エンタメ

keikoの現在って何をしてる?気になる人気歌手の今を徹底調査!

keikoの現在って何をしてる?気になる人気歌手の今を徹底調査!

KEIKOについては、1995年にボーカルとしてデビューしました。

2002年に同グループの小室哲哉氏と結婚されましたが、2020年に離婚されています。

また2011年には、クモ膜下出血で倒れ公式な芸能活動は停止されています。

そんなKEIKOさんですが、現在の活動は何をされているのでしょうか?

この記事では、KEIKOの現在について解説をしていきます。

この記事でわかること
  • keikoプロフィール
  • keikoの現在について
  • SNSの反応

keikoプロフィール

https://twitter.com/bluejewel5678/status/1559924327034023937?s=20&t=GrP-i3iEYDl1fLa3XSAJ4Q

名前 KEIKO
生年月日 1972年8月18日
出身地 大分県臼杵市出身
所属グループ globe
所属事務所 エイベックス・マネジメント所属

keikoの現在について①ボイストレーニングを開始する予定

keikoの現在について

直近分かっていることは、2021年3月10日ワイドショーの取材に対してボイストレーニングを開始する予定と答えたということで、身体も快方へ向かっているということでしょう。

2011年に起きたくも膜下出血で、脳の機能に影響を与える疾病の為、後遺症として高次脳機能障害があったと言われています。

2015年8月9日、東京・新宿ステーションスクエアで行われたglobeのサプライズライブでは上記の病気を発症後初めて肉声を発表されました。

keikoの現在について②新曲をリリース予定

2022年12月7日、globeのKeikoさんが新曲の収録をしていることが分かりました。

「新曲のタイトルは『WHITE OUT』。ファンに“幻の未発表曲”と呼ばれる作品で2017年に一度、試作段階のまま曲の一部がSNSにアップされたこともあります。今回は改めて音入れをした新録で、KEIKOさんも久々に歌声を披露するそうです」(音楽関係者)

新曲のレコーディングが極秘裏に行われたのは10月下旬。オリジナルメンバーのマーク・パンサー(52才)がラップを担当し、元夫で音楽プロデューサー小室哲哉(64才)もコーラスで参加。小室のレコーディングはKEIKOとは別の場所で行われたという。

引用:Yahoo!ヤフーニュース

keikoの現在に関するSNS投稿【体験談】

同じように感じる方は多いと思います

 

マークさんは地道に活動されている様です

keikoの現在って何をしてる?気になる人気歌手の今を徹底調査!【まとめ】

この記事では、keikoの現在について解説をしてきました。

今ではお元気そうで何よりですよね。

本記事の内容があなたのお役に立てば幸いです。