固まった塩を戻す方法は?固まらない為に米を使おう!

   

塩が固まって瓶から出てこない!
という経験はありませんか?

実はある方法で、固まった塩をサラサラに戻すことができるんです!

今回は、

・固まった塩を戻す方法
・固まらないための対策


についてご紹介致します。

固まった塩をサラサラに戻す方法は?

塩が固まるのは、ずばり「湿気」が原因です。

適度に湿気を取り除いてあげれば、元に戻るんですよ^^

1.電子レンジで加熱する

【方法】
固まった塩を軽く潰し、耐熱皿に広げます。
そのまま30秒~1分加熱します。
※ラップはかけないでください。

加熱が終わったら、ZIPロックなどの袋に入れて、手で揉みほぐします。

POINT

電子レンジの性能によって、加熱時間が異なるので、様子を見ながら加熱してください。

2.フライパンで乾煎りする

【方法】
1.フライパンに塩を広げ、弱火にかけます。
2.木ベラ等で常にかき混ぜます。
3.「サラサラになってきた!」と感覚が変わる瞬間が急にきます!
そうなったら火を止めます。
3.余熱でそのままかき混ぜます。
POINT

混ぜ続けることで、更にサラサラになります。

4.粗熱が冷めたら容器に入れて完了です。


更にすり鉢で摺ると、更にきめの細かい炒り塩ができます!
魚の塩焼きなど、料理に使う際、とても便利ですよ^^


加熱することにより、湿った塩が結晶化するので、元に戻ります。
是非やってみてくださいね^^



スポンサーリンク



塩が固まらないように米を入れよう!



レストラン等に行った際、食卓塩の瓶の中に「」が入っているのを見かけたことはありませんか?

実はあの米こそ、塩をサラサラに保つ為の道具なんです!


方法は至って簡単。
米粒大さじ1程度をフライパンで乾煎りし、塩の容器に入れるだけです!


塩の容器に入れたら、塩と塩の間に米が入るように、良く振っておきましょう。

煎り米が水分を吸収してくれるので、塩へ湿気がいくのを防いでくれて、サラサラの状態を保ってくれますよ^^

他にもマカロニ等の乾燥パスタや、乾燥剤を入れておくと効果があります。



まとめ

一度固まってしまうとほぐすのが大変なので、容器に移す際に固まらないように対策しておきましょう!

◆関連記事
砂糖が固まらない5つの方法!食パンやキャベツ、ヨーグルトに乾燥剤、マシュマロも!

スポンサーリンク