閉店

府中・伊勢丹が閉店はいつ?その跡地はどうなったか徹底解説

府中・伊勢丹が閉店したのっていつ?その跡地はどうなったか徹底解説

伊勢丹と言えば、日本を代表する老舗百貨店です。

現在は、三越伊勢丹ホールディングス傘下となっており、三越伊勢丹が運営しています。

その起源は1886年に誕生した呉服店だと言われています。現在の伊勢丹という名称は設立は1930年に変わった様ですよ。

そんな伊勢丹ですが、昨今の消費者行動が変わった煽りを受けて経営が厳しいと言えます。

このページでは府中・伊勢丹がいつ閉店されたか、またその跡地について解説をしていきます。

府中・伊勢丹とは?

かつて東京都府中市に所在していた大型百貨店。

最寄り駅は京王線府中駅。

開業日:1996年4月3日

閉業日:2019年9月30日

住所:〒183-0023東京都府中市宮町一丁目41番地2

2018年9月に業績不振から親会社である三越伊勢丹ホールディングスが、地方店の店舗を次々と閉店することを発表していきました。

近隣ですとこの府中店と合わせて、相模原店や新潟三越も閉店が決まったことで大きな話題となりました。

売り上げ規模でいうと、開店初年度に記録した260億円にも及び売り上げを頂点に年々その規模を減らしていったことが分かっており、経営判断として止む無しだったのかもしれません。

府中・伊勢丹の跡地はどうなったのか?

府中・伊勢丹のあとはMITTENミッテンという商業施設が開店していて、多くの方が連日訪れている様です。

このミッテンの意味ですが、ドイツ語で街の中心地という意味らしいですよ。

とてもおしゃれですね。

ミッテン府中・専門店街フォーリス(MitteN・Foris)

府中・伊勢丹が閉店についてSNS投稿【体験談】

2019年は多くの大型店舗が閉店した様です

 

閉店セレモニーの様子です

府中・伊勢丹が閉店はいつ?その跡地はどうなったか徹底解説【まとめ】

このページでは、府中・伊勢丹が閉店はいつなのかについて解説してきました。

多くの人に惜しまれながら閉店した府中・伊勢丹ですが、その跡地でまた人々に愛される土地となっていることがお分かり頂けたと思います。

このページの情報があなたに参考になれば幸いです。

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】0120932759からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査