暮らしの知恵

ぎっくり腰が一日で治ったという知恵袋をご紹介!本当か嘘かを徹底調査

ぎっくり腰が一日で治ったという知恵袋をご紹介!本当か嘘かを徹底調査

ぎっくり腰とは、今や日頃トレーニングをしている様なアスリートでもなってしまう身体のトラブルとして認知されています。

上記の様な激しいスポーツをしている方でもなってしまうので、私達一般人で且つ運動不足の状態だったりすると、重いものを持った瞬間にぎっくり腰になってしまってもしょうがいないことです。

このぎっくり腰になると通常数週間は安静が必要となります、

しかしインターネット上では「一日で治った」とする書き込みもある様です。

このページでは、ぎっくり腰が一日で治ったという知恵袋について詳しく調査していますので解説していきます。

ぎっくり腰が一日で治ったという知恵袋とは?

ぎっくり腰が一日で治ったという知恵袋とは?

実際にYahoo!知恵袋を見ると下記の様な書き込みがある様です。

ぎっくり腰が1日で治ることってありますか? ぎっくり腰になり全く動けなくなりましたが、安静にしていたら次の日には痛みは残っているものの動けるようになりました。 知り合いに伝えるとぎっくり腰は3日4日は立ち上がれないと言われたのですが、ぎっくり腰ではなかったのでしょうか?

そしてこの質問に対して、回答者は「程度による」と回答しています。

たしかにぎっくり腰には軽度のものから重度の場合があるのは事実です。

しかしぎっくり腰になったという方のSNSでの反応やブログを見ると完治まで数字かかったとするものが大半を占めました。

ぎっくり腰が一日で治ったという知恵袋 具体的な処置方法は?

それではぎっくり腰を1日も早く治す為にどんな処置方法があるのでしょうか?

  1. コルセットをする
  2. シップを貼る
  3. 低周波治療器を使用する

ぎっくり腰が一日で治ったという知恵袋をご紹介!本当か嘘かを徹底調査まとめ

一度ぎっくり腰になると社会人であれば会社を休まないといけない事態になってしまうので注意が必要ですよね。

しかし今回ご紹介した方法で症状が軽くなることもあるやもしれません。

取り急ぎぎっくり腰になった際には、専門医に診てもらうが一番確実だと思うので応急処置が終わった病院へ行く様にしましょう。

\家事や育児の合間にできる!お得なWEBライター講座/