秋の味覚

秋のバーベキューはこの食材で決まり!オススメレシピも紹介☆

目安時間 8分
夏も終わり、「今年もバーベキューできなかったなー…」
なんて考えてる方、安心してください。

夏の風物詩と思われがちなバーベキューですが、
実はバーベキューに最も適したシーズンは、なんです!

秋は食べ物も美味しいし、夏に比べて涼しく、虫も少ないので
バーベキューをするにはもってこいの季節!

今回は、そんな秋のバーベキューで
オススメの食材やレシピを紹介します♪

スポンサーリンク

秋のバーベキューはこの食材で決まり!レシピや調理法も♪

秋は「味覚の秋」と呼ばれるくらい、美味しい食べ物が盛りだくさん!
そんな秋の旬の食べ物を使って行うバーベキューは、まさに絶品。

今回は、秋のバーベキューで是非使っていただきたい食材を紹介します!

1.秋刀魚(さんま)

秋の味覚の代表格と言っても過言ではない、さんま。
旬の秋刀魚は脂がのっていて絶品です♪

調理方法も簡単なので、バーベキューに持って来いの食材です!

さんまの調理方法は?

①さんまの余分な水分を抜くために、塩を振って10分ほどおきます。

POINT
この間に、皮が網に焦げ付くのを防止する為に、網にお酢を塗っておきます。

②良く熱した網に、秋刀魚を置いて焼いていきます。

POINT
さんまの真下に炭がこないように注意。少し端の方で焼きましょう。

③両面がきれいに焼けたら完成!

ただ焼くだけなので、簡単です^^

ちなみに、サンマを選ぶ際のポイントは


  • 黒目の周りが透明のもの
  • 全体的に厚みのあるもの

を選ぶようにしましょう。


スポンサーリンク



2.きのこ

秋といえば、きのこの王様「松茸」はもちろん、
きのこ類が旬を迎える季節です。

きのこ類は調理方法が簡単なのも嬉しいポイント!
定番の炭火焼や、ホイル焼きでも美味しくいただくことができます。

ウインナーときのこのアヒージョ

◇材料
・お好きなきのこ
・ウインナー(タコやエビ、鶏肉などお好きな具でOK)
・にんにく(スライスorみじん切り)
・オリーブオイル
・鷹の爪(輪切り)
・塩

☆あると良いもの
・バケット(付けて食べる)

①バーベキューの網の上に、フライパンやスキレットを置き、オリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れて温める。
②にんにくの香りがたってきたら、ソーセージを入れて炒め、その後きのこも入れて炒めます。
③塩を入れて味を整えます。

POINT
濃いめの味付けの方が、バケットをつけて食べた時に美味しいですよ^^

④きのこに火が通ったら完成!

きのこを調理する時は、
きのこは水で洗うと風味が落ちるので、キッチンペーパーなどで汚れをふき取るようにしましょう。

3.鮭

1年中スーパーに陳列されている鮭ですが、秋が旬。

炭火焼はもちろん、きのこと一緒にホイル焼きにするのも良いですね♪

鮭のちゃんちゃん焼き~味噌風味~

◇材料(2人前)
・鮭  2切れ
・きのこ類 好きなだけ

・味噌  大さじ1
・砂糖  大さじ1
・醤油  大さじ半分
・酒   大さじ半分
・みりん 大さじ半分
・バター 大さじ1

準備できる時は、
・玉ねぎ(スライス)
・人参 (千切り)
・ピーマン(薄くスライス)

があればより美味しくできます。

①きのこを食べやすい大きさに切ります。
②バター以外の調味料を混ぜます。
③アルミホイルを鮭の数分用意します。
④アルミホイルにバターを少し塗り(分量外)、鮭ときのこをのせます。
⑤上から②の調味料かけ、その後にバターをのせ、キッチリ包みます。
⑥網の上にフライパンを乗せ、その中に水をフライパン3分の1弱入れます。
⑦鮭を包んだアルミホイルを入れ、蓋をして蒸し焼きにします。
⑧約8分ほどで完成!

フライパンが準備できない場合は、そのまま網の上に置いてもOKです!
その場合は、アルミホイルがしっかり包めているかチェックしましょう。

火加減がの弱い脇の方で焼き、10分~15分焼きましょう。



スポンサーリンク



4.なす

晩夏から初秋は、茄子の旬。

秋になって昼夜の温度差が大きくなることで、
皮が薄く、実が締まって一層美味しいナスができるとされています。

オススメの調理方法は、簡単にできる焼きなす。
茄子のガクを切り取り、表面に数ヵ所切込みを入れて、網の上で転がしながら焼きます。

茄子の水分を飛ばさない為に、強火で一気に焼きあげるのがポイントです^^

5.サツマイモ

秋の味覚でサツマイモを思い出す方が多いのではないでしょうか?
サツマイモ掘りは子供にも大人気ですもんね^^

そして、バーベキューの炭火を使って作る焼き芋は絶品です♪
是非作ってみてください!

焼き芋の作り方

①焼く前のサツマイモは水に浸しておくか、濡れた新聞紙に包んでからアルミホイルで包みます。
こうすることで、水分の蒸発を防ぎ、甘みのある焼き芋になるんですよ☆

②バーベキュー開始と同時に、炭火や焚火の脇の方に置いておきます。
満遍なく加熱する為に、途中で向きを変えましょう。

POINT
直接炭火に触れないように少し離しておくこと!
サツマイモが焦げると、焦げから酸味と苦みが出て美味しくなくなってしまう為。

③食事が終わった頃に焼き芋がちょうど食べ頃に♪

新聞紙をべちゃべちゃに濡らすのが、ホクホク芋にするコツです☆

6.栗

この時期は栗拾いのシーズンでもありますね。

栗拾いで拾った栗は、是非バーベキューで炭火焼にしてみてはいかがでしょうか?

焼き栗の作り方

①拾った栗は洗って、水につけておく。

POINT
ここで上に浮かんできた栗は、虫が食べている可能性があるので要注意です!

②栗の平らな面に包丁の角の部分を差し込み、そのまま角を軸にして切れ目を入れます。

POINT
十分に切り目を入れておかないと、栗が弾け飛ぶ可能性があります。

③網を十分に温めた後、炭の量を減らし、弱火で栗をのせます。
④ときどき転がしながら、表面に焦げ目が満遍なくつくまで焼きます。
⑤竹串がスッと通れば完成!

秋のバーベキューでは、汁物を準備しよう!

秋のバーベキューでは、夜は冷えるので、汁物を準備しましょう。
豚汁や味噌汁、鍋なんかもオススメです♪

まとめ

実は夏よりも、バーベキューに適している秋。
秋の旬な食材を使ったバーベキューを、是非堪能してくださいね^^
スポンサーリンク

   秋の味覚 

プロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の芽衣です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってください^^

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

花粉症のレーザー治療 術後の経過記録。

恵方巻きは前日に作る?保存は冷蔵庫?冷凍できる?

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報