日々のトラブル

【2022年最新】辛ラーメンに発がん性物質が含まれている疑惑!?人気なのに危ないとされる理由!

辛ラーメンに発がん性物質が含まれている疑惑!?人気なのに危ないとされる理由!

辛ラーメンは、日本でも根強いインスタントラーメンですよね。

韓国の農心という製造している人気インスタント麺ですが、どうやらインターネットで調べると「辛ラーメン 発がん性物質」という検索ワードが踊っていて、何だか物騒なことになっています。

実際に、辛ラーメンには発がん性物質が含まれているのでしょうか?

この記事では、辛ラーメンに発がん性物質が含まれている疑惑について解説をしていきます。

辛ラーメンとは?

辛ラーメンとは?

辛ラーメンは、韓国本場の辛さを味わえるインスタントラーメンとして人気の商品です。

オリジナルブレンドで調合したスープと、高級小麦を使った麺が袋麺として味わえるってお得ですよね。

辛ラーメン |製品情報

希望小売価格は188円ですが、スーパーなどで安く売られている様な印象です。

発売元:株式会社 農心ジャパン

代表取締役社長 金大廈(キム・デハ)

創設日 2002年1月8日

辛ラーメンの発がん性物質について

辛ラーメンの発がん性物質について

辛ラーメンの発がん性について初めに取りただされたのが、2021年頃です。

実際は辛ラーメンから発がん性がある物質が見つかった訳でなく、辛ラーメンを製造メーカーの農心が発売する袋麺から発がん性物質が見つかったという報道でした。

イタリア保健省は、辛ラーメンキムチから基準値を越える2-クロロエタノールが検出されたため、製造した農心に対して回収(リコール)を命じたと2月28日、イタリアのメディアが報じた。

goo.netより

実施に食品安全基準値といのは、国によって異なります。

ヨーロッパでNGとなっても、日本ではOKだったりすることもあるのです。

このダブルスタンダードが、食品に関する不安を煽っている様な面もあります。

報道を調べるとEU基準で、辛ラーメンをつくっている製造元が製造した類似袋麺で発がん性物質が見つかったというニュースしか見つかりません。

日本では安全基準を満たしているから日本のスーパーマーケットやコンビニで見かけることができる訳で、安心して食して良いというのが結論でしょう。

しかしこれは発がん性物質に関しての話しで、インスタントラーメンを食べ過ぎては身体に悪いですし、辛い過ぎるものも身体に良いとは言い切れないので気を付けましょう。

辛ラーメンの発がん性物質に関するSNS投稿【体験談】

新ラーメンと同じメーカーからの袋麺からEU基準で発がん性物質が見つかったってことですね

https://twitter.com/mi327tsu/status/1458031889298518021?s=20&t=9mmEapQnU5RX69l7EGqaEA

 

なんか辛ラーメンが売れ残ってる図

辛ラーメンに発がん性物質が含まれている疑惑!?人気なのに危ないとされる理由!【まとめ】

この記事では、辛ラーメンに発がん性物質が含まれている疑惑について解説をしてきました。

実際は日本で入ってきている辛ラーメンの発がん性物質については、安心して食べることができそうですよ。

本記事の情報があなたのお役に立てば幸いです。

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】0120932759からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査