冷え症

体を温めると痩せる?!効果的な飲み物の種類や飲むタイミングを紹介

目安時間 7分

女性に多い冷え症。
冷え症は健康に多大なる悪影響を及ぼし、痩せたい!という方の邪魔をする、まさに女性の天敵です。

冷え症だから、温かい飲み物を飲んだらいいんだよね?と思う方がほとんどだと思いますが…

その考え、大変危険です。

そこで今回は、

  • そもそも体を温めることによって、何故痩せるのか?
  • 本当に体を温めてくれる飲み物について

を詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


体を温めると痩せるって本当?

「冷えはダイエットの敵!」
「冷え症だと太りやすい!」

なんてことを、女性なら一度は耳にしたことがあるかと思います。

でもこれって本当なの?
サイトとか見ても、難しい言葉が並んでてよく分からない。
って方が多いんじゃないでしょうか?↑私です。笑

そこで、体を温めると何故痩せるのか?
簡単に分かりやすく紹介すると、
体を温める

体温が上がる

血行が良くなる

脂肪の燃やす効果がUPする

基礎代謝がUPする

痩せる
といった感じです!
これだと、血行?肪燃焼?基礎代謝?という方もいらっしゃると思うので、更に分かりやすくお話しますね^^

まず、体が冷えてしまうと、血行が悪くなります。
血行が悪くなると、
  • 脂肪を分解する働きが低下
  • 基礎代謝の低下
  • むくみ

といった症状が現れます。
基礎代謝とは?
体全身の筋肉が消費するカロリーのこと。
つまり、血行が悪い状態が続いて、基礎代謝が下がってしまうと、
カロリーの消費量が少なくなってしまって、食べた物のカロリーを消費してくれないので、どんどん太ってしまうんです…。

例えば、

ダイエット=食事制限

というくらい、ダイエットしよう!と思ったら、まず食事制限をする方が多いと思いますが、
もちろん、急に食事量を減らすと、体重が落ちます。

そして、痩せたからと前の食生活に戻した途端に、リバウンドしてしまった。泣
という方が多いですよね。

これには、基礎代謝が関係しているんです!

食事を減らしたことで、筋肉の量が減り、基礎代謝が下がってしまったせいで、リバウンドしてしまうという現象が起きてしまったんです。

基礎代謝が増えると、痩せやすく太りにくい体質になれるので、基礎代謝のUPはダイエットにはかかせません☆

そこで基礎代謝をあげる為には、体温をあげることがとても重要なんです!



スポンサーリンク


体を温める為に効果的な飲み物は?

温める飲み物ってことは、ホットドリンクを飲んだらいいんだよね♪と思っている方、

それは大きな間違いです。

実は、温かい飲み物は、逆に体を冷やしてしまうんです!
びっくりですよね^^;

温かい飲み物を飲むと、その時はすごく胃腸があたたまった感じがしますよね?
そして、汗をかいたりもします。

何故このような現象が起こるかというと、
舌にある神経(レセプター)が、
「なんか熱いものが入ってきたよー!」
とまず、身体に教えます。

すると身体は、体温調節をする為に、汗をかこうと働きます。
汗をかくことで、体温を下げようとするんですね。

その為、結果的に身体を冷やしてしまうんです…。

「じゃあ冷たい飲み物がいいの?!」

と思われると思いますが、もちろんそれも違います。
温度で言うなら、常温のものが良いでしょう。

ホットドリンクは「種類」と「タイミング」に注意して!

しかし、冬になると寒いので、温かい飲み物が飲みたくなりますよね。
もちろん、温かい飲み物を飲んでもいいんです!

温かい飲み物を飲むときは、
「種類」と「タイミング」に注意しましょう!

まず、身体を温めてくれる飲み物を紹介しますね^^
・しょうが湯
・ココア
・紅茶
・ほうじ茶
・黒豆茶
・ウーロン茶
・赤ワイン
・日本酒    など。
身体を温める飲み物の選び方としては、

  • 原料が寒い地方で収穫されているもの
  • 赤や黒など、色の濃い飲み物
  • 発酵している飲み物

です。

色濃いから、コーヒーもいいの?と思われがちですが、
コーヒーは南米の熱い地域で収穫されるものなのでNG。

もちろんホットコーヒーも体を冷やしてしまうので注意しましょう。



スポンサーリンク



ホットドリンクを飲むベストなタイミングは?

1.朝起きてすぐ
img_1993 一日の中で一番体が冷えている状態なのが、朝。
寒いと中々起き上がれなかったり、頭が回らなかったりしますよね。

そんな方は、朝起きてすぐに温かい飲み物を飲みましょう。

朝体を温めると、1日体が温まりやすくなり、
胃腸の働きもよくなるので、便通改善にも繋がります☆

2.お風呂の前
img_1994 温かい飲み物をお風呂の前に飲むと、体が温まるので、
湯船のお湯を熱いと感じたり、お風呂からでるとすぐに冷えてしまうということがなくなります!

湯冷めの原因は、しっかり体の芯まで温まれていないということなので、
先に一度体を軽く温めておき、ゆっくり40度以下のゆるめのお湯で芯まで温まるようにしましょう^^

3.就寝前
img_1995 手足が冷たくて中々眠れない方も多いはず。
冷えた体は、寝つきを悪くしてしまうので、浅い眠りになり、疲れもとれません。

そんな時は、寝る前に温かい飲み物を飲んで、体を温めておきましょう。
ちょっとしたことですが、こうすることによって、嘘のようにぐっすり眠れるようになります!

朝もスッキリ目覚めることができますよ☆

まとめ

根本的な体温とダイエットの関係、温かい飲み物の正しい知識についてご紹介しましたが、いかがでしたか?^^

冷え症は、健康に大きな被害を及ぼしてしまいます。
少しの工夫で改善していきましょう!

スポンサーリンク

   冷え症 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の芽衣です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってください^^

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

花粉症のレーザー治療 術後の経過記録。

恵方巻きは前日に作る?保存は冷蔵庫?冷凍できる?

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報