エンタメ

【独占まとめ】岸信夫元防衛大臣は病気?杖が必要?気になる大物政治家の病状について徹底解説!

岸信夫元防衛大臣は病気?杖が必要?気になる大物政治家の病状について徹底解説!

岸元防衛大臣は、山口県第2選挙区 衆当選3回 参当選2回のベテラン議員です。

菅内閣の際に防衛大臣へ就任して、2022年12月の内閣改造で退任されました。

そんな岸元防衛大臣ですが、途中から車椅子で公務を行う様になり周囲は心配している様です。

このページでは、岸元防衛大臣の病名について解説をしていきます。

↓岸元防衛大臣の引退についてはこちら

岸元防衛大臣が引退!後任は?気になる大物政治家の素顔について徹底解説!

↓岸元防衛大臣の息子についてはこちら

岸信夫元防衛大臣の息子は?気になる国務大臣の素顔について徹底解説!

この記事でわかること
  • 岸防衛大臣のプロフィール
  • 岸防衛大臣の病名について
  • SNSの反応

岸信夫元防衛大臣のプロフィール

名前 岸 信夫
生年月日 昭和34年4月1日
出身地 山口県
当選回数 山口県第2選挙区 衆当選3回 参当選2回
所属会派 清和政策研究会

岸信夫元防衛大臣の病気って何?

岸元防衛大臣の体調不良が表沙汰になったのは、2021年9月頃のことです。

当時は、尿路感染症で公務を休むとされる報道が行われ周囲が心配しました。

更に年明け2022年になると、雰囲気に覇気がなく杖をつき、言葉の呂律も回らないという状況に見え、「岸元防衛大臣の重病説」が流れる結果となったのです。

そして車椅子で現れて公務をする様になってしまいました。

国防を担当する大臣として、大丈夫かよという声が大きくなる中、どうやら岸元防衛大臣の病名は股関節周りの病気では?という噂があることが分かっています。

尿路感染症からの股関節の病気について、調べてみましたが症例が確認できませんでした。

岸信夫元防衛大臣の病気の詳細

尿路感染症と股関節の病気という噂が聞こえてきます。

それぞれどんな病気なのでしょうか?

尿路感染症

尿道から細菌が入って、感染症を起こす病気。

細菌が膀胱に止まると膀胱炎、細菌が膀胱からさらに腎臓まで進入してしまうと腎盂腎炎を起こすと言われています。

症状としては、以下の通りです。

  • 排尿時痛
  • 残尿感
  • 頻尿
  • 尿意切迫感
  • 血尿

股関節周辺の病気

以前、報道では岸信夫元防衛大臣は股関節周辺の病気だと言われていました。

股関節の病気で有名なのは、

  • 変形性股関節症
  • 発育性股関節形成不全
  • 臼蓋形成不全
  • 鼠径部痛症候群
  • 特発性大腿骨頭壊死症
  • 大腿骨頚部骨折
  • 骨盤骨折

が挙げられます。

骨折であれば骨折と言うでしょうし、発育時の問題であればもっと前に異変に気付くことでしょう。

それ以外についての可能性が高いというのが現状ではないでしょうか。

岸信夫元防衛大臣が病気になる前は?

岸信夫元防衛大臣は、病気前1981年から2002年まで住友商事で商社マンとして世界中を飛び回っていたと以前、回顧されていました。

つまり以前は世界中を飛び回るくらいなので、病気の予兆はなかったと言えます。

病状について心配される様になったのは、やはり2021年頃からと見るのが正しい様です。

岸信夫元防衛大臣が病気で政界引退、後任は?

後任は、岸信夫元防衛大臣長男で秘書の岸信千世さんが有力です。

この報道がなされる前、関係者は時期尚早として報道関係の記者へ口止めを図った様ですが、岸信夫元防衛大臣の声が外に漏れており、全ての記者に統制をかけることが難しかったそうです。

この息子さんが公認の最有力ということで、「世襲」として批判が出ています。

岸信夫元防衛大臣の病気中の報道

岸元防衛大臣には、以前統一教会を巡る報道がありました。

既に政界引退を決められていたのか、正直にご自身の気持ちを話していたのが印象的でした。

しかし、正直に話せば話すほど国民からの批判は大きくなっていきました。

主に、選挙時に旧統一教会の関連団体の応援を受けていたことや該当の団体に問題があることを認識していたという発言がありました。

また「これまでの関係を見直さないといけない」とも発言されていましたよね。

岸信夫元防衛大臣は病気?に関するSNS投稿【体験談】

実際は政局に関わるので、本当の病名を言わないこともありそうですね

岸信夫元防衛大臣は病気?杖が必要?気になる大物政治家の病状について徹底解説!【まとめ】

この記事では、岸防衛大臣の病名について解説をしてきました。

たしかに元気そうに見えた人が急に車椅子で現れたら心配しますよね。

本記事の内容があなたのお役に立てば幸いです。