幼稚園・保育園・認定こども園

幼稚園or保育園or認定こどもの違いを比較!園決めのコツpart2

目安時間 7分

幼稚園、保育園、認定こども園、何が違うの?って思っているパパやママは多いですよね。

前回は各施設の基本情報や、先輩ママ達はどこに入れているのか?その施設を選んだ理由は何なのか?
ということをご紹介しました。

今回は、各施設の1日の流れや、園選びのコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク


幼稚園or保育園or認定こども園の違いは?
1日の流れを比較してみよう!

今回は、各施設のある1日の流れを紹介していきます^^

幼稚園の1日~年少クラス編~

 9:00  登園

9:30  朝の準備

↓ 自由遊び(お絵かきや砂遊びなど、個々で自由に遊びます。)

10:00  お片づけ・全園児で朝の体操

10:20  朝の会(出席確認や、歌を歌ったりする)

10:30  活動タイム
(季節の自然に触れる目的として、お散歩などの園外保育に出かけたり、
各カリキュラムに基づき、数や文字の練習や、専門教諭による、英会話・体操・音楽遊びなども行う。)


11:45  お昼ご飯の準備

12:00  お昼ご飯

↓ 歯みがき

13:00  ご飯のお片づけ

13:30  自由遊び

14:10  帰る準備

14:30  帰りの会
幼稚園では、小学校に入学するための準備として教育を行っています。
その為、国語や算数などの勉強がスムーズに行えるよう、
前もって、ひらがなや数の勉強を取り入れている園も多いんだとか。

保育園の1日~0歳児クラス編~

 
7:00  各自登園

8:00  検温や検診(お熱をはかったり、排尿や排便の様子をチェックします)

8:30  朝の準備(おむつ交換など)

9:30  自由遊び(おもちゃや遊具遊びなど)

10:00  おやつ

↓おむつ交換

11:40  給食

12:30  歯みがき

13:00  お昼寝

14:30  お目覚め

↓自由時間

15:00  おやつ

17:00  お迎え

↓延長保育

19:00  降園

保育園は、幼稚園と違って「預かってくれる施設」というのが前提なので、
教育というよりは、日々の生活を1人で行えるようになるよう、サポートしてくれるという感じです。
私立の園では、英会話などの勉強を取り入れている園もあるようです。

認定こども園の1日~0歳児クラス編~

 
7:30  各自登園(登園してきたら、検診)

8:30  自由時間

9:30  おやつ

↓ ・一斉遊び (歌を歌ったり、遊具で遊んだりします)
・排泄やオムツ交換

11:30  給食

↓ 歯みがき

13:00  お昼寝(各自のペースで。)

15:00  目覚め

15:30  おやつ

16:00  自由遊び

16:30  帰る準備

17:00  お迎え

↓延長保育

18:00  降園

認定こども園では、幼稚園と保育園の良い所を積極的に取り入れています。
その為、月齢にそった教育や保育を行っています。



スポンサーリンク



幼稚園or保育園or認定こども園どれにしよう…園選びのコツ!

ここでは、先輩パパ&ママに聞いた

  • 園を選ぶ際に、困ったことは?
  • その施設を選んでよかったと思うことは?
  • 園を選ぶ際に大事なポイントは?
この3点を紹介します。

園を選ぶ際に、困ったことは?

・なかなか認可保育園に入れず、無認可保育園に約8ヵ月通ったので、金銭的に厳しかった。
・施設のホームページが充実していなかったので、情報を集めるのに苦労した。
・何の基準で選んでいいのか分からなかった。
・自宅近くの園がすべて埋まっていたので、遠くの園に行くことになった。
やはり待機児童問題で困っているママは多いですね。

私も息子を保育園に入れようと申請を出したのが6月で、結局OKがでたのは、翌年の4月でした。
認定こども園の創設で、もっと待機児童が減るとよいのですが…。

その施設を選んでよかったと思うことは?

・園のお庭が広いので、こどもがのびのび遊べているところ。
・延長保育が長く、値段も安いので助かっています。
・新しい園なので、施設が充実していて、セキュリティーもばっちりなので安心です。
・行事がたくさんあるので、いろんなことが体験できるのが良いです。
・保育士さんの対応が素晴らしい。
施設の充実は、かなり+ポイント。
子供がのびのび過ごせる環境だと、保護者としても嬉しいですよね。

親としては、保育士さんの対応もかなり気になります。
しっかり園を見学して決めることが重要です。

園を選ぶ際に大事なポイントは?

・バタバタ決めるのではなく、早い段階で情報を集めて、見学に行くこと。
・この園に子供を預けても、安心・信頼できるかどうか。
・家からの距離は近いか?
・噂をうのみにするのではなく、しっかり自分の目で見て、自分の子供にあっているのか見極めて決める。



スポンサーリンク



見学の際に見ておきたいポイントは?

・子供の表情や遊び方
・園内の雰囲気
・保育士さんの表情や話し方
・施設の充実・セキュリティーなど




見学は絶対です。
噂はあてにならないと思っておきましょう。

やはり、実際に通っている子供達の表情や行動に、本来のその施設の姿が現れてくるので、しっかり観察することが大切。
納得のいくまでとことん見学に行き、気になる点は質問してみましょう。

まとめ

自分の大切な子供を預けるので、信頼できて、
子供がのびのび過ごすことのできる施設を選びたいですよね。

時間がないから見学に行けないし、もうここでいいか…
とならないように、早めに情報を集めて見学に行きましょう!

素敵な園とめぐりあえますように☆

ご参考になれば幸いです。

◇関連記事
幼稚園or保育園or認定こども園の違いを比較!園決めのコツpart1

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の芽衣です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってください^^

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

花粉症のレーザー治療 術後の経過記録。

恵方巻きは前日に作る?保存は冷蔵庫?冷凍できる?

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報