義母に母の日をあげないのはアリ?渡すなら現金や花がおすすめ!

   


結婚してからの母の日、
義母にプレゼントを送っていますか?

関係がうまくいってなかったり、
あげても文句を言われたりして、

「今年からはもうあげたくない!」

と思っていませんか?

スポンサーリンク



そんなあなたの為に、今回は、

義母へ母の日をあげないのはアリなのか?

ということを、実際にあげていない方の意見を交えながら、ご紹介しますので、

“あげたくないけど、中々決め切らない…”

という方は、参考にされてくださいね^^

義母に母の日をあげないのはアリ?


きっと、母の日をあげたくない・・・と思った経緯が
それぞれありますよね?


・経済的に負担になる
・プレゼントを選ぶのが面倒
・あげたプレゼントに文句を言われた
・嫁姑関係がうまくいってない
・そもそも姑が嫌い   etc・・・


こんな風に思ってるお嫁さんって、ほんっとうに多いんです。

「自分はダメな嫁だ…」

と悩む必要はないので、安心してくださいね^^


まずは、実際にあげたくない派、あげていない派の人の意見を
みてみましょう。


【Aさん】

結婚して10年たちますが、
義母に母の日を送ったのは、結婚した1年目だけでした。

結婚当初は正直、経済的余裕もなく、
毎月カツカツの生活だったので、
これから毎年続くと思うと億劫になり、思い切ってやめました。

関係は良好とは言いませんが、悪くもないです。


贈り物はしませんが、帰省する時に手土産を持って行ってます。

子供は可愛がってもらっているので、運動会等のイベントがあれば、
写真を送ったりしています。

【Bさん】

結婚5年目ですが、
義母はプレゼントをあげても、後日主人に「好みじゃなかった」など
文句を言っているので、もうやめました。

お中元やお歳暮、誕生日なども、贈り物は一切していません。

元々関係が良好だった訳ではないので、そのままといった感じです。


【Cさん】

主人の家はそういったイベント事を全くしない家庭だったので、
贈り物は一切していません。

それでも関係は良好に保てています。

ちなみに、贈り物ではないですが、
年に1度、少し豪華な食事に誘うようにしています。(食事代はうちが払います)

これが、感謝の気持ちという形にしているので、他のイベントで毎回何をすることもなく、とても楽です♪




いかがでしたか?


プレゼントはあげないけれども、
他の所でフォローしている」いう意見を多く見かけました。


実際に、元々イベント毎をしない家庭であれば、
最初から送る必要もないので、まずはそこをご主人に確認してみましょう。


そして、経済的な余裕がないという理由であれば、無理して送る必要はありません。
自分の家庭の生活が第一優先です。

義母と仲が良い場合は、直接義母にこの旨を話すのもアリです。



そもそも母の日って、日頃の感謝を伝える日なので、


“いつもありがとう”


の言葉と気持ちこそが、母の日の本当のあるべき姿です。


プレゼントというのは、
人間関係を良好に保つため、ご機嫌取り、更に相手を喜ばせたい!
と言ったような、言葉の+αで贈る物だと思うんですよね。

もしあなたや義母にとって、プレゼントを贈ることがマイナスに働く要素が多いのであれば、
この際やめてしまった方がスッキリするのではないでしょうか?


あげてやったのに・・・
もらってやったのに・・・

と、嫌な気持ちになるのであれば、必要ないと思います。


プレゼントをあげない!と決める3つのポイント


  • ご主人の家庭の風習(イベントに関心があるか)
  • あげたプレゼントに文句を言われた場合
  • 経済的に余裕がない場合


上記の3点に当てはまる場合は、
キッパリやめて、少しでもストレスを減らしましょう!




スポンサーリンク



母の日を義母にあげるなら現金が良い?!





✓あげても文句を言われる
✓選ぶのが面倒



でも、更に関係が悪化するのも面倒だし、
一応義務的に渡しておいた方が良いかなー…

と悩んでいる方におすすめなのが、

ズバリ「現金」です!


“なんか嫌らしくない?”

“嬉しいの?”


と思うかもしれませんが、
プレゼントに貰いたいもの1位って、

「現金・商品券」

なんですよ?♪


そして、実際に母の日や誕生日などに現金を送っているという方って、
いっぱいいらっしゃいます。


現金であれば、自分が欲しい物を買えるので、
好みじゃないと文句を言われることもありません。

現金は抵抗があるという方は、
商品券や旅行券も喜ばれますよ^^




た だ し



現金を贈る際に注意しておかなければならないのが、

「メッセージなしで、いきなり渡さないこと」

です。


いきなり母の日や誕生日に、何も言われずに現金もらったらどうですか?


え・・・・?と思って、引く人もいるでしょうし、

プライドの高い方だと、

「お金ないと思ってバカにしてんの?!怒」

と、無駄な喧嘩に成り兼ねません。


現金を渡す際は、必ず一言添えるようにしましょう。


【例文】

○○さん(夫の名前)と話し合い、
いつもお母さんは、皆の為に我慢をしてくださっているので、
お母さんの好きなものに使って欲しいと思い、今年はプレゼントのスタイルを変えてみました。

もしよかったら、何かの足しにしてください。

いつもありがとうございます。


夫名・嫁名 より



母の日 義母に現金を渡す場合の相場は?


金額の相場は、

5,000円~1万円

となっています。


一般的に1番多いのが、

1万円」という結果でした。



スポンサーリンク



母の日 義母へのプレゼントは花が無難!



義母に母の日をあげたくないけど、
関係が悪化しても面倒だし、贈った方が良いよね…

と悩んでいる方で、

義母が、


✓経済的に余裕があり、現金は嫌がる可能性大
✓趣味が良く分からないので物はあげたくない



という方は、

無難に「」を送ってみてはいかがでしょうか?



実際、母の日のプレゼントって、
義務的に毎年花を送っているという方が9割です。


お花なら経済的にもあまり負担にならないですし、
実際3,000円も出せば、結構立派な花束が送れます。


ここで、少しでも豪華に変わったものを送ろうと、
ブリザーブドフラワーをお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、

これから毎年母の日にブリザーブドフラワーが届いたら、
溜まっていく一方なので、正直邪魔です(^^;

10年に一度とか、特別な年にというのであれば良いですが、
毎年継続して行うと考えると、生花の方が処分に困らないので良いでしょう。


関係性を保つため、なるべく経済的に負担にならない方法は、
やはり「定番のカーネーション」を贈るのが一番ですよ!

まとめ


あげたくない!と思っても、いいのかな・・・?と疑問に思うということは、
あなたが、礼儀正しい証拠です!

姑が理不尽なことばかり言ってきても、
自分も同じことするのは…と考えられるのは、本当に素晴らしいことです。


しかし、我慢しすぎは良くないので、
友達と美味しい物でも食べて、しっかり日頃のうっぷんを晴らしてくださいね!(笑)^^

スポンサーリンク