクリーン!黒ずみも撃退!

目安時間 7分

皆さん、フローリングの拭き掃除ってちゃんとしていますか?

「掃除機はかけるけど、拭き掃除までは中々…」

という方はいらっしゃいませんか?

床には掃除機だけではとりきれない汚れやダニの死骸など、見えない菌がいっぱいなんです!

そこで今回は、オキシクリーンを使った、フローリングの掃除方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

  

フローリングの掃除にはオキシクリーンが◎


掃除機をかけるとホコリやゴミがなくなり、一見綺麗に見えますが、
実は見えない雑菌だらけのフローリング…。

足の裏には知らない間に菌だらけになっているかもしれません。

うちもかれこれ3ヵ月床掃除をしていなかったので、汚れや黒ずみが目立ってきました^^;
これはキッチンなんですが、油がとんで汚れてしまっている状態です…。↓


近くも黒ずんでいます^^;


では早速、万能洗剤「オキシクリーン」を使って掃除していきましょう!

準備する物

・オキシクリーン  大さじ1
・お湯       4ℓ
・雑巾
・ゴム手袋

1.お湯にオキシクリーンを入れて溶かす


45度~50度のお湯:4ℓ」に「オキシクリーン:大さじ1」を入れて良く溶かします。


POINT
45度~50度がオキシクリーンの酵素の働きを一番活性化させてくれる温度なので、必ずこの温度にしましょう!

・オキシクリーンを入れすぎると、床のワックスが剥がれてしまったり、乾いた後に白く粉をふいてしまう可能性があります。
汚れを取りたいからといって、オキシクリーンを多く入れるのはNGです。

必ず水4ℓに対して、大さじ1までにしましょう。

2.オキシクリーン液に雑巾を良く浸す


雑巾をオキシクリーン液に浸します。
全体に液がしっかり行き渡るように、よく浸しましょう。

時間があれば、数分オキシクリーン液の中に雑巾を浸けこんでおいてもOK。


3.フローリングを拭く


オキシ液につけた雑巾で床を拭いていきます。

この時、雑巾は必ず良く絞ってください。
良く絞れてない状態で拭くと、乾いた時に白く跡が残ることがあります。

乾いてきたなと思ったら、再度液につけてから拭いてください。

何度か拭いただけで、あんなに白かったオキシクリーン液が真っ黒になりました…^^;
※閲覧注意


汚いので画像は小さくしました^^;

4.隅々まで拭いたら完了!


先程の油汚れのあったフローリングは…?

before↓

after↓

壁にまだ汚れがありますが、かなり綺麗になりました☆

黒ずみのあった床は…?

before↓
after↓

黒ずみがなくなり真っ白に!

二枚使った雑巾は真っ黒になり、捨てました…
こうなる前に掃除しろよって感じですが^^;

素足で歩いてみると、足の裏の感触も全然違って、メイクを落とした後のように、ツルツルになりましたよ!




スポンサーリンク



フローリングの黒ずみもオキシクリーンで撃退!


雑巾でこすったくらいじゃ中々とれない黒ずみってありますよね?(うちだけ?笑)

うちは、旦那がヘアスプレーをガンガン使うので、洗面所のあちこちがすぐに汚れてしまうんです…。
洗面所のクッションフロアもその一つで、汚れというのがこちら。↓
※閲覧注意

真っ黒すぎる~!!(:_;)

これ洗面台の下の床の部分なんですけど、多分洗面台から飛んだ水やスプレー、ホコリなどでこんなに黒ずんでしまいました。

もちろんここまでくると、ちょっと雑巾でこすったくらいじゃ、全く取れません(+_+)

それでは気合を入れて!この頑固な黒ずみをとっていきます!

準備するもの

・上記で作ったオキシクリーン液
・雑巾
・歯ブラシ
・ゴム手袋


方法としては、二つの方法があります。

方法1:オキシ液に浸けた雑巾でパックする


雑巾をオキシ液に浸けてから良く絞り、黒ずみの部分に上から被せて、10分~20分程度パックします。

良く絞れていない雑巾+長い時間置くと、床が痛むので気をつけてください。

時間を置いた後に拭きとります。

方法2:オキシ液を少しづつ垂らして、歯みがきなどのブラシでこする


黒ずんだ部分に少しづつオキシ液を垂らして、歯みがきでこすります。

個人的には時間を置かないでできるので、短時間で済み、こするので黒ずみがとれやすい為、この方法がおすすめですが、
ワックスがかけてある床の場合、こすることでワックスが剥げてしまう可能性もあるので、1の方が良いかもしれません。

様子を見ながら行ってください。


先程の酷く黒ずんだ床がどうなったかというと…

before↓

after↓

とっても綺麗になりました~!!
無事に取れて良かった…(:_;)

ちなみに、私は洗面台の床ということもあり、2の方法で行いました♪
ブラシでこすると面白いほどするする汚れが落ちましたよ^^

床の頑固な黒ずみに悩んでいらっしゃる方は、是非試してみてくださいね☆



まとめ


今回は、オキシクリーンを使ったフローリングの掃除方法についてご紹介しました。
一見綺麗でも、実はあなたの家の床も汚れているかもしれません…

是非試してみてくださいね☆

【関連記事】
◇オキシクリーンを使った掃除一覧
≫洗濯槽掃除
≫ドラム式の洗濯槽掃除
≫トイレ掃除
≫浴室ドア掃除

◇重層を使った掃除はこちら
≫電子レンジ掃除

スポンサーリンク

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報