暮らしの知恵

【2022年最新】番地とは?住所欄でよく見かけるその意味について解説!

【2022年最新】番地とは?住所欄でよく見かけるその意味について解説!

役所に書類を提出する際に、申請書に「番地」の記入欄を見かける時ってよくありませんか?

よく分からずに「とりあえず書いておこう」と普通に書きなれた住所を書いて、失敗して市役所の職員の方に指摘されてしまったり。

それではこの番地とは一体何のことを指すのでしょうか?

このページでは、番地とは一体何なのか?解説をしていきます。

この記事でわかること
  • 番地の意味
  • SNSの反応

 

丁目と番地とは?

丁目と番地とは?

丁目は市町村の中にある番地より大きい区分けとお考え下さい。

通常は丁目が先にきて、あとから番地を記載することになります。

書き慣れていてもなかなか正しく説明ができない人は多い印象ですね。

番地とは一体何なのか?

番地とは一体何なのか?

よく住所を書く時に、〇丁目を書くことがあると思いますがこの丁目の中にあるさらに細分化された所在地のことを番地として表現します。

例えば、3丁目16番地と言った具合です。

更に16番地の中で区分けがされている場合は3-16-5などと表現されることもありますよ。

郵便物の申請用には、この番地まで記載が無いと届かないということになるので非常に重要です。

番地に関するSNS投稿【体験談】

意外にこういう方は多いと思います

え、怖い

【2022年最新】番地とは?住所欄でよく見かけるその意味について解説!まとめ

このページでは番地とは?について詳しく解説をしてきました。

番地の重要さがお分かり頂けたかと思います。

ぜひ記入をされる際は参考にしてみてください!

 

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

中山美穂の現在とは?かつて一世を風靡した女優の今について徹底解説!

梶田冬磨さんの死因は?急逝された理由について徹底調査!