熱中症対策に効果的な飲み物はコレ!オリジナル飲料の作り方も紹介

   

地球温暖化の影響もあり、
近年では温度がどんどん上昇していて、
38度なんて時も!!

発熱時の体温と一緒なんて、
本当に恐ろしいです…

そんな中、心配なのが「熱中症」


熱中症というと、
まず高熱が出て…というイメージがありますが、
実は、身体の中では高熱より先に、
必ず「脱水症状」が起きているんですね。

この初期脱水症状の段階で対処することができれば、
熱中症の進行を食い止めることができるんです!


そこで今回は、
「飲み物」にスポットを当てて、


・熱中症対策に効果的な飲み物
・効果抜群!オリジナルドリンクの作り方



をご紹介します^^

スポンサーリンク



熱中症対策に効果的な飲み物はコレ!


熱中症対策に効果的な飲み物として
代表的な物は、


ミネラル入り麦茶
スポーツドリンク
経口補水液(脱水症状時のみ)



の3つです。



水分補給を!と聞くと、

“水をいっぱい飲んだら良いんでしょ?”
“なんでも良いから沢山水分を取ったら良いんだ!”

と思う方がいらっしゃいますが、そうではありません。


夏の暑さの中で、
人間の体は汗をかいて体温を下げようとします。

すると、汗として

・水分
・ナトリウム
・ミネラル
・塩分



が同時に失われ、
吐き気や頭痛、目眩などの熱中症の症状を引き起こします。


そこで、水分と共に、
失われたナトリウムや塩分も補充しなくてはなりません。



これらの成分を効果的に補充できるのが


ミネラル麦茶
スポーツドリンク
経口補水液



の3つというわけです。



スポンサーリンク




シチュエーション毎に飲み物を変えて更に効果を高めよう!


それぞれの生活スタイルによって、
汗をかく量が異なりますよね。

そこで、自分に合った水分補給をして、
更に効果を高めていきましょう!


1.大量に汗をかく場合


・スポーツをしている時
・屋外で仕事をしている時
・キャンプなどのレジャー時


など、大量に汗をかくという方には、
スポーツドリンク」がおすすめ!


スポーツドリンクには、
糖分も多く含まれており、
スポーツや屋外労働で大量に汗をかく場合は、
ナトリウムと同時に糖分も補給することで、
腸内の水分の吸収を促進する効果があるんです!


体内に素早く水分を取り込むことができるので、
熱中症対策として、
非常に効果的なんですよ♪


スポーツドリンクの中でも
特に効果があるとされているのが

ポカリスエット」です。





ポカリスエットには、
人間の体液に近いイオンが含まれていて、
イオンバランスも整えられているので、おすすめですよ^^


2.そこまで汗をかかない場合


基本的に室内過ごしていて、
外出時など、一時的に汗をかくだけの場合は、
そこまで神経質になって
ナトリウムや塩分・糖分を補充しなくても良いとされています。


このような日常生活の中で、
スポーツドリンクを補給すると、糖分が高いので、
この場合は、
ミネラルが豊富で糖分や塩分の含まれていない、

ミネラル麦茶」を補給するようにしましょう。





麦茶は、ノンカフェインなので、
赤ちゃんや妊婦さんも補給できますし、

更に

・体温を下げる(身体を冷やす)
・胃の粘膜を保護する
・血液をサラサラにする


など、嬉しい効果がたくさんあるので、
熱中症対策だけでなく、夏バテにも効果がありますよ♪


熱中症対策に効果的な飲み物 番外編


【味噌汁】


日本人の朝食と言えば、
すぐに名前があがる味噌汁ですが、
実は味噌汁は、人間の体液と塩分濃度が非常に似ている為、
「最も効率良く塩分補給ができる飲み物」なんです!


とはいえ、ただでさえ暑いのに
熱い味噌汁を飲むなんて…
と思う方もいらっしゃいますよね。

これに関しては、
「冷たい味噌汁」で問題ありません。


実際に夏でも食べやすいように
冷たい味噌汁が昔からの郷土料理として
引き継がれているんですよ^^


【スイカ】



スイカって食べ物じゃん!

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
スイカの90%は水分でできていることをご存知ですか?

90%ってことは、もはや飲み物ですよね!

更に、糖分やカリウム・マグネシウム・カルシウム等々、
ミネラルも豊富に含まれています。

スイカを美味しく食べるために、
少量の塩をかけて食べたりしますが、
このように塩を加えることで、
スポーツドリンクを同じような効果に!!

まさに夏にピッタリなんですね♪


温かい飲み物でもOK!


胃腸が弱いから、冷たい飲み物はちょっと…
温かい飲み物でも良いの…?

という方、もちろんです!!

むしろ普段の水分補給としては、
温かい飲み物の方が好ましいです!!


ただしお茶にはカフェインが含まれているので、
利尿作用があり、水分はもちろん、
必要なビタミンやミネラルも排出してしまいますので、
温かい飲み物の場合は、
「白湯」を飲むようにしましょう。


熱中症対策に良くない飲み物もあります


今まで紹介した飲み物とは対照的に、
熱中症対策に不向きの飲み物もあります。


・コーヒー
・緑茶などの濃いお茶
・お酒



コーヒーや緑茶、アルコールには、
利尿作用のあるカフェインが含まれているので、
脱水症状を引き起こす危険性があり
ただでさえ、汗をかき、
身体が水分不足となる夏場の水分補給としては不向きです。




スポンサーリンク




熱中症対策に効果のある飲み物の作り方を紹介♪


熱中症に効果的なスポーツドリンクですが、
市販のスポーツドリンクには、
糖分が多く含まれているので
適度に飲む分には問題ありませんが、
たくさん飲みすぎると糖分の過剰摂取になってしまいます・・・


そこで♪

糖分の過剰摂取にならない
オリジナルのスポーツドリンクを作って、
この夏を乗り切りましょう!!


簡単!オリジナルスポーツドリンク



【材料】

・水    1ℓ
・塩    小さじ1/2
・砂糖   大さじ4
・レモン汁 大さじ2
(レモンの絞り汁やポッカレモンでOK)


作り方は超簡単!

上記の材料をペットボトルに入れて
全ての材料が混ざるまで良く振るだけ♪


砂糖の糖分が気になる方は、
はちみつやデーシロップなどに変えてみたり、
自分好みの味を見つけてみてくださいね^^


ちなみにレモン無しで作った場合は、
脱水症状時に効果的な「経口補水液」になります。


オリジナルスポーツドリンクは、
保存料など含んでいないので、
なるべく作った当日に飲み終わるようにしましょう。

まとめ


熱中症対策には、「こまめな水分補給」が非常に大切です。
喉が渇いたからと言って、
ガブガブ飲むとお腹が冷えてしまうので、
少しづつこまめに補給するようにしましょう。

スポンサーリンク