サンタクロースに手紙を出す方法♪住所は?返事も来るって本当?!

   

「サンタさんにお手紙出したい!」

とお子様さんに言われたことはありませんか?


出すって言っても、
どこに送ればいいのか分からないし、
返事を欲しがるだろうし・・・

とお困りのママさん、安心して下さい^^


サンタさんに手紙を出して、
尚且つ返事も貰えちゃうサービス
があるんです♪



今回は、

◆ サンタさんに手紙を出す方法
◆ 住所
◆ 返事の詳細


についてご紹介します♪


スポンサーリンク

  

サンタさんに手紙を出す方法♪





「サンタさんに手紙を出したい!」

と子供が言ったら、
サンタさんなんて居るわけ・・・と思いながらも、
できることなら、叶えてあげたいですよね^^




実 は っ ♪


私達親が、サンタさんのフリをして手紙を書くなんて
心の痛むことしなくても、
ちゃんとサンタさんに手紙を出すことができるんです^^



実際、フィンランドにある
「サンタクロース中央郵便局」には、
毎年10万通以上のサンタクロース宛の手紙が届いているんです♪


しかし、その手紙の多さに、
昨今では、全ての手紙に返事が出すことが
不可能になってしまいました・・・



そこで、子供達の気持ち考え、
全ての子供達に返事をしてあげたい!
立ち上がった、素晴らしいサービスがあるんです!




そのサービスとは

 日本・フィンランド サンタクロース協会
 カナダ郵便局


の2つ♪



日本・フィンランド サンタクロース協会







日本・フィンランドサンタクロース協会では、
毎年、サンタさんへ手紙を送る企画を開催!


流れとしては、
まず協会の公式HPから申し込みをすると、
フィンランドから、クリスマスにちなんだ、
サンタとお手伝いの妖精トントのエピソードが綴られた
楽しい手紙が届きます♪


届く時期は、12月15日頃。


手紙には30文字まで、
好きなメッセージを入れることもできます^^



サンタさんの手紙は

・幼児向け
・子供~一般向け
・英字


の3種類から選ぶことができ、
値段は1通「1,700円」となっています。

他にも「手紙+贈り物セット」もあります^^



サンタクロースへの手紙 申し込みはコチラ。
>> 日本・フィンランドサンタクロース協会


カナダ郵便局






カナダポストこと、カナダの郵便公社では、
サンタクロースへのお手紙を配達してくれたり、
サンタクロースからの返事を代筆して
子供たちへと届けてくれるというサービスを行っています♪


そしてこのサービス、ありがたいことに、
「無料」なんです!!


もちろん、カナダ限定ではなく、世界中どこでもOK!

必要なのは、送るときの切手代のみです^^



日本からの手紙の出し方は、住所を書いて
エアメールで送るだけ!


値段は、定型郵便で「110円
重さによっては「190円」です。


本当に夢のある対応でビックリしますよね♪

※ 住所と出し方の詳細は下記に記載しています。




スポンサーリンク




サンタさんへの手紙 住所は?


日本・フィンランドサンタクロース協会は先程明記した通り、
公式HPからの申し込みとなりますので、

ここでは「カナダ郵便局」への住所と送り方を紹介しますね。


◆ 住所


SANTA CLAUS
NORTH POLE H0H 0H0
CANADA


「HOH OHO」は、
サンタクロースの笑い声の
ホッホッホッをイメージしているんだとか♪

粋な計らいですよね^^


手紙の出し方


日本国内からサンタさんに手紙を出す場合は、
エアメール」として発送します。


【エアメールの書き方】


➀ 左上に自分の住所
➁ 右下に宛先(住所)
➂ 右上に切手
➃ 左下に「AIRMAIL」と黒か青で書く


【差出人の住所の書き方】


◆ 例

〒100-0000
東京都千代田区霞が関1-1-1

山田 花子


↓ ↓ ↓


From.

Hanako Yamada
Kasumigaseki 1-1-1
Chiyoda-ku,Tokyo 100-0000
JAPAN



書き方の例はコチラ。





郵便局のHPにも、詳しい書き方の例が書いてあるので、
チェックしてみてくださいね。

>> 宛先の書き方 日本郵便公式HP 





スポンサーリンク




サンタさんへ手紙を出したら返事が届くって本当?!





紹介した2つのサービスでは、
手紙を送ると、サンタさんから返事も届きます♪


日本・フィンランドサンタクロース協会の場合


クリスマス時期に届いた手紙の封筒の中に、
サンタさんへ手紙が書ける専用はがき」が同封されています。


この専用はがきに手紙を書き、
フィンランドのサンタクロースに手紙を送ると、
翌年の夏に、サンタさんからの返事として、
サマーカード」が届きます。


ちょっと遅いような気もしますが、
忘れた頃に届いたら、逆に
「今年も書く!」と子供の気持ちも高ぶるかもしれませんよ^^


カナダ郵便局の場合


カナダポストの職員さんたちが、
1枚1枚、宛名を「手書き」で書き、
なんと「手書きメッセージ」も添えて返信しているんです。


しかも、世界中の30か国以上の言葉に対応!!
届いた手紙の言語に合わせて返事をくれるんです!


もちろん日本語で書けば、
日本語で返信してもらえます^^



そして、返信用の切手代は必要ありません♪

カナダ郵便局は、返信用の切手代は、
「子供のリテラシーを育てる為に必要ない」と言っています^^


すごいですよね!!

まとめ


私が小さい頃は、こんなサービスなかったので、
本当に羨ましいです!!

110円~1700円で
サンタさんと手紙やり取りという、
夢のような体験ができるので、
是非やってみてくださいね^^

スポンサーリンク