なすが冷蔵庫でぶよぶよに…賞味期限が3倍長持ちする保存方法を紹介♪

   


おっ!今日なす安いじゃん♪
と買って冷蔵庫に入れて、
数日後いざ使おうと取り出してみると・・・

「えっ、“ぶよぶよ”になってるー!泣」

という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?


ちゃんと冷蔵庫に入れたのになんで?
って思っちゃいますよね。



今回は、


✓ なすが冷蔵庫でぶよぶよになるのはなんで?
✓ なすの賞味期限
✓ 正しい、そして長持ちする保存方法



について、ご紹介します^^


スポンサーリンク

  

なすを冷蔵庫に入れておいたらぶよぶよに…!泣



いざ調理しようと思って
なすを冷蔵庫から取り出すと、
あんなにハリがあってプリッ♪としていたなすが
ぶよぶよ…しわしわ…と
まるで玉手箱を開けた浦島太郎のように老いてる!
ってことありますよね。


こうなると

・ 冷蔵庫にいれてたのにどうして?
・ 冷蔵庫に入れたらいけないの?


と思いますよね。



一般的に野菜は、低温で保存することで、
酵素の働きを抑制し、呼吸作用が弱くなることで
鮮度が保つ
ことができます



一方で、なすは他の野菜と比べて
とっても寒がりで、とにかく寒いのが苦手なんです。

そして、乾燥も嫌います。

女子みたいですね(笑)




なので他の野菜のように
温度5度以下の冷えたところになすをおくと、
シャキシャキになるどころか、
なすは「風邪をひく」と言われています。


5℃以下になると、
なすは呼吸がほとんど止まってしまい、
窒息状態に陥ります。

すると、みずみずしさやハリがなくなり、
皮がぶよぶよになってしまったり、変色したりしまうんです。



確かにスーパーの陳列を見ても、
レタスなどの葉野菜のように冷蔵の所にはおかれていませんよね。



ですので、
冷蔵庫になすを入れてぶよぶよになってしまった理由は、


「なすが寒さに耐えきれず、
 風邪を引いてしまったから」



ということです。


スポンサーリンク




なすの冷蔵庫での賞味期限は?





なすの賞味期限は一般的に
購入から3~4日がベストと言われています。


日が経つにつれて、
どうしても味は落ちてしまいますので、
なるべく早めに食べ終わるようにしましょう。



ちなみに、切ったなすは
切り口が酸化して黒くなってしまいますので
1度切ってしまうと、日持ちはしません。

持って1日程度と考えておきましょう。


もし翌日使わないのであれば、
切って冷凍しておきましょう。



ここからは、
一般的に3~4日がベストとされている賞味期限を
「約3倍も長持ちさせる保存方法」
をご紹介しますね^^


スポンサーリンク




なすを冷蔵庫で長持ちさせる保存方法はコレ♪



なすは低温が苦手
= 冷蔵庫に入れたらいけない

かと言うと、そうではありません。


夏野菜は暑さには強いので、
涼しい時期は冷暗所で常温保存も可能ですが、
持ちを考えると、冷蔵庫の方が圧倒的に良いです。


先程お伝えしたようになすは「低温」と「乾燥」が苦手なので、
しっかりと対策をして、
野菜室で保存してあげればかなり長持ちします♪


なすの冷蔵保存のやり方


■ 準備するもの

・なす
・ラップ
・大きめのジップロック


1.なすの表面に水滴がついている場合は、
  キッチンペーパーで綺麗にふき取る。

2.なすを1本づつラップに包む

POINT

この時、ゆるゆる~っと巻くのではなく、
しっかりなすを密閉してください。


3.2のなすをジップロックなどの保存袋に入れて
  野菜室に入れればOK♪



なすは冷凍保存はできるの?


なすは冷凍保存も可能です。


冷凍する場合は、使いやすい大きさにカットして、
冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫に入れましょう。

使う時は解凍せずに
凍ったまま調理すればOKなので、
時短になってすごく便利ですよ^^


うちも凍らせたなすを
炒め物やお味噌汁にいれてよく使ってます♪


まとめ


なすは冷え性で乾燥肌・・・と、まるで女子でしたね(笑)

正しい保存方法で保存することで、
おいしいなすを長い期間食べることができるので、
是非やってみてくださいね^^

スポンサーリンク