お正月

ハガキの値段が値上がり!年賀はがきも値上げした?

目安時間 4分


2017年6月から、料金改定の為、
ハガキの値段が値上がりしてしまいました…。

ショックですよね…


今回は、


■ ハガキの値段の詳細
■ 年賀はがきの値段も値上がりしたのか?



という料金改定の基本情報をご紹介します。


スポンサーリンク

  

ハガキの値段が値上がり!



「えっ、はがきの値段上がったの?!」

と、まだご存知ない方も多いかもしれませんね。


実は、2017年6月1日(木)の料金改定
郵便はがきの値段が変更となり、


通常ハガキの値段が、



2017年5月末まで:52円

→ 2017年6月1日~:62円



と、10円の値上がりになりました…。泣




同様に、往復ハガキの値段も


104円 → 124円


となっています。




「じゃあ、料金改定前に買ったハガキはどうなるの?」

と思うかもしれませんが、
もちろんそれは使用可能です。


ただ、差額分の切手を貼って出す必要があります。





ちなみに、今回の料金改定で


◇ 定形外郵便
◇ ゆうメール



が規格内と規格外というように分けられ、
値段も変更されています。


詳細はコチラ。

>> 日本郵政 2017年6月 料金改定




スポンサーリンク




年賀はがきの値段も値上げされたの?


通常ハガキが値上げされたということは、
年賀はがきも値上げされた?!と思ってしまいますが、

実は、年賀はがきの料金は変更はなく、
今まで通り、


「52円」


となっています。



近年では通常ハガキよりも
年賀状として年賀はがきを使用する方が多いので
安心された方も多いのではないでしょうか^^



ココで1点、
よくある質問をご紹介しますね。


年賀はがきを通常ハガキとして使ったら安くすむ?



通常ハガキ:62円
年賀はがき:52円

ってことは、年賀状を多めに購入しておいて
通常ハガキとして使えば、安くすむのでは?

ということですが、
これは「NO」です。


年賀はがきを年末年始以外の通常時に、
普通の葉書として使うのは問題ありませんが、
この場合、差額分の「10円切手」を貼って出す必要があります。


残念ながら安くはならないようです(^^;


ちなみにですが、余った年賀はがきは、
干支や検証番号を気にしないのであれば、
翌年に使うことも可能です◎


無理して使用しなくても
新しいハガキや切手に交換してもらうこともできるので
こちらを利用するのも一つの手ですよ^^

>> 書き損じはがき・切手の交換




スポンサーリンク



まとめ


今回の料金改定では

◇ 通常ハガキ: 62円
◇ 往復はがき:124円
◇ 年賀はがき: 52円


となりました。


前回の料金改定が2014年だったことを考えると、
また数年後の消費税の引上げと同時に
値上がりしてしまいそうですね…。


あまり上がっていくと、
はがきの利用者がもっと減ってしまいそうな気がしますが。。

今後の日本郵政の対応に注目ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報