事件

【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件について

【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件について

福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言などでPTSDを発症し学校に通えなくなったとして、市に損害賠償を求めて提訴しました。 訴えを起こしたのは福岡市の中学校に通う1年生の男子生徒とその母親です。

現在、【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件について調べている方が多いようです。

この記事では、【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件についてまとめていきます。

【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件について

福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言などでPTSDを発症し学校に通えなくなったとして、市に損害賠償を求めて提訴しました。 訴えを起こしたのは福岡市の中学校に通う1年生の男子生徒とその母親です。

訴状などによりますと、男子生徒は2023年10月、机の上に「招待状」と書かれたチラシのようなものが置かれているのを見つけ男性教諭に届けました。

教諭はそのチラシを見て激怒し、生徒の首をつかんで階段の踊り場まで連れて行き、放り投げる暴行を加えたということです。

さらに、およそ30分間「ふざけてんのか」「クラスメイトの成績を下げるか、お前の成績を下げるか選べ」などと大声で説教を続けたとされています。

生徒は首に全治10日のケガをしたほか、PTSD=心的外傷後ストレス障害を発症し学校に通えなくなりました。

男子生徒と母親は肉体的にも精神的にも深く傷ついたなどとして、福岡市に対して合わせておよそ550万円の損害賠償を求めています。

福岡市教育委員会は今回の事案について「生徒の言い分をしっかり聞かずに一方的に叱責したことについては不適切だった」と話す一方、提訴については「訴状が届いていないので、コメントできない」としています。

引用元:Yahooニュースより

下記の別記事では、チラシは「育毛剤のチラシだった」とあります。万が一教師の身体的特徴を揶揄するようなチラシだった場合、怒るのもうなずけます。とはいえ、暴力や暴言に訴えるのは違いますね。

ただ、生徒側を疑うわけではありませんが、なぜ生徒の机の上にあった招待状と書かれた書類を自身ではなく、先生の大事なものだと思ったのか、そして生徒はわざわざそのチラシを先生に届ける必要があったのでしょうか。それは果たしてなんの意図もなく持っていったのでしょうか。

>>報道の別記事はこちら

【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件について中学校はどこ?

今回問題が起きた中学校名は公表されておらず、福岡市の中学校ということのみが分かっています。

福岡市の中学校を確認すると、公立中学校で329校、私立中学校で27校もの学校が確認できます。

現時点の情報のみでは、その中から特定することは難しくなっておりますが、引き続き調査を行い、今後改めて何かわかり次第追記していきたいと思います。

【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件に対する世間の反応は

不適切な指導は改めるべきだし、反省しなければならないが教員は聖人ではありません。 人間ですし、ミスは犯します。教員だからと言われるが様々な子供な親もいる。過重な業務も相まって感情が爆発したのかも知れない。 教員は確かにこのケースは全面的に悪い。しかし、教員がそのような発言や不適切な指導をした背景を解き明かす必要もあると思う

先生も勘違いしたんだろうが。育毛したほうがいいと馬鹿にされたと。生徒も重要書類と思って教団に置いたらしい。先生側が一方的に悪い。ひと言だけでも話してればお互いにこんなにはならなかった。一般社会や仕事や人間関係も些細なきっかけや勘違いなんかで関係が悪化したり破綻したりする。犯罪に進んでしまうこともある。難しいですね、人間は。

引用元:Yahooコメントより抜粋

【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件に対するSNSの反応は

【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件について【まとめ】

この記事では、【学校どこ?】福岡市の中学校に通う生徒が教諭の暴行や暴言でPTSDなった件についてまとめてきました。

本記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

他の最新エンタメ記事一覧はこちら

ジャニーズタレントに関する記事一覧はこちら