イベント

耶馬溪の紅葉 2022!絶対に行くべきおすすめスポット3選!

日本三大紅葉として知られる、大分県の耶馬溪(やばけい)。
紅葉時期には、多くの観光客の方で賑わいます。

今回は、紅葉の見ごろの時期や、
絶対に行くべきおすすめスポットを紹介します!

耶馬溪の紅葉 2017!

耶馬溪の紅葉は、例年11月初旬~色づき始めると言われており、
見頃としては、11月中旬頃がベストとされています。

もちろん、天候によって変ってくるので、
もっとリアルな詳細が知りたい!という方は
下記のサイトを参考にされてみてください^^

>> 中津市 公式HP 紅葉情報

>> 紅葉Ch 大分

【住所】
大分県中津市本耶馬溪町

【アクセス】
・JR
JR中津駅→バス約30分

・車
大分道日田ICから、国道212号線経由中津方面 約50分

【お問い合わせ】
・中津市本耶馬溪支所 総務課
0979-52-2221

・中津市 観光推進課
0979-22-1111

・中津耶馬溪観光案内所
0979-23-4511

耶馬溪の紅葉 おすすめスポット3選!

実は耶馬溪は、

本耶馬溪・裏耶馬溪・深耶馬溪・奥耶馬溪

に分かれています。

今回は、全ての耶馬溪の中でも特におすすめな紅葉スポットを3ヵ所紹介したいと思います。

1.一目八景

紅葉に詳しい方な一度は聞いたことがある程有名なのが、
一目八景

深耶馬溪にあり、
群猿山・鳶ノ巣山・嘯猿山・夫婦岩・烏帽子岩・仙人の岩・雄鹿長尾の峰・海望嶺
など、8つの岩峰を一目で見ることができる場所ということで
一目八景」と、名づけられました。

一目八景は、展望台の設置もあり、
紅葉を見るには絶好のスポット。

駐車場やトイレ、出店も並んでいます。

この付近では、例年ライトアップも行われています♪
川を挟んだ場所に遊歩道もあるので、
展望台とは違った景色も楽しむことができますよ^^

POINT

紅葉時期の耶馬溪で
渋滞が発生するポイントとして知られているのも、この一目八景です。
駐車待ちの車や、歩行者によってよく渋滞が発生しています。

その為、渋滞を回避する為にも、
午前中に行くのがおすすめです。

ちなみに、一目八景は午後からは逆光になるので、
より綺麗に見るという意味でも、午前中に行った方が良いですよ^^

【住所】
大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬

【アクセス】
・豊後森駅~バス20分
・中津駅 ~バス90分

【営業時間】
24時間・年中無休

2.羅漢寺

大化元年にインドの僧、法道仙人が、
この岩山の洞窟で修行したことから開基されていて、
日本三大五百羅漢の一つの、
とても歴史の古い由緒正しきお寺です。

国の重要文化財に指定されています。

とても敷地が広いので、リフトが設置されていて、
リフトを登った先の山頂から見る紅葉は、それはもう絶景。

もちろん、リフトで登っている時も紅葉を楽しむことができます^^

ちなみに羅漢寺の石仏は
悩みを取り除いてくれる」と言われているので、
美しい紅葉+羅漢寺の力で、心が癒されること間違いなしです☆

【住所】
中津市本耶馬渓町跡田1501
0979-52-2538

【アクセス】
中津駅、別府駅、大分駅から乗車できる、
「景勝耶馬溪めぐり」の「定期観光バス」に乗車。
「羅漢寺」下車

※10月・11月は、毎日運行。
その他の月は日・祝日のみ。

◇バスの予約や問い合わせ
新川バスセンター
097-534-7445

◇大分交通のHP
http://www.oitakotsu.co.jp/1day/index_ja.html

【営業時間】
9:00~17:00
年中無休

【利用料金】
本堂及び庭園のみ拝観料300円

【HP】
http://www.rakanji.com/

3.青の洞門

旅の途中に耶馬渓へ立ち寄った禅海和尚が、
断崖絶壁の危険な難所で、人が命を落とすのを見て、
1735年に、洞窟を掘ろう!と大誓願を興し、
約30年かけて、ノミと鎚だけで掘ったトンネル

日本初の有料道路とも言われています。

菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」で、一躍有名になりました。

青の洞門は、午前中~正午にかけて、
逆光で影ができてしまいます。

夕方になると西日が差し、
とても綺麗に色づいた紅葉を堪能することができます。

是非夕方に足を運んでみてくださいね。

【住所】
大分県中津市本耶馬渓町曽木

【アクセス】
中津駅、別府駅、大分駅から乗車できる、
「景勝耶馬溪めぐり」の「定期観光バス」に乗車。
「羅漢寺」下車

※10月・11月は、毎日運行。
その他の月は日・祝日のみ。

◇バスの予約や問い合わせ
新川バスセンター
097-534-7445

まとめ

耶馬溪は、紅葉はもちろん、
歴史ある建造物もたくさんあります。

紅葉を楽しむついでに、
そちらも観光されてみてはいかがでしょうか?^^

◇ 関連記事

>> 耶馬溪の紅葉 絶対行くべき穴場スポット5選!

>> 耶馬溪のランチで絶対行くべきおすすめのお店6選!

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

空白 コピペはこちらから!役に立つ情報を徹底提供