暮らしの知恵

非通知電話 出てしまった時の対処法!困った時に役に立つ情報を紹介

非通知電話 出てしまった時の対処法!困った時に役に立つ情報を紹介

日本の総人口は1億2622万人だと言われている中で、携帯電話の保有率は187%だと言われていて1人1台以上持っている計算となります。

携帯電話はそれくらい人々にとってあって当たり前の物になった訳ですが、とても便利で生活に欠かせません。

しかし、このツールを使って悪さをしようという人も増えてきました。

特に怪しい事として「非通知で電話をかける」という会社や悪意を持った人もいるということです。

このページでは、非通知電話に出てしまった時の対処法を考えていきます。

非通知電話に出てしまった時のリスク

非通知電話に出てしまった時のリスク

突然非通知電話でかかってきて取ってしまった時に考えられるリスクは、どんな事なのでしょうか?

自動音声による架空請求

例えば、荷物の配送を待っていたA子さん。

午後になって非通知電話で電話がかかってきた為、配送ドライバーだと思い電話を取ってしまったそうです。

そうすると明らかな自動音声が流れて「サービスのご利用ありがとうございます」と流れてきて怖くなって電話を切りました。

翌日、ショートメールでサービスの利用料金として高額の請求をする内容が届き警察へ相談されたのです。

個人情報の収集

非通知電話でかかってくる電話には、個人情報収集を目的としたものもあります。

よくありがちなのが、電話に出て「〇〇さんでしょうか?」と聞かれて「はい」と答えてしまうもの。

電話のかけ手としては、名前と電話番号取得を目的としているので、分からない電話番号からの電話の質問に答えるのは危険だといえるでしょう。

詐欺

最後に非常に危険なのが詐欺電話です。

昨今オレオレ詐欺などが流行っており、銀行を名乗る電話が非通知電話でかかってくることは往々にしてあります。

言葉巧みに信用させてお金を取ろうとするので注意してください。

非通知電話に間違って出てしまわない様に

非通知電話に間違って出てしまわない様に

突然かかってくる非通知電話に出ない方法はあるので早速紹介していきます。

電話端末の設定で非通知電話をブロックする

iphoneやAndroidのスマートフォンなどには、非通知電話をそもそも受電しないという設定を行うことができます。

これは完璧に非通知電話を間違って出てしまったということが無くなるので、一番簡単にできて確実な方法になります。

電話番号を変える

もし非通知電話に間違って出てしまった時に、迷惑メールや非通知電話が続いてしまう時は電話番号を変更しましょう。

携帯電話会社へ相談することで、対応が可能なので自分で悩みを抱え込まないことが大切です。

非通知電話 出てしまった時の対処法!困った時に役に立つ情報を紹介まとめ

ここまで非通知電話に出てしまった時の対処法について解説をしてきました。

実際に対処法を知らないと、非通知電話に出て焦って間違った対応で、悪意を持った第三者に個人情報を明け渡してしまうかもしれません。

そうならない様にこの記事を参考に適切な対応をして頂ければ幸いです。

 

\家事や育児の合間にできる!お得なWEBライター講座/