食材

柔らかい食べ物で身体に良いものをまとめました!【2022年版】

柔らかい食べ物で身体に良いものをまとめました!【2022年版】

皆さんは柔らかい食べ物と聞くとどんなものを想像しますか?

実際に身体が疲れている時や最近脂っこいものを食べ過ぎたなと考えた時に、身体が本能的に柔らかいものを食べたくなると言われています。

このページでは、柔らかい食べ物で身体に良いものをまとめて解説していきます。

柔らかい食べ物が身体に良い理由

柔らかい食べ物について、胃腸に優しく身体への負担が少ないと言えます。

脂っこい物や固い物を溶かすのに時間がかかる様に、胃の働きも同じです。

薄めの味付けで身体をいたわる日を設けると良いと思います。

柔らかい食べ物が身体に良いものとは?

柔らかい食べ物について、具体的にどんなものがあるのでしょうか?

野菜味噌汁

味噌には、たんぱく質が含まれていて野菜を含むことで多くのミネラルや食物繊維を取ることができます。

  • きのこ
  • ブロッコリー
  • 豆腐
  • なめたけ
  • ネギ

など

おかゆ

柔らかくて栄養がありそうなイメージを持つ食べ物の筆頭と言えるでしょう。

卵を入れて、卵がゆにしたり、梅干を入れたりとバリエーションが多いことも胃腸を休めたい時の人気のメニューである秘訣と言えるでしょう。

又、おかゆに合う野菜は以下の通りです。

 

  • にんじん
  • 白菜
  • キャベツ
  • とうもろこし
  • 枝豆
  • 大根
  • 大根葉
  • ブロッコリー
  • 長ネギ

グミ

最近では栄養素が含まれたグミも発売されていて注目です。

グミであれば、口に含んでいればその内溶けるか噛んで飲み込めてしまいます。

間食としては最適でしょう。

柔らかい食べものに関する口コミ・体験談

枝豆粥

 

とうもろこし粥

にゅう麵

 

特にお粥は、とあるアンケートで満足感を得られるダイエットメニューで1位に選ばれたこともある万能食の様ですよ。

柔らかい食べ物で身体に良いものをまとめました!【2022年版】まとめ

このページでは、柔らかい食べ物で身体に良いものをまとめてみました。

柔らかいかどうかというのは食べてみたら分かるものですが、実際に身体に良いんだろうなと思いながらよく分からない物っておおかったと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

\家事や育児の合間にできる!お得なWEBライター講座/