敬老の日

敬老の日のプレゼントは孫の手作りが1番!工作やお菓子がおすすめ♪

目安時間 6分

自分に子供が産まれると、
「そういえば、敬老の日のプレゼントはどうしよう、自分達は父の日や母の日にプレゼントしてるし…」と、

・プレゼントをするべきなのか
・どんなものをあげたらよいのか

と悩む方が多くいらっしゃいますよね。

今回は、プレゼントのアイデアを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


敬老の日のプレゼントは孫の手作りが1番!


「敬老の日ってどんな“物”をプレゼントしたら良いんだろう・・・」

“物” にこだわってしまうがゆえに、必要以上に悩んでいませんか?

そもそも敬老の日というのは、
「子供(孫)が祖父や祖母に感謝を伝える日」
のこと。

あくまでも、“孫がおじいちゃんおばあちゃんにお礼をする”という主旨なので、親が子供の代わりに何かを買ってプレゼントする必要はありません。

例えば、小さな子供に何かを買ってプレゼントするような経済力はありませんし、祖父や祖母もそれを望んでいません。

子供が今できるレベルで感謝の気持ちを伝えるというのが、一番のプレゼントです。

「孫から貰えるものなら、なんだって嬉しい!」
というのが、祖母や祖父の本音です♪

できることは各年齢によって異なりますよね?

・3歳で絵が書けるようになった。
・4歳で字が書けるようになった。

など、祖父や祖母は孫が元気にすくすく成長していることが嬉しいので、その時にできることで、何かをプレゼントするというのはいかがでしょうか?^^

日頃の感謝の気持ちを込めて、心のこもった手作りプレゼントを贈りましょう!



スポンサーリンク



敬老の日のプレゼントは工作が人気!


まずは工作編です。
対象年齢も書きながら、紹介していきますね^^

人気のプレゼント、堂々の一位はやっぱり似顔絵!

似顔絵 対象年齢:3歳以上

敬老の日のプレゼントといえば、似顔絵というくらい、似顔絵は定番ですね♪

似顔絵を書いた隣にメッセージを書くと、更に喜ばれますよ^^

小さい子供にオススメ!手形or足形を使って、木や花を作ってみよう!

手形 対象年齢:0歳児~3歳児

この年代は、まだ絵を描くことや字を書くことが難しいので、手形や足形をうまく使って工作してみましょう!

■材料

・絵具 (緑色か茶色)
・白い画用紙
・折り紙
・ペン
・写真(祖父や祖母と一緒に写っているものがあれば、尚good!)

1.まず画用紙に、緑色や茶色の絵具で手形か足形を押します。
手形や足形を、茎や木(枝)に見立てて作ります。

POINT 手形が押せるようであれば、手を開いて押すようにします。(指を茎や枝に見立てる為)
子供はなかなか指を開いてくれなかったりするので、そんな時はもちろん足形でOKです。

2.折り紙で花を作る

3.手形or足形の指先に、折り紙で作った花を貼りつけます。
指を枝として、小さい花を何個か貼っても良いですし、大きい花を1枚貼ってもよいです。
個人的には大きい花1枚がオススメです。(理由は以下参照)

4.花の真ん中に、写真を貼ります。

*このように写真を真ん中にはることを考えてると、大きな花1枚の方が写真が大きく見やすいのでオススメです。
まだお若い、おじいちゃんおばあちゃんなら問題ありませんが、年をとってくると目が見えづらくなるので、小さい写真だと見づらいことも。

5.周りにメッセージを書いたり、好きなように子供と装飾をしたら完成です♪

子供の手形や足形は、成長の過程での思い出になりますし、
+写真があると顔を見ることができるので、大変喜ばれますよ☆

簡単にできる写真立て♪

写真立て ■材料
段ボール

キルト芯
プラ板
ボンド
洗濯バサミ
装飾用にレースやリボンなど

作り方は、分かりやすいように動画を参考にどうぞ^^


この他にも、アルバムは成長過程を見ることができて、とても喜ばれます。
まだ工作はできない0歳児さんや、5歳くらいのお子様と一緒に装飾しながら作るのも良いですね^^







スポンサーリンク




敬老の日のプレゼントは手作りお菓子を♪


お子さんと一緒にお菓子などを作ってプレゼント!
おじいちゃん、おばあちゃんが嬉しいのはもちろん、子供と一緒に楽しく作れるのでオススメです♪

アイシングクッキー

クッキー アイシングで、クッキーに直接メッセージや似顔絵を書いてプレゼント♪
手の込んだプレゼントに、じぃじ、ばぁばも大喜び間違いなしです!
■材料(アイシング)

粉糖   100グラム~200グラム
卵白   1個
レモン汁 小さじ1/2
食紅   必要な色

クッキングペーパー(コルネ用)

作り方はこちら☆

クッキーはお好みのレシピでどうぞ。
クッキだけ購入したものを使用すると、時間を短縮できてより簡単に作れますよ♪

その他には、おはぎなどおばあちゃん達の好きな味のものや、ゼリーやプリンも簡単に作れるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

大好きな孫が、頑張って作ったものを直接もらうことができたなら、それが最上級のプレゼントになりますよ^^

ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

   敬老の日 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の芽衣です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってください^^

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

花粉症のレーザー治療 術後の経過記録。

恵方巻きは前日に作る?保存は冷蔵庫?冷凍できる?

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報