エンタメ

チャーリーとチョコレート工場放送禁止の理由とは?万人受けする内容ではない噂も検証

チャーリーとチョコレート工場は、映画監督ティム・バートンさんの代表作の1つです。

ですが、地上波で放送されないので、ネットでは『放送禁止』という噂もチラホラとありますね。

本記事では、チャーリーとチョコレート工場の放送禁止理由についてや、万人受けする内容ではないという噂などを検証していきます。

この記事でわかること

・【チャーリーとチョコレート工場 放送禁止 理由】チャーリーとチョコレート工場とは?
・チャーリーとチョコレート工場放送禁止の理由とは?
・【チャーリーとチョコレート工場 放送禁止 理由】チャーリーとチョコレート工場は万人受けする内容ではない?!
・チャーリーとチョコレート工場放送禁止の理由に関してSNSでの反応

チャーリーとチョコレート工場 放送禁止 理由】チャーリーとチョコレート工場とは?

https://twitter.com/WonkaMovie_jp/status/1682193816160460800

映画名
チャーリーとチョコレート工場
監督 ティム・バートン
脚本 ジョン・オーガスト
原作 チョコレート工場の秘密
ロアルド・ダール
製作
ブラッド・グレイ
リチャード・D・ザナック
製作総指揮
パトリック・マコーミック
フェリシティー・ダール
マイケル・シーゲル
グレアム・パーク
ブルース・バーマン
出演者 フレディ・ハイモア
ジョニー・デップ
音楽 ダニー・エルフマン
撮影 フィリップ・ルースロ
編集 クリス・レベンゾン
製作会社 ワーナー・ブラザース
ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
ザ・ザナック・カンパニー
プランBエンターテインメント
テオバルト・フィルム・プロダクションズ
ティム・バートン・プロダクションズ

チャーリーとチョコレート工場は、1964年のイギリスにある小説で『チョコレート工場の秘密』を基に制作された作品です。

映画監督はティム・バートンさんが行い、脚本はジョン・オーガストさんが担当しています。

あらすじを簡単に説明すると、世界中で大人気のウィリー・ウォンカ製のチョコレートですが、そのチョコレート工場と言うのは完全非公開で謎に包まれた工場だったのです。

作品の主人公『ウィリー・ウォンカ』は生産しているチョコレートの中に、5枚だけ金色のチケットを同封して、それを引き当てた子供に工場見学をする権利を与えていました。

さらに、そのうちの1人には想像を絶する素晴らしい商品がつくということを、告知したのです。

世界中がチケット争奪することに大騒ぎになる中で、運よく引き当てたのは食いしん坊の肥満少年オーガスタス・グループと、お金持ちでわがままな少女ベルーカ・ソルト、常にガムを噛んでいて勝利にこだわる少女バイオレット・ボーレガード。

さらに、テレビ好きで反抗的な少年でマイク・ティービー、言えは貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー・バケットだったのです。

彼ら彼女らは工場の中で夢のような不思議な光景を体験するのですが、その中でいろいろなハプニングが起き、一人一人脱落をしていくのです。

ウィリー・ウォンカは、最後に残ったチャーリー・バケットに商品を与えようとしますが、提示された交換条件である『家族を捨てる事』にたいし、家族思いのチャーリーには、受け入れがたいものだったのです。

なので、チャーリーはこれを辞退しました。

チャーリーとチョコレート工場放送禁止の理由とは?

チャーリーとチョコレート工場は、放送禁止にはなっていません。

ネット上での単なる、噂レベルの話だったようです。

チャーリーとチョコレート工場だけに限らず、実はテレビで放送される映画が減っていることが、放送されない理由ではないでしょうか。

アベマTVやユーチューブなどの動画配信サービスで、映画を楽しむ人が増えているので、テレビの映画放送が減少しているのです。

昔はいくつかあった映画番組も、徐々に廃止されている感じがします。

今ではゴールデンタイムで定期的に放送される、金曜ロードショーのみとなっているようですね。

チャーリーとチョコレート工場は人気のある作品ではありますが、他にも人気作品はたくさんあるので、昔ほど頻繁に放送はされないかもしれません。

チャーリーとチョコレート工場 放送禁止 理由】チャーリーとチョコレート工場は万人受けする内容ではない?!

ハッキリ言えば、チャーリーとチョコレート工場は万人受けする内容ではないように思えます。

チャーリーとチョコレート工場は独特の世界観を持っているので、一部の人からは『つまらない』と言う評価もあるのです。

また、視聴率が高い作品ならスポンサーになるメリットもあり、CMも効果が期待されると思う企業も増えるはずです。

ですが、視聴率が低い作品の場合は、メリットはあまり感じられないので、放送される可能性も低いのではないかと考えられます。

チャーリーとチョコレート工場放送禁止の理由に関してSNSでの反応

チャーリーとチョコレート工場放送禁止の理由に関してSNSでの反応は、『放送禁止で制限受けているのが寂しい』と言う意見がありました。

しかし、放送禁止と言う根拠も規制を受けているという根拠も、どれもこれもが公式に発表されていない噂レベルのものです。

これを信じている人も中にいるようですね。

ただ、最近はコンプライアンスに関する規制も厳しくなっているので、噂が真実になる可能性もあるでしょうね。

チャーリーとチョコレート工場放送禁止の理由とは?万人受けする内容ではない噂も検証【まとめ】

チャーリーとチョコレート工場は放送禁止にはなっていませんが、テレビでの放送が激減しているのが大きな理由だといえます。

その理由の背景には、『テレビ離れ』も少なからず関係していると思われます。

昔は一家に一台もしくは、家族分だけテレビがったのですが、今はテレビがない言えも増えてきました。

その理由としては、わざわざテレビを買ってみるよりも、動画配信サービスで見るほうが良いと考える人が増えたからかもしれませんね。

他の最新エンタメ記事一覧はこちら

ジャニーズタレントに関する記事一覧はこちら