ディズニーオンアイスは動画撮影OK?snsへの投稿は?

      2017/04/30

毎年圧巻のパフォーマンスで、
見る人を魅了するディズニーオンアイス。


できることなら、この感動を写真や動画に収めておきたい!
という方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、
「ディズニーオンアイスのカメラ・動画撮影」
についてご紹介します。

スポンサーリンク

  

ディズニーオンアイスは動画撮影OK?



結論から申し上げますと、
ディズニーオンアイスのカメラ・動画撮影は・・・

OK」です!


撮影を行う分には、何も問題ありません^^





た だ し


注意すべき点が2つあり、
この条件を必ず守った上で撮影OKという形になっています。

1.他のゲストの迷惑にならないこと


【NG行為】

・三脚・一脚の使用
・望遠レンズの使用
・通路での撮影
・席を立っての撮影


以上のように、他のゲストへ迷惑となるような撮影方法は禁止されています。


2.個人の観賞用として使用すること


撮影自体はOKですが、

・商用利用
・複製
・動画サイトへの投稿


は、著作権管理上禁止されています。

撮影した動画をyoutubeなどへ投稿することはNGということです。

あくまでも個人で鑑賞する目的で利用するということですね。


著作権の問題は、法律が関係する重要な問題なので、注意しましょう。




スポンサーリンク




ディズニーオンアイスの写真や動画をsnsに投稿するのはOK?



せっかくとった動画や写真を、
「Facebook」や「instagram」で皆にシェアしたい!

と思うかもしれませんが、
これも厳密にいうと、「NG」です。


他の人が見れる状態になるということは、
個人観賞用という目的からズレてしまい、著作権に触れてしまうことになるので、
立派な禁止行為になります。


例えば、ディズニーランド内での撮影に関しての公式回答では、

パーク内での写真撮影は、他人が写りこむ可能性のある写真撮影になるので、
個人でお楽しみください。
パーク内でツイッターなどに送信しているところを見つけた場合は、
キャストが注意します。

と回答しています。




「じゃあ、誰も映り込まなければいいの?」

というと、そうではなくて、
写りこむ可能性があるパーク内での撮影は、全て対象となっているんですね。


厳しい!と思うかもしれませんが、
ディズニーサイドもさすがに万人が撮影した全ての写真を、
1枚1枚を確認することはできませんからね・・・汗


初めから少しでも違反者をなくすように、
このような決まりにしているのではないでしょうか。


snsに投稿している人が居るのは事実ですが、

「あの人もしてるから大丈夫だよね?」

という気持ちで載せてしまうと、
法的処置をとられる場合もあるので、
あくまでも禁止行為であるという認識で、行動するようにしましょう!




まとめ


ディズニーオンアイスがカメラ動画撮影OKなんて、
少し意外ですよね?!

思い出を残せておけるの嬉しいですよね^^

しかし、あくまでも個人利用目的のみOKということを忘れずに、行動しましょう。


こちらのページにディズニーオンアイスに関する記事をまとめていますので、
参考にされてください^^

>> ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

スポンサーリンク