子育て

トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事5選

トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事5選

トランポリンってよく室内遊技場でありますけど、その勢いで自宅で安いからと言って小型のトランポリンを買ってみようと考える親御さんは多いと思います。

しかし、実際にトランポリンを子供の為に購入してみて後悔してしまったというケースもあるみたいですよ。

このページでは、トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事をまとめましたので紹介していきます。

トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事①場所を取る

トランポリンは、その安全性を考えて基本的に大きい作りになっています。

例)本体寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)1020×1020×265 

収納時寸法(mm)幅685×奥行335×高さ85

押し入れに入れるにしても、気付かなかった内にずっと収納されている使わない遊具になってしまうこともあるので購入前によく考えましょう。

トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事②けがをする

トランポリンは、危険性も知らずに子供がポンポンと跳ねますので怪我をする可能性もあります。

特に狭い場所でジャンプをして、周りのものにぶつかってしまったり、バランスを崩して地面に着地して打撲で痛い思いをしてしまう点が心配です。

※幼少期であれば天井に頭をぶつけるまで飛ぶことはないでしょう。

トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事③うるさいかも

安い大型のトランポリンを購入すると、「ガシャン!」とうるさい商品もあるみたいです。

なかなか店舗や通販でも、試し飛びって難しい遊具になるので事前に素材やサイズは調べた方が良いでしょう。

買ってからうるさい!と隣近所からクレームがあったというママさんもいましたね。。。

トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事④揺さぶり症候群への注意

トランポリンは、教室に通う時期として2歳半くらいから上が推奨されている様です。

これは、上記の年齢以下で連続してジャンプをすると脳が未熟な為、発達に何らかの悪影響をもたらすことが懸念されているからと言われています。

特に幼少期にある、揺さぶり症候群には気を付けましょう。

トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事⑤良い効果もある

トランポリンを子供の遊ぶ道具として使用することに、良い効果もあります。

  • 全身運動になる
  • 体幹を鍛えられる
  • 寝つきが良くなる
  • ストレス解消
  • 運動の楽しさを覚えられる

こういう多くの効果が期待できるので、多くの親御さんが購入されて子供が遊んでいるんですね。

トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事5選【まとめ】

このページでは、トランポリンを子供に買って後悔する前に知っておきたい事についてご紹介しました。

実際に子供の為にと思って買ったものが全く喜んでもらえなかったり、すぐに飽きられてしまうことってありますよね。

ぜひこの情報が参考になれば幸いです。

\家事や育児の合間にできる!お得なWEBライター講座/