運動会

運動会に適している服装 ママ編!タブーなアイテムや好評なコーデを紹介

目安時間 7分
ママにとって、運動会の服装は本当に悩みの種!

「ママ友に変だと思われたらどうしよう…」
など気にするママが多いですよね。

カジュアルすぎてもダメだし、オシャレしすぎても浮くし…

悩んでいるお母さん、一旦落ち着いてください^^

運動会の服装でタブーなアイテムや、
ママ友にも好評なファッションを紹介しますね☆

スポンサーリンク

運動会に適した服装 ママ編!タブーアイテムやファッションはこれ!

1.動きにくい服(アイテム)

せっかくの子供の運動会だから、オシャレして行こう!というママ。
その考え少し危険です。

その気持ちは分かりますが、運動会は親が参加する場合もあるので
「動きやすい服装」を心掛けましょう。

上記のことを踏まえると、まずスカートはNGですね。
動きにくいし、座る際などいちいち気にしなければいけません。

砂ぼこりなどを考えると、白いパンツもやめた方が良いでしょう。

もう一つ、ヒールのある靴は絶対に厳禁です

普段から、ヒールのある靴ばかり履いているママは嫌かもしれませんが、
競技に参加する際、走りにくく転んでしまう可能性もあります。

そして、圧倒的に浮きます。
酷い場合、「あのママ何しに来たの?」と言われてしまう場合もありますね…

自分だけでなく、子供が一番恥をかいてしまうということを頭に入れておきましょう。


  • スカート
  • 白いパンツ
  • ヒールのある靴

厳禁です。

2.露出は避けて!

応援に夢中になっていて、下着が丸見えというママを良く見かけます。^^;

前かがみになった時胸が…
しゃがんだ時Tシャツあがり、デニムの後ろからおしりや下着が…

などあるあるですね。

わざと露出していく方はいないと思いますが、
・胸元が広く開いているTシャツ(前かがみになった時に、下着や胸が見える)
・ローライズのデニム
・丈の短いTシャツ
は避けるようにしましょう。

今はローライズデニムが多いので、丈が長めのTシャツを着るなど、
事前に着用してみて、鏡などでチェックしてみましょう。

3.アクセサリーは控えめに

普段のように、ネックレス、ブレスレット、指輪、ピアス…などなど
付けすぎるのはNGです。

あくまでも動きやすいファッションというのが前提。

邪魔にならないという方もいらっしゃると思いますが、
もし競技で走ったりすると、落ちてしまい壊れる可能性もあります。

指輪とピアスなど、最低限にしておきましょう。
(ピアスは小ぶりのものが良いでしょう。)


スポンサーリンク



運動会に適した服装はコレ!ママ友にも好評なアイテムやコーディネートを紹介

とはいえ、できるだけオシャレしていきたいですよね。

そんなおしゃれママは、コーデに+1点して、他のママと差をつけちゃいましょう!

Tシャツ×パンツ

パパと同様、定番の運動会コーデといえばコレですね。
Tシャツ×パンツはやっぱり動きやすいので人気があります。

デニムは伸縮性のあるものを選びましょう。

オシャレ度1ランクアップPOINT!
■シャツ デニムシャツや、チェックシャツを腰に巻くだけでオシャレ度が1ランクアップ!

■カーディガン シャツ同様、腰に巻いたり、プロデューサー巻きといって、肩に巻いてもgood!
寒い時は羽織ることもできるので良いですね☆

■Tシャツはビックシルエットのものをチョイス 芸能人ママにも人気のビッグサイズのTシャツ。
サイズが大きいので、ゆったりして動きやすく、露出を防ぐこともできるので人気があります。

■パンツの種類 Tシャツ×デニムのコーディネートが多いので、パンツの種類を変えて、他のママと差をつけちゃいましょう!
・チノパン
・カーゴパンツ
・ジョギングパンツ(オシャレなスウェットパンツ)
・ジョガーパンツ
など。

この他にも、ショートパンツ×トレンカもママの定番スタイルです。

シャツ×パンツ

ママの場合は、緩いシルエットのブラウスなんかも人気があります。

この場合、アンクル丈やクロップド丈のパンツにするとバランスが良くなるので、スタイルアップ効果も♪

人気のアイテムはコレ!

明るい色のスニーカー

シンプルな格好で地味になりがちなコーディネートに、
差し色として、明るい色のスニーカーをとりいれるママが急増中♪

やっぱり、ママはこんな時でもオシャレを忘れませんね。

ツバのあるハット

運動会といえば、気になるのが紫外線
紫外線対策として、帽子をかぶるママがほとんどです。

そこで人気があるのがツバがあり、深めの帽子

このタイプ。

帽子をかぶっているママのほとんどが、この形の帽子を愛用しています。
運動場は風が舞うので、飛ばされないよう少し深めの帽子が良いでしょう。

ツバがあるからと言って、ツバのありすぎる女優帽
撮影している人や応援している人の邪魔になってしまうこともあるので控えましょう。



まとめ

しっかりポイントを押さえて、
シンプルだけど1ランク上のおしゃれコーディネートで運動会に参加しましょう!

ママ友からも、子供達からも好評なこと間違いなしです♪
スポンサーリンク

   運動会 

プロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の芽衣です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってください^^

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

花粉症のレーザー治療 術後の経過記録。

恵方巻きは前日に作る?保存は冷蔵庫?冷凍できる?

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報