暮らしの知恵

【2023年最新】尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋!役に立つ方法を紹介

尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋!役に立つ方法を紹介

健康診断や泌尿器で医師の診察前に必ず採尿があります。

いざ必要な時に「あ、出ない。。。」となると焦りますよね。

そんなことがない様に、すぐに尿が出る方法ってあるんでしょうか?

このページでは、尿検査ですぐに尿を出す方法をご紹介していきます。

尿検査で必要な尿の量とは?

尿検査で必要な尿の量とは?

およそ25mlが必要だと言われています。

成人の場合は、1回の尿量が200ml-300mlだと言われています。

高齢者であればこれが150mlくらいです。

この数字を聞くと、採尿で取る量くらいはほんの少しだと分かります。

尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋①朝のトイレを控える

尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋①朝のトイレを控える

大体検査や通院が午前中の場合は、朝のトイレを控えることをおススメします。

これは病院でも事前に採尿があると分かっている場合は、「朝一のトイレは控えてくださいね」と言われるはずです。

午後である場合は、通院があることを念頭に検査前3~6時間くらいはトイレに行く時間は空けておきましょう。

尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋②水を飲む

尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋②水を飲む

やはり水分を摂ることが、採尿のコツと言えます。

これはコーヒーや緑茶ですと、カフェインが含まれてしまう為採尿前にはおススメできません。

飲むのではあれば、コップ1杯の水程度にしておきましょう。

尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋③汗をかかない様にする

尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋③汗をかかない様にする

できるだけ身体から水分が出る様な行為は止めましょう。

運動やサウナなど採尿前には好ましい行動とは言えません。

汗を大量にかいた後は、身体から水分が抜けるので当然尿意を覚えることも無くなってしまいます。

尿検査ですぐに尿を出す方法に関するSNS投稿【体験談】

思わぬタイミングで尿検査が入ることがあります

尿検査の前には控えましょう

https://twitter.com/MEET_KuDenDen/status/1560420753295650816?s=20

尿検査ですぐに尿を出す方法の知恵袋!役に立つ方法を紹介【まとめ】

このページでは、尿検査ですぐに尿検査で尿を出す方法について解説をしてきました。

これさえ知っていれば、尿検査でドキドキする必要がありませんね。

この記事の情報が役に立てば幸いです。