食材

8月旬の果物とは?意外に知らなかった食べ頃フルーツを徹底紹介!

8月旬の果物とは?意外に知らなかった食べ頃フルーツを徹底紹介!

果物は、とてもカラフルなものが多くまるで宝石の様に私達を癒してくれますよね。

見た目もさることながら、食物繊維やビタミンが豊富で健康にも良い事は広く知られています。

美容や健康に気を付けていく為に、積極的に食べていく必要があるのですがそれぞれの季節で旬の果物ってどんなものがあるのでしょうか?

このページでは、8月に旬を迎える果物について解説をしていきます。

8月は葉月(はづき、はつき)と呼ぶ

木々の葉っぱがそろぞろ紅葉に近づいてきて、落ちる月として葉月と呼ばれる様になったというのが一般的な説です。

旧暦では、7月から9月が秋と言われていて昔は葉っぱが落ちていく時期だったんですね。

今ではすっかり温暖化が進んでしまって季節の感じ方も変わってしまいましたね。

8月旬の果物とは?(果実類)

それでは8月旬の果物について解説をしていきます。

バラ科モモ属の落葉小高木です。

食物繊維やカリウム、クエン酸が多く含まれていて夏バテの季節には丁度良いと言えるでしょう。

バラ科ナシ属の果実。和梨、中国梨、西洋梨と種類があるのが特徴。

日本で言う梨は、和梨を差します。

江戸時代に、学者の新井白石が真ん中が酸っぱいことに対して「中酸(なす)」と言ったことが名称の期限らしいですよ。

スモモ

サクラ属スモモ亜属。

約80種類あると言われていて、世界中で食されているフルーツ。

プルーン

プルーンは、バラ科サクラ属の落葉高木です。

種がついたまま乾燥させるとドライプルーンとして食されています。

ぶどう

ぶどう科の落葉植物。

日本での起源は習い時代と言われていて、シルクロードを取って唐からやってきたと言われているそうですよ。

マスカット

主に国内だと岡山県で栽培・収穫されています。

日本でいうマスカットって「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の略称。

メロン

ウリ科の一年生草本植物。

メロンの果肉の色による分類は

  1. 青肉系メロン
  2. 赤肉系メロン
  3. 白肉系メロン

の3つに分類できます。日本での生産量1位は茨城県になります。

スイカ

ウリ科のつる性一年草。

本来野菜として扱われるのが一般的なスイカ。

カリウムが豊富で夏バテに効くと言われていますよ。

8月旬の果物とは?(その他)

ブラックベリー

バラ科キイチゴ属。

ブラックベリーの種子には、エラグ酸には老化や癌を抑制する効果が期待できます。

ラズベリー

バラ科キイチゴ属。

アントシアニンが多く含まれていて、眼精疲労に効くと言われています。

8月旬の果物についてSNSの口コミ【体験談】

美味しそうな桃です

ジューシーな梨

8月旬の果物とは?意外に知らなかった食べ頃フルーツを徹底紹介!【まとめ】

このページでは、8月に旬の果物について紹介をしてきました。

いよいよ夏のフルーツが登場してきました。

よく見ると夏バテに良いとされる果物が多いんですよね。

このページの情報が役に立てば幸いです。

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】0120932759からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査