事件

ディズニーの迷惑行為で亡くなったメンバーがいる?真実を徹底調査

ディズニーの迷惑行為で亡くなったメンバーがいる?真実を徹底調査

ディズニーランドは、1983年に千葉県浦安市に開園した1800億円を投じて建設されたテーマパークです。

初年度の来場者数はなんと1000万人を超えるなど、日本でトップクラスのテーマパークと言えます。

現代では、テーマパークからテーマリゾートへ進化を続けるディズニーリゾートですが昨今園内でSNSの撮影を行ってそれが迷惑行為になっているとニュースとなっています。

最近だとハムのコスプレをして、Kep1er 케플러  ‘WA DA DA’を踊る集団が炎上したことは、記憶に新しいと思います。

そんな集団の中の一名が亡くなったとするニュースがネット上で話題になりました。

このページでは、ディズニーの迷惑行為で亡くなったメンバーがいるのか?について調査した結果をお伝えします。

問題の動画はこちら

これは、確かに空いている時間帯で配慮したと考えたとしても、周囲への迷惑と言えますよね。

動画自体は短いのですが、実際は撮り直しを含めると場所を占有していた時間は長かった様ですよ。

こういったテーマパークで踊る行為、他の来園者に迷惑行為となる行動はディズニーリゾートでは禁止されているとホームページに明記されています。

東京ディズニーリゾートからのお願い

皆が楽しめる空間を運営していくにあたって、来園者の協力は必要だと言えます。

迷惑行為はやめましょう。

ディズニーの迷惑行為で亡くなったメンバーがいる?

ディズニーの迷惑行為で亡くなったメンバーがいる?

このダンスを踊った集団の中で、亡くなった方がいると発信したのがtiktoker ALCO氏です。

その内容は以下の通りです(現在は削除)

  • 自分の妹がディズニーランドで踊って炎上した
  • 「死ななくても良かったんじゃないですかね」と急に泣き出す
  • 「お前らだぞ!殺したのは!」と締め

自分の妹がディズニーランドで踊ったことで炎上してしまったとカミングアウトして、当の本人がなくなったことを示唆したのです。

この件は、瞬く間にネットを中心に話題なりました。

だが真実は・・・

しかし、このALCO氏ですがこれまでの時事ネタに反応して再生回数を稼いでいることが分かりました。

そして騒動後は、該当の動画を削除しています。

そしてこんな撮影の裏側を公開。

@alco888alco @【D.E.S】ALCO の裏側がこちら💥 // #ご報告 #ディズニー迷惑行為 ♬ オリジナル楽曲 – 【D.E.S】ALCO – ALCO TV


完全にフェイクだったことが分かったのです。

昨今こういった炎上目的の配信者は増えてきました。

YoutuberやTikTokerになりたいと思っても、それを叶えられるには一部の素晴らしい能力を持った人しか達成できません。

しかし、特にスキルや能力がない配信者は嘘や迷惑行為をして注目を集めるしかないということなのでしょう。

ディズニーリゾートで踊ったハムの集団にしても、この炎上したTikTokerも同じ穴の狢と言われても正直しょうがない気はしますね。。。。

ディズニーの迷惑行為で亡くなったメンバーがいる?についてSNSの反応【体験談】

ハムが受ける悪影響

撮り直しも含めたらそれは迷惑と言えます

ディズニーの迷惑行為で亡くなったメンバーがいる?真実を徹底調査【まとめ】

このページでは、ディズニーの迷惑行為で亡くなったメンバーがいるのか?について解説してきました。

実際は、Youtuberの話題作りだったというのが真実でしょう。

この記事の内容があなたの役に立てば幸いです。

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】0120932759からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査