幼稚園・保育園・認定こども園

幼稚園or保育園or認定こども園の違いを比較!園決めのコツpart1

目安時間 7分

まだ仕事復帰まで時間あるから、入園のことはもう少したってからでいいかな?
とお考えのお母さん。

いいえ、すぐにでも考えましょう。

今は待機児童が非常に多い為、いざ入園したいと思った時には、時すでに遅しの場合がほとんど。

うちは急いでないから、幼稚園か認可こども園に入れるしいいやって思っているママもいらっしゃると思います。

幼稚園・保育園・認定こども園は、人生で初めてこどもが教育を受ける大切な場です。
今からしっかり情報収集をして、いざ入園する!という際に、余裕を持って決めれるようにしましょう。

スポンサーリンク


幼稚園・保育園・認定こども園の違いは?~基本情報編~

まずは基本となる情報、
・保育内容
・対象年齢
・保育時間
・給食
・保育料
など、施設別に紹介していきます。

1.幼稚園

■保育内容

一般的に、「一斉保育(教育)」「自由遊び時間」を組み合わせる場合が多い。

園によっては、早期教育を行い、小学校受験を目標にしている園や、
英語など、専門分野の教育を行っている所もあります。

■対象年齢

満3歳~小学校就学前まで

■保育時間

原則として1日の保育時間(教育時間)が4時間程度。
年間 39週以上 通園。

長期休み:あり。夏休み

*延長保育や預かり保育
16時~17時までが多数。
最近では、遅くて19時頃まで保育を行う園も増えてきています。

■給食

任意

■保育料

各、区市町村が決定。
※私立の場合は、園側が決定します。

■入園の条件

特になし。(地域によって異なる。)
園ごとに、受け入れ人数制限あり。

■その他

・教員資格:幼稚園教諭免許状
・国の所轄:文部科学省の管轄
(学校教育法に定められた“学校”である)



スポンサーリンク



2.保育園

■保育内容

0歳児から保育を行う保育園では、
生活習慣を身につける為の保育が主で、自由時間も多く設けられているのが特徴です。

トイレや歯磨き、着替えなどが一人で行えるように、サポートしてくれます。

園によっては、英会話やひらがなの練習を行うところもあります。

■対象年齢

0歳児~小学校就学前

■保育時間

原則、1日11時間程度。

長期休み:なし

*延長保育や預かり保育
18時~19時までが多い。

私立保育園では、最長21時まで預かってくれる園も。

■給食

義務

■保育料

認可保育園の場合 :各世帯の所得、課税状況に応じて、区市町村長が決定。
認可外保育園の場合:園側が決定

■入園の条件

親の仕事が理由で「保育に欠けるお子様」
園ごとに受け入れ制限あり。

■その他

・教育資格:保育士資格証明書
・国の管轄:厚生労働省が管轄する、「児童福祉施設」

3.認可こども園

■保育内容

保護者の多彩なニーズに対応する為や、
近年増え続けている待機児童問題への対策として新しく設定された、
「幼稚園と保育園の良い所を兼ね備えている施設。」

こども園に通っていなくても、子育て相談を行うことができ、
子育ての全般をサポートしてくれる園となっています。

*認定こども園の4つのタイプとは?

1.幼稚園と保育園、両方の良いところを兼ね揃えた「幼保連携型」
2.幼稚園に保育園の機能を+した「幼稚園型」
3.保育園が保育以外の子供を受け入れる「保育所型」
4.各都道府県が独自のカリキュラムつくる「地方裁量型」

■対象年齢

0歳児~~小学校就学前まで

■保育時間

月齢に合わせて、1日4時間~8時間利用に対応。

*延長保育や預かり保育

18時~19時までが多数。
園によって、21時頃まで預かってくれるところもあり。

■給食

任意

■保育料

各園の形態によって異なる。

■入園の条件

親が働いているかどうかなどは、問われません。

■その他

・教員資格:年齢によって異なる。
満3歳以上を担当する場合→幼稚園教諭、保育士資格の両免許
満3歳未満を担当する場合→保育士資格

・国の所轄:こども園のタイプによって、文部科学省や厚生労働省と連帯を図ります。
事務に関しては、内閣府子ども・子育て本部で対応。



スポンサーリンク



先輩パパとママ教えて!
幼稚園or保育園or認定こども園に預けた理由は?

  • 実際に皆さんどの施設に子供を預けているのか?
  • その施設に預けた理由はなんなのか?
先輩パパ&ママ達がどうしているのか、紹介していきます。

Q1.どの施設にお子様を預けていますか?


A.

1.私立幼稚園
2.私立認可保育園
3.公立認可保育園
4.認定こども園
5.公立幼稚園

という結果でした。
公立ではなく、私立の幼稚園や保育園に預けているご家庭が多いようです。

*私立とは?
私立は学校法人やNPO法人、企業といった、さまざまな団体が運営しています
保育士さんも比較的、若い方が多いようです。

Q.その施設に預けた理由は?


A.

1.家から近い為
2.園を気に入った為(雰囲気・教育方針・施設設備の充実など)
3.保育時間が長い、延長保育がある
4.先生達の質が高い
5.給食がある

圧倒的に多かった理由が、家が近いという理由でした。
働いているママも多いと思うので、送迎になるべく時間をかけないようにしているようです。
家が近いと何かと便利ですもんね^^

上記の他には、そこしか入れなかったから、保育料が安いから、英会話を学ばせる為
という理由が上がっていました。

まとめ

今回は幼稚園・保育園・認定こども園の違いとして、基本情報を紹介しました。
先輩パパ&ママの意見や実態も参考にされてくださいね^^

次回は、幼稚園・保育園・認定こども園の1日の流れと園選びのコツを紹介します☆

ご参考になれば幸いです。

◇関連記事
幼稚園or保育園or認定こどもの違いを比較!園決めのコツpart2

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の芽衣です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってください^^

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

花粉症のレーザー治療 術後の経過記録。

恵方巻きは前日に作る?保存は冷蔵庫?冷凍できる?

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報