身体ケア

【2022年最新】頭痛を一瞬で治す方法の知恵袋10選!困った時に使える方法

頭痛を一瞬で治す方法の知恵袋はあるのか?困った時に使える方法

日本人にとって、頭痛は日常生活にとってストレスを与えるものですよね。

男女問わず頭痛に関する悩みを持っている方は多いと思います。

しかし、この頭痛を一瞬で治す方法があったらぜひ試してみたいものです。

このぺージでは、頭痛を一瞬で治す方法の知恵袋についてご紹介していきます。

頭痛の原因は?

頭痛の原因は?

頭痛については、理由は一つではなく複合的な理由が考えられます。

  • ストレスや精神的な緊張
  • アルコール
  • 騒音
  • 天候
  • 生理

また髪が長い方だと、ポニーテールで「外部圧縮頭痛」として痛みを感じることがあります。

それに似たケースとしてヘッドバンド、サイズが合っていない帽子、きつすぎる水泳用のゴーグルなどでも痛みが起きる可能性があるので、必ずしてもストレスやアルコールが原因とも言い切れないのです。

頭痛を一瞬で治す方法の知恵袋10選

インターネットや口コミについて話題になっている、一瞬で頭痛を和らげる方法は以下の通りです。

頭を冷やす(片頭痛)

片頭痛が原因の頭痛の場合は、脳の血管が拡張されて神経が刺激されて痛みが出るパターンです。

膨張した血管を抑える為に、冷やすことで膨張を押さえることができます。

頭を温める(緊張性頭痛)

緊張した時に起きる緊張性の頭痛には、片頭痛と逆で温めることが必要となります。

原因として、緊張からくる肩や頭部の筋肉が固まったことが挙げられるので温めることでほぐすことができるのです。

周囲を暗くする

目は露出した脳と言われるくらい重要な器官です。

眼精疲労から頭痛が起きることがあると言われていて、カーテンや灯りを暗くするなどして外部からの刺激を少なくすることで頭痛の症状を和らげることもできます。

噛むことも控える

食事などで噛む動作をすると頭部が刺激されて、痛みがでるケースもあります。

あまり硬い物を食べることを控えて、あごを使うのを止めると痛みを抑えることができるででしょう。

水分補給

脱水症状は、頭痛の原因に挙げられています。

特に夏場に、日陰がないところで作業していて急に頭痛を感じたら熱中症や脱水症状が考えられます。

十分な水分補給をして身体を休めましょう。

少量のカフェインを摂取する

お茶やコーヒーといったカフェインが入った飲み物を、少量摂ってみましょう。

慢性的な痛みでなく、一時的な痛みが出始めた頃でしたらカフェインを取ることで痛みが和らぐことがあります。

しかし、カフェインの摂り過ぎは離脱症状であとから痛みが再発することがあるので注意してください。

リラクゼーションを取り入れる

身体をリラックスさせる術として、近年ヨガやストレッチを取り入れる方も増えてきました。

これらは筋肉を弛緩させる効果があるので頭痛にも有効だと言われています。

 

マッサージ

これは元来、頭痛に効果的な方法として人々が行ってきた方法ですよね。

こめかみ、額、頭皮をマッサージすることで痛みを少なくすることができます。

自分で行う場合は、痛みがある場所に対して円を描くようにマッサージすると良いでしょう。

生姜湯を飲む

最近の研究結果によると、生姜を摂取することで偏頭痛を抱える人の痛みが和らぐとして研究結果が出ています。

手頃にできる対応策として使用できそうですね。

薬を服用する

最後に、市販の頭痛薬を飲むことです。

価格も800円~と手ごろと言えるでしょう。

薬に抵抗がある方は、これまでご紹介してきた方法を試してみてください。

頭痛を一瞬で治す方法の知恵袋【医者へ相談する】

これまで挙げてきた方法は、あくまで軽い頭痛の話で下記の様な重い頭痛の場合はかかりつけの医者へ診てもらいましょう。

  1. 頭部に外傷を負った痛み
  2. 突然起きた激しい痛み
  3. 薬を飲んでも痛い
  4. めまいや会話ができない状態
  5. 長期間痛みが治まらない

このような症状では、簡易的な方法で解決することができません。

すぐに病院へ行くようにしてください。

頭痛を一瞬で治す方法の知恵袋について体験談

身体を捻る体操

ツボ押し

 

頭痛を一瞬で治す方法の知恵袋はあるのか?困った時に使える方法【まとめ】

このページでは、頭痛で一瞬で治す方法をご紹介してきました。

実際に、その症状の具合によって治る・治らないによって変わってくると思います。

今回ご紹介したので応急処置です。

あまり頭痛が酷い場合は、かかりつけの医師に診てもらいましょう。

\家事や育児の合間にできる!お得なWEBライター講座/