美容・ダイエット

マツエクドライヤーを使って長持ちさせる方法!クレンジングを使うコツを伝授!

今や女子には、無くてはならない存在であるマツエク。

印象も変わるし、化粧の時間も短縮でき、多くの人を虜にするマツエクですが、
せっかくつけのにたすぐ取れた…という方も多いですよね。

そこで、本当は教えたくない、笑
お金をかけずに!マツエクを少しでも長持ちさせる秘訣やコツを伝授します!

マツエクを長持ちさせる方法①クレンジング編

それでは、早速マツエクを長持ちさせる方法をご紹介していきます!

まず重要となるのがクレンジング

マツエクをするとアイリストさんから

オイルカットのクレンジングを使用してください」

と言われるので、オイルカットの物を使うということは皆さんご存知だと思いますが、
その後に、高いクレンジングを進められた経験はありませんか?

私個人の意見は、高いクレンジングは必要ありません!

もちろん、良い成分が配合してあるんだと思いますが、持ちにはあまり関係ない気がします^^;(あくまでも個人的意見です!)

安心してください。
今回はなるべくお金をかけない庶民的な方法を、ご紹介します!(笑)

クレンジングの方法

【①アイメイクだけ先に落とす】

1.コットン(毛羽立たないもの)を、クレンジングウォーターで湿らせる。

2.コットンを指で挟み、アイホール部分のアイシャドーを、滑らせるようにさっと落とす。
(後で顔全体をクレンジングで落とすので、しっかり取らなくてOK!)

3.綿棒をクレンジングウォーターを湿らせ、アイラインを落とす。

POINT

横にラインを引くように綿棒を滑らせると、エクステの付け根部分に綿棒の毛が引っかかってしまう可能性があります。
その為際の部分は、下から上へ綿棒を優しく動かして取るようにしましょう。

4.マスカラをしている場合は、同じく綿棒やコットンを使って、優しく落としましょう。

5.アイメイクを落とし終わったら、通常通りのクレンジングを行ってください。
その際もまつ毛周辺は優しく撫でるようにしてくださいね。

アイメイクは、アイラインやマスカラなど、落としづらいものも多いですよね。
普通に落としてしまうと、どうしてもエクステに負担をかけてしまいます。
その為、アイメイクだけは先に落とすようにしましょう。

マツエクを長持ちさせる方法②ドライヤー編

マツエクには、水はかなりの大敵なんです。
なので、洗顔後は乾かせてあげることが重要

洗顔後のエクステは絡んでいることが多いです。
絡まることで、毛が抜けやすくなるので、髪の毛と一緒でまずブラッシングしてあげましょう。

ブラッシングも、高い専用のブラシは必要ありません!
ここで使うのが…歯間ブラシ!

え?って思われた方も多いかもしれませんが、細いまつ毛に対して歯間ブラシは丁度いいんです^^
しかもいっぱい入っていて、300円程度とコスパも良い♪

歯間ブラシにはだいたい、4S~LLまでサイズがあるんですが、まつ毛に使うには、S以降がオススメ。
私はいつも、SかMを使っています。

そして、ブラシ部分が曲がっているタイプと、真っ直ぐのタイプがあるんですが、真っ直ぐタイプが使いやすいですよ☆

ブラシ部分は、ゴムタイプではなくワイヤーを使った毛のタイプにしてくださいね^^

それでは方法です!

ドライヤーを使って乾かす方法

1.まつ毛をブラッシングする。(優しく撫でるように、軽く整えてください)
2.ドライヤーの冷風・弱で、まつ毛の下30㎝位のところから風を当てます。
3.各目、30秒くらいずつでOK。
4.最後にまた軽くブラッシングして終了!(美容液を塗る方はこの後で♪)

マツエクを長持ちさせる方法、やってみたのに効果が…泣

「方法を試したのに効果がなかった!怒」

という方がいらっしゃるといけないので、少しまつ毛について説明します。

上記の方法を実践すれば、マツエクの持ちはかなりよくなります!

実際に私は、1ヶ月間でエクステが3分の2も残っていることがほとんどで、
今では1ヵ月半~2ヵ月でリペアに行っています。
以前は、1ヵ月たつと、ほとんどスカスカの状態でした。

しかし、それは下記の条件をクリアしていていることが条件となります。

  • まつ毛の周期
  • まつエクで使用する、グルーとの相性
  • アイリストさんの技術

この3つがかなり重要です。

まつ毛の周期について

まつ毛は、1ヵ月~3ヵ月で生え変わると言われています。

その為、マツエクをつけた時期と生え変わる時期がかぶると、
「今回は、かなり抜けるのが早い!」
ということが起こります。

こればっかりは、残念ながら防ぎようがありません…泣

しかし、生え変わって丈夫な毛が成長することで、付けれるマツエクの本数も増えるので
+に考えましょう^^

グルーとの相性・アイリストさんの技術

各サロンによって、使用しているグルーが異なります。
グルーはマツエクの持ちに非常に関係しており、合わないグルーだとすぐにはずれたり、炎症を起こす事もあります。

そして、アイリストさんの技術。

もちろん皆さん資格を所持されていて、練習を重ねていらっしゃいますが、
私の経験上、アイリストさんによって、かなり持ちが違います^^;

今までにいろんなサロンに行きましたが、1週間持たず、すべて外れたこともあります。
これは、さすがに稀なケースだと思いますが、技量の無いアイリストさんに当たってしまうと、

・毛のバラつきが早い
・エクステが絡まる(結果、抜ける必要のない自まつ毛も抜ける)
・持ちが悪くなる

といったことが起こります。

もし、マツエクを長持ちさせるためにケアしてるのにすぐ抜けてしまう。という方は、
アイリストさんを変更したり、サロンを変更してみると改善するかもしれません。

ケア以前に、持ちに不満を抱えている方は、上記の3点をチェックしてみてください。

マツエクドライヤーを使って長持ちさせる方法!クレンジングを使うコツを伝授!

このひと手間を加えるだけで、かなり持ちが変わります!
ぜひ実践してみてくださいね♪

「持ちが良くなった!」という喜びの声をお待ちしております^^

最後までお読みただきありがとうございました。

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】0120932759からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査