女は2019年10月10日、札幌市の知人男性に不動産物件の紹介と称し、不動産物件の購入にかかる保証金として現金500万円を口座に振り込ませ、そのうち、同月23日までの間に約220万円を生活費などに使い、横領した疑いが持たれています。 警察によると女と知人の男性は、その年に共通の知人を通し知り合いました。被害者男性が不動産経営をしていたことから、女から不動産物件をすすめられ、保証金500万円を渡して紹介してもらうことになりましたが、一向に話が進まず、2019年10月24日に警察に110番通報して事件が発覚したということです。 女は事件発覚後、住居を転々としていましたが、男性や周りからの情報提供を元に捜査を進めていました。逮捕時、菊地容疑者は海外に滞在していましたが、帰国したところを、警察が逮捕しました。