インフルエンザに子供が感染したら薬がなくても治るの?

   

インフルエンザに子供が感染。

インフルエンザに感染すると、
脳炎や肺炎を起こしてしまう可能性もあるし、
早く治してあげたいけど、以前

「子供がインフルエンザの薬で異常行動を起こし、転落死…」

など、ニュースになっていたし、
なんだか薬を飲ませるのが怖い・・・
というママさんも多いですよね?


そこで今回は、
インフルエンザに子供が感染した場合

 薬がなくても治るのか

について、「薬を飲む前に知っておきたいこと」を含めながら
ご紹介いたします。


スポンサーリンク

  

インフルエンザに子供が感染したら薬がなくても治るの?





まず、結論から申し上げますと、
インフルエンザの自然治癒は「可能」です。


インフルエンザウイルスは本来、
「子供の自然治癒力で治すことが可能なウイルス」なので、
薬を飲まなかったら治らないということはないんですね。


そもそも抗インフルエンザ薬の
「タミフル」や「リレンザ」は
2000年~2001年に認可されたものなので、
まだまだ歴史は浅んです。


今もそうですが、インフルエンザの治療は、
自然治癒が基本とされており、
体内に侵入したインフルエンザウイルスを
撃退するためには、

「ゆっくり療養して、体力をつけること」

が何よりも大切な治療方法とされています。



しかし、子供は大人と比べて体力が少ない為、
インフルエンザの症状が悪化すると、
中耳炎」をはじめ、
インフルエンザ脳症」や「肺炎」など、
命にかかわる合併症も引き起こす可能性があるんです。


これは「0歳児~小学生くらいまで」の
全ての子供に可能性があります。



しかし、薬を飲むことで、

 発熱期間の短縮
 中耳炎の合併症の低下

など、様々な効果が期待できるので、
子供がインフルエンザに感染した場合は、
自然治癒にこだわらずに、病院で処方してもらった、
適正な抗インフルエンザ薬を服用して、
重症化する前に治してしまった方が良いでしょう。



ここからは、実際に息子がインフルエンザになった際に
お医者様から教えていただいた、
インフルエンザの薬を服用する前に知っておきべきこと
をご紹介しますね。




スポンサーリンク





1.抗インフルエンザ薬は必ず飲まなきゃいけないの?


インフルエンザの薬は
必ず飲まなければいけないわけではありません。

しかし、先程も申し上げました通り、
インフルエンザ薬を服用することで
症状の重症化や合併症を防ぐ効果が期待できます。


以前息子がインフルエンザに感染した時、
薬を処方してもらったんですが、
全然飲んでくれないのでお医者様に相談した所、
  
「飲まないと必ず症状が悪化するわけじゃないから
 安心していいよ^^」


と言われました。

もし今後、

 発熱から48時間以上経過していて
  薬を出してもらえなかった

ということがあっても、
特に焦る必要はないということでした^^


2.上の子の時と処方された薬が違うのはどうして?


検査結果は同じインフルエンザなのに、
処方された薬は以前、
上の子が貰ったのと違う種類だけどどうして?

ってことがありませんか?


うちは

◆ 小学5年生:吸引薬
◆ 4歳:飲み薬

をいただいたので、聞いてみたところ、
薬の決定は、「年齢と持病」で変わるということでした。


小学生未満の子供の場合、
上手に吸うことができず、効果を得づらいため、
飲み薬を使用することが多いんだとか。



ちなみに、飲み薬のタミフルは
「10歳以上の子供」に異常行動の報告があるので、
日本では処方を控えることになっているようです。


また、喘息などの持病を持っているお子様の場合は、
吸引薬を使用すると喘息が悪化することもあるので、
事前にお医者様に伝えておきましょう。



異常行動に関しては、以前最高裁判所の判決で
「薬剤のせいではなかった」という結論が一応出ていますが、

http://blogos.com/article/190092/


まだまだ100%証明されたわけではないですし、

異常行動だけでなく、
稀に「脳症」や「肺炎」などの
合併症を引き起こすこともありますので、
薬の使用の有無に関わらず、
インフルエンザに感染中は、
お子様の様子を注意深くチェックしておきましょう。


 目の動きがおかしい
 話がかみ合わない
 痙攣
 手足の麻痺


など、いつもと違う様子が見受けられた場合には、
すぐに医療機関を受診しましょう!




スポンサーリンク





まとめ


自然治癒で治せるに越したことはありませんが、
体力の少ない子供は、
合併症の心配もあるので、
処方された薬を正しく使用して、
早く治した方が良いのかな?と個人的には思います。


インフルエンザ中は、少しの変化にすぐ気づけるように、
子供の様子を良く見守っておきましょう。


◆ 関連記事

>> インフルエンザは家族に感染する?期間は?感染を防ぐ方法はコレ!
>> インフルエンザの時のお風呂はいつからOK?シャワーは?
>> インフルエンザはお風呂で感染する?入る順番は?
>> インフルエンザ菌の排出期間はいつまで?寿命はどのくらい?
>> インフルエンザ予防でうがいは効果がない?マスクは?徹底解説

スポンサーリンク