ハロウィン

ハロウィンパーティーで子供が楽しめるゲームを紹介。アイデアに困ったらココ!

日本でも年々浸透してきているハロウィンですが、
まだまだ子供向けのイベントは少ないのが現状です。

そこで、地区の子供会や育児サークルなどで、
ハロウィンパーティーを行っている所が増えてきてるようですね♪

しかし実行委員の方々は、
子供達に楽しめる+ハロウィンの雰囲気のでるゲームって何だろう…
と悩まされている方も多いですよね。

そこで今回は、
ハロウィンの雰囲気も出す事が出来て、尚且つ楽しめるゲームのアイデアを紹介します☆

ハロウィンパーティーで子供の楽しめるゲーム①準備編

それでは楽しいハロウィンパーティーを行う為に、
早速準備をしてきましょう

準備といってもただの飾り付けをして…
というわけではないですよ?

この飾り付けを行う準備段階から、
子供達が楽しめる企画を盛り込んでいきます♪

では早速いきましょう!

福笑いジャック・オ・ランタン

普通にハロウィンのガーランドやシールなどを壁に貼って、
ハロウィンの雰囲気を出すのもありなんですが、
せっかくなので、ここでも遊べる飾り付けをしちゃいましょう♪

一応説明をしておきますね。

福笑いとは?

お正月に遊ぶ日本の伝統的な遊びのこと。
おかめやおたふくの輪郭を書いた紙の上に、事前に紙を切り取って作っておいた、
目・鼻・口・眉毛などの部分を、目隠しした人が置いていくという遊びのこと。

そして、「ジャック・オ・ランタン」とは、
ハロウィンのかぼちゃのことを指します。

この子です↓

それでは作り方と遊び方にいきましょう。

福笑いジャック・オ・ランタンの作り方と遊び方

【準備するもの】
・色画用紙(オレンジ・黒)
※参加する子供の人数分

・はさみ
・両面テープ(のり)
・目隠し(又はタオルで代用可)

【作り方】

1.オレンジの色画用紙を大きめのかぼちゃの形に切ります。

2.1で切り取った色画用紙を壁にランダムに貼っておきます。
 ※子供の顔の高さ位の低い位置に貼ってください。

3.黒い色画用紙をジャック・オ・ランタン独特の、
  △の目と鼻、口の形に切り取ります。

4.3のパーツの裏に、両面テープを貼っておきましょう。

5.一枚サンプル用に完成系のジャック・オ・ランタンを作っておきましょう。
 (遊ぶ時に例として見せるので、壁にはらなくて良いです。)

これで準備はOKです!

【遊び方】

パーティー当日に子供達がそろったら、

「実はまだ飾り付けが終わってないから
 皆手伝ってくれる?」

と言って、福笑いジャック・オ・ランタンを作りましょう♪

「かぼちゃさんのお顔がバラバラになっちゃったから、
 皆付けてくれる?」

と言って、本物はこんなのだよ~!とサンプルを見せます。

各自、壁の顔なしかぼちゃの前に立って、
保護者に子供達に目隠しをしてもらいます。

そして目、鼻、口の順番に、子供達に渡して貼ってもらいます。

全てのパーツが貼れたら目隠しをとって、子供達に見せましょう!

変な顔に皆笑顔がこぼれること間違いなしです♪

ハロウィンなので、

「上手にできたね~、手伝ってくれてありがとう☆」

と、ここで飴やチロルチョコなど、
ちょっとしたお菓子をプレゼントするのもありです^^

ハロウィンパーティで子供向けのゲームのアイデア3撰!

それでは本題である、
子供会を盛り上げる為のゲーム編に入っていきましょう!

ここではオススメの3つのゲームを紹介します☆

1.Bobbing for apples

こちらはハロウィンの本場アメリカで、
定番のハロウィンゲームです。

【準備するもの】
・バケツやおけ
・リンゴ

ゲームを始める前に、バケツに水をはり、
りんごの軸が上になるように浮かせておきます。

【遊び方①】

1.子供達をいくつかのチームに分けます。

2.数メートル離れたところに並ばせて、
 「ready go!」の掛け声でリンゴをとりに行きます。

3.リンゴを手を使わずに軸の部分を加えてとり、
  そのままスタートラインまで戻ってゴールです。

リンゴを口で取れない幼児が多い場合は、
を用意して網でとってもいいかもです^^

【遊び方②】

30秒などと時間を決めて、
時間内に何個リンゴが取れるか競っても面白いですよ♪

磁石魚釣りゲーム、ハロウィン編!

【準備するもの】
・色画用紙
・はさみ
・磁石
・タコ糸
・棒

【作り方】

1.ハロウィンをイメージする物を色画用紙で作って、磁石をつける。
  かぼちゃ・こうもり・くも・おばけ etc

2.釣る竿を棒、タコ糸、磁石で作る

3.土台を作る。(魔女の鍋をイメージして※詳細以下参照)

こちらは磁石の釣り遊びゲームを、
ハロウィン編にしたもの。

魚が、かぼちゃやコウモリ、クモなど、
ハロウィンにちなんだものになります。

魚の場合は、海から釣るという感じで、
ビニールプールや水色のシートの上に置いてありますが、
ハロウィンバージョンは、
“魔女の作る大きな鍋のスープ”の中から釣ります♪

なので、まずそうな、魔女が作る鍋をイメージして土台を作ってくださいね!笑

皆でお化けに変身しよう!

【用意するもの】
・新聞紙(又は白か黒のゴミ袋)
・はさみ
・透明のテープ(ガムテープ位の大きい幅の物)
・お菓子

【遊び方】

1.新聞紙を広げた状態で2枚くっつけて袋状にします。

2.目や口、腕を出す部分をはさみでカットします。

POINT

目は視界が悪くならないように、
大きめにカットしましょう!
怖がる場合は、顔を出したり、マントのようにしてもOK♪

3.好きに落書きします♪
 ↑この間に何人かのママ達がお菓子を持って待機!

4.皆できたら、子供達がかぶります。

5.お菓子を持ったママ達のところへ、子供達が歩いて行き、
「トリック・オア・トリート」と言ったお子さんにお菓子をあげます。

あげたら手に印をつけるか、
新聞紙にシールを貼ってあげるなどして、
何人にもらったら終わり、というのを決めておくといいですよ。

この後はもらったお菓子を食べる、
オヤツタイムにするとスムーズに進みます☆

あるいは、帰る前の最後の遊びで行うのも良いかもしれません^^

いくつかゲームコーナーを用意して、
全遊びを制覇する為のスタンプラリーを行うのもありですね♪

まとめ

普段のパーティーのように、
くじ引きやビンゴ等も良いですが、
せっかくのハロウィンなので、
ハロウィンパーティーらしいゲームで盛り上げてみてはいかがでしょうか?^^

ご参考になれば幸いです。

◇ 関連記事

>> ハロウィンは子供と一緒に手作りお菓子を作ろう♪簡単レシピ3選!

>> ハロウィンで子供向けの歌は?楽しめる英語の歌も紹介♪

>> ハロウィンに関する記事まとめ♪

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】03 6636 0855からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査

モモのアンチはなぜ彼女を嫌うのか?SNSや口コミである理由について徹底調査!