暮らしの知恵

人形供養を無料で行う方法3選!お得な情報をピックアップ

人形供養を無料で行う方法3選!お得な情報をピックアップ

人形は、ライフイベントに欠かすことができません。

子供達の成長を願って、雛人形や五月人形を購入された方も多いと思います。

しかし、いざ子供が大人になって人形を保管するスペースに困っている方は多いのではないでしょうか?

このページでは、無料で人形供養をしてもらえる方法についてまとめていきます。

人形供養を無料で行う方法3選!①供養祭へ持っていく

葬儀社や人形店では、定期的に人形の供養祭が行われています。

これは無料で行われているものがありますので、ぜひ探してみましょう。

実際の供養祭の様子をご紹介しておきます。

人形供養を無料で行う方法3選!②寄付する

人形の寄付を受け付ける団体というのが、世の中に存在します。

団体によっては送料を負担してくれて、実質自己負担ゼロで人形を預けることが可能となっています。

人形供養を無料で行う方法3選!③自分で供養してしまう

プロに預けることでお金が発生してしまうのであれば、自分で処分してしまう方法もあります。

ガラスケースに入っていれば、ガラスはガラス、人形は人形に分けて各自治体のルールに沿って処分しましょう。

くれぐれもこれまでお世話になった感謝の気持ちを忘れずに大切に扱う様にしてくださいね。

人形供養を無料で行う方法についてSNSの口コミ【体験談】

これは上手いマーケティング

葬儀社で行うパターンですね。

https://twitter.com/mikkeichi/status/769676561100386304?s=20&t=kwk1XFmK_AKvspgWDwG19A

人形供養を無料で行う方法3選!お得な情報をピックアップ【まとめ】

このページでは、人形供養を無料で行う方法を3つご紹介しました。

こういった情報も知らなければ有料の場所へ依頼してしまいますよね。

情報が参考になれば幸いです!

人形供養を無料で行う方法3選!お得な情報をピックアップを読んだあとのおススメ記事

【2022年最新】ヤマト運輸 らくらく人形供養パックとは?雛人形を処分・供養する方法は?寄付できる?

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】0120932759からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査