美容・ダイエット

涙袋 ありすぎて困る?小さくしたり大きくする方法について紹介

涙袋 ありすぎて困る?小さくしたり大きくする方法について紹介

世の中にいる美人だと言われる人の共通点として、綺麗な涙袋を持っている方が多いと言います。

たしかにタレントさんやモデルさんなど涙袋がある人は多いですよね。

それではこの涙袋を大きくしたり、小さくする方法はあるのでしょうか?

このページでは、涙袋について解説をしていきます。

涙袋とは?ありすぎるとダメ?

涙袋とは?ありすぎるとダメ?

涙袋と聞くと本当に涙が溜まっているの?と感違いする方もいそうですが、実は瞼の下に沿って膨れ上がる筋肉のことを指します。

別名は涙堂とも呼ばれているそうですよ。

涙袋がありすぎると危ないという情報はネット上には無いみたいですよ、安心してくださいね。

涙袋がありすぎると小さくできる?

涙袋がありすぎると小さくできる?

この涙袋ですが、大きすぎて気になるのでなくなって欲しいという方もいます。

それでは涙袋が無くなることってあるのでしょうか?

  • 加齢などと共になくなってしまうこともあるそう。
  • スマホやPCの使用時間が長いと自然に無くなってしまうことがあるので、注意しましょう。
  • 頭を高くして寝ると、筋肉に溜まった水分が下半身に流れ涙袋に溜まるのを防ぐ役割を果たしてくれそうです。
  • 塩分とアルコールを控える
  • しっかり睡眠を取る
  • 少し冷やしてみる

涙袋を冷やしてみると、筋肉が収縮して大きさが小さくなることもある様です。

また仰向けに寝る様に習慣づけると体液が下半身に流れていくようです。

しかし、何事をやりすぎは逆効果を生んでしまう為注意しましょう。

涙袋をケアする食べ物

上記の様に、外部からケアする方法と私達が毎日行っている食事という行動がからも涙袋をケアすることができますよ。

具体的には、鉄分が不足している状態だと目の下が腫れっぽくなると言われています。

鉄分を取って涙袋をケアしましょう。

  • 豆類(特にえんどう豆)
  • 赤身の肉
  • シーフード
  • ほうれん草(緑黄色野菜)
  • レーズン、アプリコットなどのドライフルーツ
  • 鉄分強化シリアル、パスタ、パン

メイクで変える

また即効性があるのは、メイクで変えてしまうことです。

コンシーラーを使って薄くしてしまえば、あまり気になることもなくなるでしょう。

  1. 目の下のくぼんだところにコンシーラーを当てる
  2. ポンポン叩いてなじませる
  3. パウダーで油分を取る

目の下の筋肉や皮膚は日常生活でとても動きやすい部分なので、リキッドで対応しても良いしょう。

逆に涙袋を大きくする方法はある?

逆に涙袋を大きくする方法はある?

涙袋って要は眼輪筋っていう筋肉などで、身体の他の部位と一緒でトレーニングすることで大きくすることができますよ。

  • ウィンクをする
  • 下瞼に力を入れて細めを作る

涙袋がありすぎる人の口コミ

・なみだ袋が大きくて困っています。 AKB48の大島優子ちゃんのなみだ袋よりくぼみが少ないという感じ・・・。 横に長い感じで、腫れぼったく見えて全然かわいいなみだ袋じゃありません。 整形以外になみだ袋を小さくする方法ありますか??
・涙袋についてです。涙袋はよく可愛いポイントとか言われますが自分のはデカ過ぎて、もはやキモいです。やはり皆さんもデカ過ぎると思いませんか?
引用元:Yahoo!知恵袋

涙袋 ありすぎて困る?小さくしたり大きくする方法について紹介まとめ

涙袋について気になっている方は、このページの情報で少し詳しくなれたかもしれませんね。

顔に関わることなので、敏感になって当然ですよね。

普段疑問に重いっていたことが少しでも解決できたら幸いです。

関連記事⇒ 【2022年最新】頭痛を一瞬で治す方法の知恵袋はあるのか?困った時に使える方法

\家事や育児の合間にできる!お得なWEBライター講座/