夏バテ

赤ちゃんの水分補給はいつから?タイミングや量は?

目安時間 6分

今までは母乳やミルクだけだったけど、
これから暑くなってくると
汗もかくし、脱水症状が心配・・・

「水分補給」で何か飲み物を与えた方がいいのかな?

と気になっているママも多いのではないでしょうか?

今回は、

・赤ちゃんの水分補給はいつから?
・タイミングや量は?


について、お話しします。

赤ちゃんの水分補給はいつから?




赤ちゃんの水分補給は基本的に、

~生後5ヵ月(離乳食が始まるまで)は、
母乳又は、ミルクのみでOK

です。


近年では、産院でも
離乳食が始まるまでは
母乳やミルクのみで十分と指導する所も増えてきているので、

離乳食を始めるとともに
白湯」や「薄めた麦茶」を
少しずつ与えていきましょう。



ただし、例外もあります。

母乳やミルクを与えていれば
絶対に水分が足りている!というわけではないんですね。

赤ちゃんは自分で「喉が渇いたよー!泣」ということはできませんので、
しっかり様子を見てあげましょう。


唇が渇いている
便秘気味
便が固い
おしっこの量が減った
おしっこの色が濃い


などの症状が出たら、
赤ちゃんが水分が足りていないよー!というサイン。


このような場合は、

・母乳やミルクの回数を増やす
白湯薄めた麦茶を飲ませる

などの対策が必要です。


湯ざまし(白湯)であれば、
新生児からOKですし、
市販のベビー麦茶も生後1ヵ月からOKというものがあるので、
様子を見ながら、与えましょう。


初めて麦茶をあげる時は、
薄すぎるかもというくらい、必ず薄めること
冷えたものじゃないようにしましょう。

冷蔵庫で保存している場合は、
ぬるめに温めましょう。


飲み始めはあまり飲まないですし、
一度開封すると、雑菌が入るので
好きな量だけ作れる粉タイプが便利ですよ^^





一昔前には、果汁を与えていたという話もありますが、
生後4~5か月までは、食物アレルギーの原因になる場合があるので、
白湯や麦茶以外は、うかつに与えないようにしましょう。


赤ちゃんの夏の水分補給のタイミングは?


湯冷ましや麦茶を与えるタイミングは、

・お風呂上がり
・いっぱい泣きした後
・遊んだあと
・外から帰ってきた時
・寝起き
・夏場の外出中
・汗を大量にかいたとき

など、大人と同様に
喉が渇くであろうタイミングであげましょう。


後は、普段よりおしっこの回数が少ないと感じた時は、
積極的に水分を与えてください。


ここで注意しておきたいのが、

「こまめに与える」

ということ。


喉が渇いているからと言って、
一度でたくさん水分補給すると、
お腹を壊してしまうこともあるので、
注意しましょうね。



そして、母乳を与えている場合、
赤ちゃんは吸うだけで体力を消耗しているんですね。

暑い場所や日の当たる場所で与えると、
更に体力を消耗してしまうので、
涼しい場所や日陰など、
赤ちゃんが飲みやすい環境で与えてあげましょう。



スポンサーリンク





赤ちゃんの夏の水分補給の量はどのくらい?


飲ませる量の目安として、
基本的には、
赤ちゃんが求める量をあげて問題ありません。

赤ちゃんが満足したと思えば、
自分
で口を離します。


しかし、急激に飲みすぎると
お腹を壊してしまう場合もあるので、
最初は、「20~40cc程度」でとどめておくと安心かと思います。


離乳食が始まる前の乳児の場合は、
スプーン1杯程度」からスタートしてみましょう。


また、赤ちゃんが嫌がって飲んでくれない場合は、
無理に与える必要はありません。

本当に喉が乾いていなかったり、
赤ちゃんにも気分があるので、
少し時間を置いてからもう1度飲ませてみましょう。


麦茶を嫌がったのなら、
湯冷ましにしてみるなど、
種類を変えてみると良いかもしれませんよ^^



スポンサーリンク



まとめ


夏場は暑くないかな、喉乾いてないかな、
エアコンで寒くないかなと何かと心配が増えますよね・・・。

でも赤ちゃんもそうですが、
ママがバテてしまったら大変なので、
ご自身も赤ちゃんと一緒に無理をせずに過ごしてくださいね^^


赤ちゃんの水分補給、夏バテに関する記事はこちら

>> 赤ちゃんの夏の水分補給は母乳やミルクだけでいいの?
>> 赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

>> 赤ちゃんが夏バテの時の離乳食はコレ!おすすめの簡単レシピを紹介

スポンサーリンク

   夏バテ 

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報