TV・ニュース

世界禁煙デーっていつ?禁煙週間がある?どんな取り組みをしてるの?

目安時間 5分

喫煙者の方なら、

世界禁煙デー」というのを

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?


しかし、世界禁煙デーがいつなのかなど、
具体的なことをご存じない方も多いですよね


そこで今回は、


・世界禁煙デーはいつ?

・禁煙週間がある?

・取り組みの内容



についてご紹介します。



世界禁煙デーっていつ?



世界禁煙デーというのは、


「毎年5月31日」


と決まっています。



なぜ5月31日なのかというと、

この世界禁煙デーというのは、
世界保健機構である(WHO)が、WHO発足40周年の
1988年に定めたものなのですが、

実は、WHOの設立が1948年の4月7日ということから、
当初は、4月7日が世界禁煙デーに制定されていたんですね。



しかし、4月7日は、

「世界保健デー」となっており、

重なってしまうのは良くないので、
5月に移されることに。


5月といえば、中旬~25日までの間に
WHO総会が行われる大切な月なので、
この期間を避け、一息ついた


「5月31日」


を世界禁煙デーにしよう!ということで、
合意しました。



このことから、
翌年の1989年~5月31日が世界禁煙デーとされ、
現在に至っています。


ちなみに毎年テーマが決まっており、
今年2017年のテーマは

「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」

となっています。




スポンサーリンク



世界禁煙デー 禁煙週間が決まっている?



世界禁煙デーは5月31日となっていますが、

実は日本では、
これに伴い、「禁煙週間」というものを設けています。


1992年に始まったもので、世界禁煙デーの


「5月31日から6月6日までの一週間」


を禁煙週間としています。




なぜこの1週間を禁煙習慣にしたのかというと、
禁煙をする為には、

「最低1週間」の期間が必要

とされているからです。


実際、禁煙デーとして1日定めても、
正直喫煙者からすると、
1日で辞められるわけはないですよね(^^;




禁煙をすると、
身体が、タバコを求めて


・イライラする

・身体がだるくなる



などの禁断症状を出します。


これが本当に苦痛で
禁煙してから1週間以内に
再度吸ってしまうというケースが多いんですね。


なので、禁煙を始める人にとって、
この1週間が勝負なわけです。


1週間も経つと、
症状も徐々に和らいでくるので、
禁煙に成功する人が多いんだとか。


その為、世界禁煙デーに因んで、

「5月31日から6月6日までの一週間」

を禁煙週間と定めています。



スポンサーリンク




世界禁煙デーの取り組みって?




世界禁煙デーや禁煙週間には、
各地方自治体がイベントなどの取り組みを行っています。



取り組みの大まかな内容としては、


・テレビやラジオ、広報誌等による広報活動

・保健所、市町村保健センターにおける喫煙者への禁煙相談、禁煙指導

・未成年の喫煙防止の為、
 児童・生徒を対象としたたばこの健康への影響に関する知識についての講習会

・閣議における厚生労働大臣発言

・医師会によるシンポジウム

引用元: 厚生労働省 公式サイト


など。



各地方自治体によって、
取り組みが変わってくるので、
詳しくは厚生労働省の公式HPをご覧ください。

>> 厚生労働省 公式サイト


講演会等は地方でも行っているようなので、
禁煙をお考えの方は
一度参加してみてはいかがでしょうか?


正しいタバコの害に関する情報を知ることで
禁煙に成功する近道になるかもしれませんよ^^


まとめ


禁煙したい!と思っても、
なかなかできない…という方が多いですよね。

何かきっかけを探している方も多いと思うので、
この世界禁煙デーを利用して
禁煙してみてはいかがでしょうか?^^

成功を祈っております。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報