エンタメ

【死因】元関脇寺尾の錣山親方死去!闘志あふれる相撲人生の最期とは?について

【死因】元関脇寺尾の錣山親方死去!闘志あふれる相撲人生の最期とは?について

突っ張り一本やりの気っぷのいい相撲と、甘いマスクで一世を風靡(ふうび)した元関脇寺尾の錣山親方(本名・福薗好文)が17日、東京都内の病院で死去しました。60歳だった。

現在、【死因】元関脇寺尾の錣山親方死去!闘志あふれる相撲人生の最期とは?について調べている方が多いようです。

この記事では、【死因】元関脇寺尾の錣山親方死去!闘志あふれる相撲人生の最期とは?についてまとめていきます。

元関脇寺尾の錣山親方のプロフィール

まずは、元関脇寺尾の錣山親方のプロフィールを紹介します。

名前 元関脇寺尾:錣山瑛一(本名:福薗好文)
年齢 60歳
生年月日 1963年2月2日
出身地 鹿児島県姶良郡加治木町

02年9月の秋場所限りで現役を引退。年寄錣山を襲名し井筒部屋で後進の指導にあたり、04年1月に分家独立し錣山部屋を創設した。15年に検査入院するなど不整脈の持病がありながら、熱心な指導で阿炎、小結豊真将らを育て上げた。次兄は19年に58歳で、長兄は20年に60歳で他界。太く短い人生だったが、果敢に立ち向かっていく真っ向勝負の「漢寺尾」の相撲は、永遠に相撲ファンの心に刻まれる。

あまりにも若すぎる死に、ネット上では多くの方が哀悼の意を表しています。昭和、平成生まれの相撲ファンにとっては、かなり大きな存在だったかと思います。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

元関脇寺尾の錣山親方の取組はどんな相撲?

元関脇寺尾の錣山親方は現役時代に、自身よりはるかに大きな力士にも勇猛果敢に立ち向かう闘志あふれるお相撲さんとしてお茶の間を沸かせてきました。

その一部を紹介します。

名横綱として名高い横綱、千代の富士との一戦です。

手に汗握る素晴らしい相撲ですね。

また、自身より一回りも二回りも大きな小錦関とも渡り合っています。

元関脇寺尾の錣山親方の死因は?

錣山親方に関しては、以前から不整脈など心臓に持病を抱えていたということです。先月の九州場所も全休して約2カ月間入院した後退院し、復帰に向けてリハビリを続けてきましたが、体調が急変したということです。

死因は、うっ血性心不全ということが分かっています。

錣山親方の危篤の報を受け、弟子の小結阿炎(29)らは急きょ、冬巡業が開催されていた関西から帰京した。入院していた都内の病院で錣山親方は、関係者らにみとられたようだ。先月の九州場所も不整脈で入院し休場していた。昨年九州場所で愛弟子の阿炎が、錣山部屋史上初の幕内優勝を果たした時も心臓の病気で入院中だった。「心臓で入院しているのにバクバクさせるなよ」と、嬉しそうに話していた同親方。その2年前、コロナ禍でガイドライン違反が発覚し、3場所出場停止からはい上がってきた阿炎の復活優勝。師匠としてこれ以上の喜びはなかった。あれから1年。夢見心地のまま、師匠は天国に旅立った。

元関脇寺尾の錣山親方死去に関する世間の声

ずっと入院生活のようなことが報道されていたので、どうなのかなとは思ってましたが… 自分よりもはるかに身体の大きい後輩力士に闘志満々で挑んでいく姿は印象的でした ご冥福をお祈り申し上げます

子供の頃体格がすごい力士が多い中で小さな寺尾関が大きい力士を倒しているのをテレビでみてカッコいいなと思いファンになりました。親も応援してたぐらいでした。 最近見かけなくなったなと思ってましたが持病がおありだったのですね… まだまだお若いのに残念です。ご冥福をお祈りします。

※Yahooコメントより抜粋

改めて、ご冥福をお祈りいたします。

元関脇寺尾の錣山親方死去に関するSNS投稿

https://twitter.com/seaside_sas/status/1736364161863713147

【死因】元関脇寺尾の錣山親方死去!闘志あふれる相撲人生の最期とは?について【まとめ】

この記事では、【死因】元関脇寺尾の錣山親方死去!闘志あふれる相撲人生の最期とは?についてまとめてきました。

本記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

他の最新エンタメ記事一覧はこちら

ジャニーズタレントに関する記事一覧はこちら