イベント

普通はがきを年賀状として出すのは失礼?不快に思われない方法を紹介

「普通はがきがたくさん余ってるから
年賀状として使いたいんだけど…」

という方もいらっしゃいますよね?

◆ 「年賀状=年賀はがき」というイメージがあるけど、
普通はがきを年賀状として使うことはできないのか?

◆ 年賀状は年賀はがきでないと失礼にあたるのか?

今回はこの疑問についてと、
普通はがきを使いたい場合の

「相手を不快に思わせない為の解決策」

をご紹介します。

普通はがきを年賀状として使うのは失礼?

「年賀状=年賀はがき」

というイメージがありますが、

結論から申し上げますと、
普通はがきを年賀状として使用しても問題ありません^ ^

年賀状は絶対に年賀はがきを使う!
という決まりはないので、
普通はがき」でも「私製はがき」でもOKです。

よって、失礼にはあたりません。

そもそも年賀状というのは、
普段からお世話になっている方に対して、

感謝の気持ちを込めた新年の挨拶を行う

というが主旨です。

そして実は、
新年に直接会って挨拶をできる」ということであれば、
送らなくても問題ありません。

なので、「新年の挨拶」という内容であれば、
はがきの種類なんてなんでも良いんです。

実際、パソコンでオリジナルの年賀状を作成する人も
年々増えてきているので、
年賀はがきじゃなく、私製はがきを使っている人も
よく見かけるようになりましたし、

葉書の種類よりも、
頑張って作った「こだわりの年賀状」で
新年の挨拶を伝えてくれるのって嬉しいですしね^^

但し、「年賀状=年賀はがき
というイメージがあるのも事実です。

年賀はがきは「お年玉くじ」もついているので
それを楽しみにされている方も多いですよね。

今までに年賀はがきの年賀状しか
受け取ったことのない人からすると、

「え?なんで普通はがきなの?」

と思われる可能性は確かにありますし、

もし、目上の方から先に年賀状が届き、
その年賀状に対しての返信を普通はがきで行った場合、


「年賀状が届くのは遅いし、
ましてや年賀ハガキでもないし失礼だ!」

と思う方も中にはいらっしゃるかもしれません。

その為、仕事用や目上の人に対する年賀状は、
年賀はがきで送るのが「無難」ではあります。

普通はがきを使用する分には問題ありませんが、

 相手や状況を見極めて使う

という方が良いかもしれません。

普通はがきで年賀状を出しても相手を不快に思わせない方法はコレ!

本来、普通はがきを年賀状として使用しても
何も問題ないのですが、
やはり、相手に良く思われないのではないか…
と気になる方もいらっしゃると思いますので、

ここからは、
普通はがきや私製はがきで年賀状を出す場合、
「相手に失礼と思われない為の方法」をご紹介しますね^ ^

1.年賀郵便切手を貼る

既に切手が印刷されている普通はがきの場合だと
この方法は使えませんが、
切手の印刷がない「私製はがき」であれば、

年賀郵便切手」という、
年賀用に干支の描かれた切手が
毎年11月頃~郵便局で販売されますので、
こちらを購入して使用すると良いでしょう。

また、「寄附金付お年玉付年賀郵便切手」というものもあり、
こちらは年賀はがきと同様、お年玉くじが付いています♪

切手を見れば年賀用ということが分かるので、
「これ普通のはがきじゃん…」と思う人は、まずいないです。

私も例年、私製はがきに
パソコンで写真やイラストを印刷して年賀状を作っているので
いつもこの年賀郵便切手を使用しています^^

ただ、この切手、
売り切れるのが早いんです(^^;

なので、私製はがきで年賀状を出すと決めている方は、
早めの購入をおすすめします。

2.寒中見舞いとして出す

普通はがきで年賀状を出すのは相手の見方も気になる…

という方は、
年賀状としてではなく、
寒中見舞い」として出す方法があります。

これなら何も気にせず普通はがきを使えますし、
年賀状も全て届いた後に出すので
全員にしっかり返信ができるのでおすすめです。

年賀状は出さずに寒中見舞いを出す場合は、
新年の挨拶」という感じの文面を付け加えればよいでしょう。

3.グリーティングカード

仲の良い友人の場合は、はがきにこだわらなくても
グリーティングカードを使って
「今年もよろしくね」というような
年賀状の代わりのカードを渡すのもありです。

私は以前知人から、

「いつもお世話になってるのに申し訳ないけど、
新年は仕事で忙しくて、ゆっくり挨拶ができなそうだから、
このカードは年賀状を兼ねてます。新年もよろしくね。良いお年を。」

というようなクリスマスカードを貰ったことがありますが、
忙しいのに、わざわざカードをくれたという
その気持ちが嬉しかったので、何も不快には思いませんでした。

実際、友人同士のやりとりでは、
この方法も増えてきているようですよ。

まとめ

年賀状は「新年の挨拶」が目的なので、
はがきの種類は問題ありません。

お世話になった方々に
感謝の気持ちが伝わる年賀状にしましょう^ ^

◆ 関連記事

>> 年賀状を出したくない…これはマナー違反?やめる方法や例文を紹介

>> 年賀状を元旦に配達する為の投函期限はいつまで?

>> 年賀状の余り 5つの使い道!交換できる?印刷済みは?懸賞や換金も?

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

空白 コピペはこちらから!役に立つ情報を徹底提供