秋の味覚

さつまいもには美容効果あり!効果的な食べ方や簡単に焼き芋を作る方法

目安時間 8分

秋の味覚の代表格である、「さつまいも」

甘くて美味しいサツマイモは、子供からお年寄りまで、幅広い世代に人気がありますね。

そしてサツマイモは、美味しいだけでなく、
美容効果が高く、健康に必要な栄養成分が豊富に含まれているんです!

今回はサツマイモの効果や、効果的な食べ方、簡単にできる焼き芋の作り方を紹介してきます。

スポンサーリンク


さつまいもには美容効果が♪健康に良い栄養素もたっぷり!

美味しいだけでなく、美容効果や健康に良い栄養素もたっぷり含まれているサツマイモ。
その効果と栄養素を紹介します。

サツマイモは女性の味方!

一時期「さつまいもダイエット」が流行したくらい、さつまいもには、女性に嬉しい栄養成分がたくさん含まれています。

1.食物繊維で便秘解消!

便秘は、肌荒れや浮腫みの原因にもなるので、女性の大敵ですよね。

サツマイモもには食物繊維がたくさん含まれているので、腸を刺激して便秘を改善してくれます。
便秘を改善することで、ダイエット効果も◎

2.カリウムでむくみの原因をシャットアウト!

健康の為には、水分を1日2ℓとると良いと言われていますが、摂りすぎは水太りしてしまったり、むくみの原因になるので注意が必要なんです。

そこで活躍してくれるのが、カリウム

カリウムは、体の余分な水分を排泄してくれるという働きがあります。
その為、厄介なむくみや水太りから助けてくれるんです♪

3.1本でOK!1日に必要なビタミンA、C、Eを摂取できる!

なんと!ビタミンA、C、Eの1日に必要な量を、さつまいもたった1本食べるたけで摂取できちゃうんです!

これらの栄養成分は、それぞれ以下のような働きをしています。
■ビタミンA:健康の維持や予防
・目の健康維持
・肌の健康維持
・癌の予防
・風邪の予防
・動脈硬化の予防
・アンチエイジング効果
・子供の成長の補助

■ビタミンC:美肌
・肌の老化を防ぐ
・シミ予防
・コラーゲンを作る
・にきび予防
・皮脂分泌の抑制(毛穴を目立たなくする)

■ビタミンE:抗酸化作用
・若返り効果
・生活習慣病の改善
・前立腺・胃がんの予防
・コレステロール値を下げる
・血流を良くすることで冷え症や肩コリの改善

これらの栄養成分をたった1本で補うことができるサツマイモを、食べない理由はありません!

4.ビタミンBで代謝機能UP!

さつまいもにはビタミンBも豊富に含まれています。

ビタミンBは、代謝機能を活性化させてくれる栄養成分。
代謝機能があがることで、脂肪を燃焼しやすくなるので、痩せやすい体になるんです!

お肌の新陳代謝も活発にしてくれるので、肌トラブルを軽減することもできます。

その他にも、疲労回復にも効果があります。



スポンサーリンク



さつまいもの効果的な食べ方とは?

せっかく栄養素が豊富なさつまいも。
その栄養素を無駄にすることなく食する豆知識を紹介します。

皮は捨てないで!

さつまいもの皮には、アントシアニンヤラピンが含まれており、皮を剥いでしまうことで、この成分がなくなっていしまうんです…

■アントシアニンとは?

ポリフェノールの1種。
抗酸化作用が強く、目の健康維持肝機能の向上に効果があります。

その他にも、老化を防いでくれたり、生活習慣病の予防にも効果があります。

■ヤラピンとは?

さつまいもを切ると、切り口から白い液が滲んできますよね?
この液が「ヤラピン」です。

ヤラピンは、ビフィズス菌を増殖して腸内環境を整えてくれる働きがあり、
便も柔らかくしてくれるので、便秘の方にはもってこいの栄養素。

コレステロールを低下させて、体内を綺麗にしてくれる効果も。

上記のような、非常に良い栄養素が皮には含まれているので、ぜひ皮のまま調理することをオススメします!

オススメの料理は?
大学芋がオススメ♪

甘くて食べやすいので、万人受けする料理ですよね。
これなら皮付きでも気になりません。

干し芋で栄養素を増やそう!

干し芋とは、さつまいもを蒸した後に乾燥させて作ったもの。

干すことよって、カルシウムや鉄などの栄養素は倍増
食物繊維が多くなるんです!

干し芋には、

  • 疲労回復効果
  • 高血圧の予防
  • 浮腫みの改善

などの健康的な効果があります。

さらに、

  • 低GI食品
  • 適度な固さがある為、満腹中枢が満たされる
  • 食物繊維が多く、脂肪をつきにくくして、便秘予防にも◎

などの理由で、ダイエットに向いている食材としても有名です。

更にダイエット効果を高める為には、
・さつまいもをお米に置き換える
・主食をさつまいもにする
・お菓子代わりにさつまいもを食べる
といった、置き換えダイエットが効果が出やすいようです。
特に夕食の置き換えは効果大◎

その際はたんぱく質が不足してしまうので、同時に乳製品を取り入れるようにしましょう。



スポンサーリンク



さつまいもといえば焼き芋!簡単に美味しく作る方法を教えて!

さつまいもは、「低温でじっくり焼くことで、酵素の力が働き甘みが増す」というデータがあります。

ホクホクで甘い焼き芋を作っちゃいましょう!

1.電子レンジ

電子レンジを使う場合、大きさにもよりますが、だいたい5分ほど加熱すると焼き芋ができます。
しかし、この方法はホクホク感がかけてしまいます…

そこでオススメなのが、「解凍機能」を使った方法です!

■作り方

1.キッチンペーパーを水で濡らし、さつまいもを包みます。
2.電子レンジの通常の加熱機能600wで2分加熱します。
3.「解凍機能」で10分間加熱します。

取り出して、芯が残っていなければOK。
もし残っている場合は、様子を見ながら、通常の加熱で1分~温めてください。

2.オーブントースター

■作り方
1.アルミホイルでさつまいもを包みます。
2.約30分間加熱します。
様子を見ながら、たまに上下を変えましょう。
3.加熱終了後もトースター内に15分ほど置いておき、蒸らして完成です。
アルミホイルで包むことで、熱の通りが良くなり、綺麗に焼くことができます♪
加熱時間は焼き芋の大きさで変わってくるので、様子を見ながら行ってください。

同様の方法でグリルでも焼くことができます。

まとめ

美味しいだけでなく、健康にも美容にも良いさつまいも。
秋は旬なので、コスパもGOOD☆
ぜひ活用してくださいね!

そして、健康的な美ボディを手に入れましょう!

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の芽衣です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってください^^

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

花粉症のレーザー治療 術後の経過記録。

恵方巻きは前日に作る?保存は冷蔵庫?冷凍できる?

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報