暮らしの知恵

義理の息子の続柄とは?読み方などを知ってそうで分からないことを徹底調査

義理の息子の続柄とは?読み方などを知ってそうで分からないことを徹底調査

世の中には分かっていそうで、実は説明できない言葉って結構あると思います。

例えば「義理の息子が~」と言われた時に、一瞬「それってどれくらいの関係性なんだろう」と疑問に思いませんか?

そんな分かったふりをしてしまいそうな言葉の意味をご紹介していこうと思います。

このページでは「義理の息子」の続柄について解説をしていきます。

義理の息子の続柄ってなんて呼ぶの?

義理の息子の続柄ってなんて呼ぶの?

義理の息子は、平たく言えば娘の夫なので「娘婿(むすめむこ)」と呼ぶのが正解です。

女婿(じょせい)なんて呼ぶこともあります。

会話で相手に分かりやすく伝える為には、娘の夫、娘の結婚相手といった感じが分かりやすいのではないでしょうか?

義理の息子の呼び方に関する知恵袋

質問者

義理の息子は何と呼ぶのですか 書類に書きたいのですが.....

アイコン名を入力

どういう義理ですか。
娘の夫は「女婿(じょせい)」と言います。口語で平たく言うときは「娘婿(むすめむこ)」。
政治家や実業家の娘婿がマスコミに登するときなどは、ふつう「女婿」と書かれます。
ふつうの書類なら、「長女の夫」「二女の夫」などと書いたほうがいいような気もします。

養子縁組や再婚相手の連れ子の場合、法的に親子関係になっているのであれば、
義理の関係であることを敢えて書く必要はないでしょう。

義理の息子についてSNSの口コミ【体験談】

インスタで結婚を知るお父様

義理の息子さんとライブ、素敵な関係ですね

義理の息子の続柄とは?読み方などを知ってそうで分からないことを徹底調査まとめ

義理の息子の続柄について意味をお分かり頂けましたでしょうか?

世の中にはまだまだよくわからない言葉は多いですが、一つ一つそういった言葉の意味を理解していきましょう。

ぜひ参考になれば幸いです。

\家事や育児の合間にできる!お得なWEBライター講座/