母の日 義母へのプレゼントの渡し方は?送り主はどうする?

   

結婚して初めての母の日。

プレゼントは選んだけど、送り主の名前って、夫と私どっちを書けば良いの?

と悩みますよね。

スポンサーリンク




そこで今回は、義母に送る母の日の疑問ということで、

・プレゼントの渡し方
・送り主の名前

について、ご紹介致します。

母の日 義母へのプレゼントの渡し方は?

ご実家が遠方であれば、仕事の都合等で郵送するしかありませんが、
近くにお住まいの場合、

・直接渡すか
・郵送するか


悩む方も多いのではないでしょうか?


結論から申し上げますと、
可能な限り直接渡すことをおすすめします。

直接渡された方が嬉しいというのが一番の理由ですが、
問題点は「渡せる距離に住んでいる」ということです。


いつでも会える距離に住んでいるにも関わらず、
郵送してくるなんて、感じ悪い!と思われることもあります。

実際にこれが原因で、姑に激怒され、険悪になってしまいましたという友人を知っています…。


もちろん、仕事があったり、夫は仕事で行けないから一人で行くのはちょっと…
など、色々な都合や理由があると思うので、母の日当日じゃなくても構いません。

その際は、「〇月〇日に伺います」と連絡しておきましょう。

プレゼントを渡す際に、「遅くなってしまって、すいません」と一言付け加えて渡したら、
感謝を込めてプレゼントを直接渡しに来てくれた、ということが何より嬉しいので、
遅れたことを怒る人なんていないので、安心してください^^


母の日当日に、二人で行くのは予定が合わないけれど、
ご主人が仕事の帰りにでも行けるということであれば、それでも問題ないです^^

息子からのプレゼントなので、お母様も大満足でしょう(笑)


その際は、あなたの書いたメッセージカードを添えておくと、
二人からというのが伝わるのでおすすめです☆




スポンサーリンク



母の日を義母に送る場合の送り主はどうする?


「義母って旦那のお母さんだし、送り主は旦那?」

「「何もしない嫁だ!」って思われたくないし、選んだのは自分だから私?」


と送り主の名前ってすごい悩みますよね。

私も結婚して初めての時は、とーーーーーーーっても悩みました。


本来、宅配で贈り物をする際の送り主の欄には、
代表者名」を書くのが一般的です。

ここでの代表者は、世帯主であるご主人ということになります。


実際に皆さんが、送り主はどうしているのかという点を調べてみても、
夫の名前」という方が圧倒的に多かったです。


理由としては、

✓世帯主(代表者)だから
✓夫のお母さんだから
✓夫を立てるという意味を込めて


ということでした。


実際に私も、贈り物をする際の差出人は、主人の名前にしています。
私の実家に送る時もです。

やはり世帯主ですし、送られた側も、主人が全て用意して送ってきたとは思わないだろうなと思って、(笑)
いつも主人の名前で送っています。

実際にプレゼントの用意や配送をするのは私ですが、
ここで私の名前を書いてしまうと、主人の立場もないし、
いかにも私からですよ!というような、変なアピールのように捉えられても嫌なので、主人の名前にしています。


でも主人の名前だけなのは…と引っかかる方は、
贈り物の中にメッセージカードを添えて、カードに連名を書くと良いですよ☆

「二人からお母さんへ」ということで、日頃の感謝の気持ちが伝わると思います^^


ちなみに、送り主を「連名」にする方も多くいらっしゃいます^^

連名であれば、二人からというのが相手に伝わるので、
メッセージを添えない場合は、送り主を連名にして、私も選びました!というのを、サラッとアピールしましょう♪(笑)



スポンサーリンク



まとめ

結婚すると、旦那の家族の誕生日や母の日などのイベントも増えるので、大変ですよね(^^;
私も「全く使えない嫁だ!」と思われないように、毎回必死です。(笑)

しかし、こういうイベントを大切にして、感謝の気持ちを伝えることで、
嫁姑の関係や、旦那との関係も良好に過ごせるので、無理のない範囲で行っていきましょう^^

スポンサーリンク