掃除

大掃除の計画の立て方の5つのポイント!順番やコツを紹介♪

目安時間 7分


「よし!今日は休みだし大掃除しよう!」

と急に思いたっても、掃除道具がなかったり、
一ヵ所に熱を入れすぎて、
完全燃焼してやる気が切れてしまったり、
時間配分が上手にできずに、中途半端で終わってしまったり…

と、思ったように進まないなんてことはありませんか?



そこで大切なのが「計画」です。

計画をしっかり立ててから行うことで、
手間や無駄な時間をかけることなく、
スムーズに掃除を進めることができちゃいます♪



今回は、


 大掃除の計画の立て方
 順番やコツ


をご紹介しますので、ぜひ参考にされてください^^


スポンサーリンク

  




大掃除の計画の立て方の5つポイント






「計画なんて面倒くさい…」


と思う方もいらっしゃると思いますが、
計画を立てて行うのと、無計画で突発的に行うのとでは、
ビックリするくらい、進み具合が大きく変わってきます。


大掃除をスムーズに進める為に、
事前にしっかり計画を立てていきましょう^^


それでは早速、
大掃除の計画の立て方をポイントをお話します。





スポンサーリンク





1.家の図面を簡単に書く







まず、家(部屋)の図面を簡単に書き出しましょう!


何故こんなことをするかというと、
掃除のやり残し」と、「必要な道具の買い逃し」を防ぐためです。



頭の中で、
“シンクの次は浴槽をして、次はー…”と考えて、
見逃しはないから大丈夫!と自信満々で、いざ掃除を始めると
結構忘れてる所があった。。


なんてことは、よくある話で、
終わったー!と達成感に浸っている所に思い出しても、
やる気はなくなった後ですよね。


その為、見逃しのないように紙に書きだして
確実に進めていくことで、効率良く進めていくことができますよ^^



書き方ですが、特にルールや決まりはなく、
簡単なものでOKです♪


私が実際に書いてみたのがコチラ。

どん。






フリーハンドで適当です!(笑)

こんな感じで、自分が分かればOKです^^


2.掃除する場所や物を書きだしていく


図面を見ながら、
「掃除をする場所や物」を、ザっと書きだしていきましょう。


私は書きだした所にはチェックをつけて、
書き出しが終わったところで、
漏れがないか最終チェックをするようにしています。





2.ごみ捨て日をチェックする





掃除する日を決める前に、
お住まいの自治体の「ゴミ出し日」を確認しましょう。


年末年始は通常のゴミの回収日が前倒しになったり、
ズレる場合
があります。


せっかく大掃除で家が綺麗になったのに、
ゴミが捨てれなかった…となると、
清々しい気分が台無しになってしまうので、
ココはしっかり忘れずに確認しておきましょう!


不燃ごみ資源ごみは特に、回収日が少ないので
しっかり確認しておきましょう。


4.スケジュールを決める





先程書きだした、掃除する場所や物の一覧を見ながら
いつ掃除をするかを決めていきましょう。


大掃除って、ついつい1日で終わらせたいと思いがちですが、
この方法はあまりおすすめできません。

というより、
正直、隅々まで終わらせようとすると、
1日じゃ終わりません(^-^;



うちは3人暮らしで2LDKですが、
大体4日~1週間かけて大掃除をしています。


一気にやろうとすると、
かなりの負担がかかり、やる気もなくなりますし、
一つ一つの場所が中途半端になりがちなので、
数日に分けてじっくり行うのがおすすめです。




 ちゃちゃっと短時間でできる掃除
 時間がかかる掃除

を見分けて、スケジュールを立てていくと、
更に効率がUPします♪


【例】

・短時間でできる、シンクの排水溝の掃除
→ 平日

・浴室のドア、床、鏡など、時間がかかるもの
→ 休日

など。


このように振り分けていくと、
大体何日で終わるというのが見えてきます。



1日目:べランダ・寝室
2日目:台所
3日目・・・



といったようにいつ何をするかを決めて、
カレンダーに書いておきましょう。


 順番の決め方は次章で詳しく解説しています。


5.必要な掃除道具を買いに行く





掃除に必要な物をまとめて買い出しに行きましょう。


大掃除を始めてから、

「げ!あれがない!」

となっては、効率が悪く、
時間の無駄になってしまいますので、
先程書いた「掃除する場所の一覧」を見ながら、
買い忘れのないように、必要な物のリストを作成しましょう。




スポンサーリンク





大掃除の順番とコツは?





大掃除の順番ですが、掃除は

「上から下、奥から手前」

へと進めていくのがコツです。


床を拭いた後に照明のホコリを拭いたら、
ホコリが下に落ちて、
せっかく綺麗にした床がまた汚れてしまいますよね。



このように、一度掃除した場所が汚れることのないように、
上から下へ、奥から手前へ進めていきましょう!



【例】

◇1日目:ベランダ・窓
◇2日目:カーテン エアコンのフィルター・照明の掃除
◇3日目:浴室・洗面所・洗濯機
◇4日目:トイレ
◇5日目:キッチン(シンク・換気扇)
◇6日目:フローリング


など。




後は、


 今日は浴室
 明日はキッチン


など、エリア毎に分けても進めやすいですよ^^




その場合は、


・キッチンのシンク
・洗面台
・浴槽
・トイレ



など、わりと簡単に掃除ができて、
使用頻度の高い所」は後回しにするのがコツ!

その方が、綺麗な状態で新年を保つことができますよ^^


まとめ


しっかり計画を立てて、作業の無駄を省き、
効率良く、掃除を進めていきましょう!


綺麗になった部屋で
清々しい新年を迎えてくださいね^^

スポンサーリンク

   掃除 

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報