お正月

年末年始の混雑 高速は?公共機関の帰省ラッシュ情報も有!

目安時間 7分

年末年始は、実家へ帰省する方が多いと思いますが、
そこで気になるのが混雑情報!!


高速道路が大渋滞していて、全然進まない…泣
新幹線が超満員で痛いめみた…

という経験をしたことがある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?


そこで今回は、

「2017-2018の年末年始の混雑予想情報」

をご紹介します!


スポンサーリンク

  

年末年始の混雑 高速は?


まず、混雑に大きく関わってくる、
正月休みをチェックしておきましょう!


今年2017-2018の年末年始のお休みは
カレンダー上、土日がうまく重なることもなく、
例年よりも少なくなる傾向で、

行政機関に勤務している方々(公務員など)の
法律を一般的な休みとしてご紹介すると、

2017-2018の正月休みは、

2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)

の「計6日間」となっています。




年末年始休みについて詳しく知りたい!という方は、
こちらの記事をどうぞ。
>> 年末年始休みの期間 2017-2018!公務員、銀行、一般企業など業種別に紹介


年末年始の混雑 高速道路




それでは早速、年末年始の
高速道路の混雑予想を見ていきましょう!

帰省ラッシュのピークは? 【下り】


高速道路の渋滞、帰省ラッシュのピークはズバリ、

12月29日(金)と30日(土)の2日間!



29日(金)から休みの方が多いと思いますが、
カレンダーに合わせて、
30日(土)~休みという方も
中にはいらっしゃるので、

12月29日(金)午前中~正午にかけて混雑が始まり、
30日は終日大混雑が予想されます。


Uターンラッシュのピークは?【上り】


年明けのUターンラッシュのピークは、

1月2日(火)の正午~1月3日(水)の2日間!!



例年Uターンラッシュは、
「休みが終わる2日前」から混雑が始まります。

その為今回は、
2日の午後~混雑が始まり、3日は終日混雑するでしょう。


実際、去年2日の正午に高速に乗ったのですが、
途中から全然動かなくなり、
通常であれば、3時間くらいの道のりなんですが、
7時間かかりました…(^-^;




渋滞回避のポイントとして、
ピークの日を避けるというのは、当たり前ですが、
今年のような集中型の短い休みの場合、
そうはいかないですよね(^-^;


そんな時は、

 深夜又は、朝早くに出発する

ようにしましょう!


朝早くと言っても、実は
朝6時~7時にはすでに混雑が始まってしまうんです。


その為、もっと早い時間もしくは、
深夜の出発が1番おすすめです。

0時~5時頃が一番空いている時間帯なので、
可能であれば、この時間に移動するのがベストでしょう。


ただ、夜中の運転は眠気もありますので、
決して無理をせず、
可能であれば運転できる人と
2人体制で交代しながら、ゆっくり進んでくださいね。




スポンサーリンク




年末年始の公共機関の混雑は?





次に新幹線や飛行機など、公共機関の混雑をみていきましょう!

帰省ラッシュのピークは?【下り】


帰省ラッシュの混雑ピークは、


 12月29日 (金) 終日
 12月30日(土)夕方まで


となるでしょう。


公共機関の場合、高速道路と違って、
渋滞で時間の予想ができないということがないので、
早めに行ってゆっくりしたいという人が多いです。


予約状況を見ても、
一番予約がすぐうまるのが、
休み開始の午前中」で、
早い時間からどんどん予約が埋まっていきます。


その為、混雑する29日や30日でも、
夜遅い便には、案外空席があったりするので、
混雑を回避したい場合は、
あえてそこを狙って移動するものアリですよ♪

Uターンラッシュのピークは?【上り】


年明けのUターンラッシュのピークは、


 1月2日(火)の午後~
  1月3日(水)夕方まで



となるでしょう。



上記の日程は混雑しますが、
公共機関で一番混雑が集中する時間帯は、

「1月3日(水)午前中」

でしょう。


今回のように休みが短い集中型の場合は、
ギリギリまで休みを満喫したい方が多いので、
休みが終わる日である「3日の午前中」が
一番混雑する時間帯となるでしょう。


なので、逆に言えば、
3日の夕方~は比較的空いてくるので、狙い目ですよ!



飛行機は駆け込み乗車ができるわけではないので、
機内では席に座ってゆっくり過ごせますが、
新幹線はそうもいきません。


ピーク時になると、乗車率180%!
なんて時もあり、車内は人、人、人で溢れかえっています。

もちろん通路に立っている人もいて、
まさに超満員電車で、ビクとも動けないので、
トイレにも行けません。


大人ならまだ我慢できますが、
子供は我慢できませんし、
ただでさえ混雑した車内で
静かにしなきゃいけない…など
我慢だらけでかなりしんどい空間になるので、
お子様連れの方は、ピーク時の新幹線は、
本当におすすめできません。汗


時間帯をずらしたり、
可能であれば飛行機を利用することをおすすめします。





スポンサーリンク





まとめ


せっかくのお休みなので、
移動に時間をとられて、
無駄な時間を過ごすのは嫌ですよね。

なるべく渋滞や混雑のピークを回避して
有意義なお休みをお過ごしくださいね^^

◆ 関連記事
>> 年末年始休みの期間 2017-2018!公務員、銀行、一般企業など業種別に紹介
>> 年末年始は海外旅行へ 予約開始はいつから?確実に押さえるポイントを紹介!

スポンサーリンク

   お正月 

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報